つくば蘭展にて(2) 愛好団体の優秀作品(その2) & 水戸市植物公園蘭科協会の皆さんの作品から(その1)

 1月24日、つくば植物園で開催中の「世界のランと出会う『つくば蘭展』」を見に行ってきました(開催期間は1月22日~29日)。  今回は、熱帯資源植物温室に展示された、愛好団体(つくば洋蘭会・水戸市植物公園蘭科協会・らん友会龍ケ崎)の作品の中から優秀作品(後半)と、水戸市植物公園蘭科協会の皆さんの作品の中から紹介します。 優秀作品(再掲、今回の紹介は手前の方です) カトレア・ト…

続きを読む

つくば蘭展にて(1) 愛好団体の作品展① ウェルカムフラワー & 優秀作品(その1)

 1月24日、つくば植物園で開催中の「世界のランと出会う『つくば蘭展』」を見に行ってきました(開催期間は1月22日~29日)。  展示内容は、野生ランコレクション、ランの香りの秘密、まぼろしの青いラン、愛好団体の作品展などでした。  今回は、熱帯資源植物温室に展示された、愛好団体(つくば洋蘭会・水戸市植物公園蘭科協会・らん友会龍ケ崎)の作品の中からウェルカムフラワーと優秀作品(その1)を紹介…

続きを読む

つくば植物園にて 2023年1月(8) 熱帯雨林温室にて② ホンコンシュスラン、サツマサンキライ、エスキナンツス、カメリア・ロシフロラ、ハイドゥンツバキ、ヒメサザンカ、ヒッペアストルム、パラモンガイアなど

 1月11日、温室の花などを見に、つくば植物園に行ってきました。  今回は熱帯雨林温室で見た花などです。西側1階(熱帯低地雨林室)での見頃は、ホンコンシュスランぐらいで、直ぐに東側2階の廻廊に行きました。そこは、気温26℃、湿度34%で居心地が良いです。 ホンコンシュスラン(香港繻子蘭) ラン科ルディシア属の多年草(常緑地生種)。インド~中国南部に分布 濃い緑の葉と赤い筋が綺麗なので…

続きを読む

つくば植物園にて 2023年1月(7) サバンナ温室にて③ 多肉植物類、サルビア・ディスコロルなど & 熱帯雨林温室にて① バンダ・トリコロル、テコマンテ・デンドロフィラ

 1月11日、温室の花などを見に、つくば植物園に行ってきました。  今回はサバンナ温室で見た花などの続きと、サバンナ温室の背後にある熱帯雨林温室で見た花などです。 サバンナ温室入口を入ると、左右にサボテンコーナーがあります パロディア・ハセルベルキイ サボテン科パロディア属の多肉植物。ブラジル原産。和名は雪晃(せっこう) メロカクタス・マクロディスカス サボテン科…

続きを読む

くらしの植物苑にて_2023年1月(3) ヤブツバキ、サザンカ、ヒイラギナンテン、ロウバイ、アセビ、シロミノマンリョウ、クコなど

 1月18日、千葉県佐倉市にあるくらしの植物苑に行ってきました。  今回はシリーズ最終回で、苑内で見た、地植えの木の花や実の色々です。 東屋(今回は左手前にテントが張られ、休憩所になっていました) 東屋の周囲にはハルサザンカ群以外のサザンカが展示されている ヤブツバキ(藪椿) ツバキ科ツバキ属の常緑高木。東北以西の暖地に生育する椿の原種 花径は5~7cm、花期は11〜12…

続きを読む

つくば植物園にて 2023年1月(6) サバンナ温室にて② キングプロテア、ヒメコスモス、コモチカイソウ、ヒメフヨウ、ユーフォルビア、ペラルゴニウム・クラッシカウレ、スリナムごうかんなど 

 1月11日、温室の花などを見に、つくば植物園に行ってきました。  今回はサバンナ温室で見た花などの続きです。 プロテア・キナロイデス ヤマモガシ科プロテア属の常緑低木。南アフリカ原産 別名:キングプロテア。南アフリカ共和国の国花。この切り花はとても高価 通路から見て、奥の方で咲いていて、この角度でしか撮れなかった ブラキカム・イベリディフォリア キク科ブラキコメ属の半…

続きを読む

つくば植物園にて 2023年1月(5) サバンナ温室にて① バンクシア、バルレリア・アルボステラタ、テンジクアオイ、ロマンドラ・ロンギフォリア、エリカ、トゲナシハナキリンなど

 1月11日、温室の花などを見に、つくば植物園に行ってきました。  今回は熱帯資源植物温室の西側に隣接するサバンナ温室で見た花などです。 バンクシア・スピヌロサ(ヘアピンバンクシア) ヤマモガシ科バンクシア属の常緑低木。オーストラリア東部~南東部に分布 する固有種。円筒形(黄色~橙色~橙褐色)に立ち上がっているのは花序 種子は山火事などの後に開裂し、種子を放出する 長く飛び出…

続きを読む

くらしの植物苑にて_2023年1月(2) 特別企画「冬の華・サザンカ」展にて(ハルサザンカ群、その2)

 1月18日、千葉県佐倉市にあるくらしの植物苑に、現在開催中の特別企画「冬の華・サザンカ」(1月29日まで)を見に行ってきました。  今回はハルサザンカ群に分類されているサザンカの色々(その2)です。 展示風景(東屋裏に設営されたビニールハウス内) ハルサザンカ群の特徴(再掲)(開花期は12~4月)  サザンカとヤブツバキの自然交雑で生まれたと考えられていて、開花が遅く、初冬から…

続きを読む

くらしの植物苑にて_2023年1月(1) 特別企画「冬の華・サザンカ」展にて(ハルサザンカ群、その1)

 1月18日、千葉県佐倉市にあるくらしの植物苑に、現在開催中の、特別企画「冬の華・サザンカ」(1月29日まで)を見に行ってきました。昨年12月に見に行ったのですが、その時はハルサザンカ群の花が咲いていなかったので、2度目の見学です。  今回はハルサザンカ群に分類されているサザンカの色々(その1)です。ここでは、32品種のハルサザンカ群を育てているそうですが、当日は花が咲いていない品種もありまし…

続きを読む

第62回全日本蘭協会洋らん展にて(11) 全日本蘭協会(AJOS)会員の作品から(その3) カトレア類など

 1月5日、池袋サンシャインで開催された、第62回全日本蘭協会洋らん展「サンシャインシティ世界のらん展2023~The Orchid is All(蘭こそすべて)~」(1月5日~9日)を見に行ってきました。  今回はその報告の最終回、全日本蘭協会(AJOS)会員の展示コーナーに並んだ作品の中から、リボン賞(レッドリボン、ホワイトリボン)のカトレア類などを紹介します。なお、前半がレッドリボン賞、…

続きを読む