つくば植物園にて_2024年5月_パート2(7) 屋外で見た花など③ ウツギ、クリンソウ、ハマナス、ハマヒルガオ、トビシマカンゾウ、キリンソウ、ゴンズイ、キンギンボク、スイカズラ

 5月15日に続き、19日にもつくば植物園に行ってきました。
 今回は、植物園の屋外(本園の池の北側)で見た花などの続きを投稿します。

ウツギ(空木)
アジサイ科ウツギ属の落葉低木。北海道南部、本州、四国、九州に広く分布
別名:ウノハナ。唱歌「夏は来ぬ」で歌われた卯の花がこれですね
○○ウツギは毎年見ていますが、単にウツギと言う名の花は3年ぶり
IMG_4804.JPG
IMG_4801.JPG
IMG_4800.JPG
「花糸の翼の形がウツギ、ヒメウツギ、マルバウツギでそれぞれ違う。ヒメウツギでは、翼の上端が角(ツノ)のように突き出している。ウツギはほぼ四角であり、マルバウツギではなで肩になっている。」(松江の花図鑑「ウツギ」より)

クリンソウ(九輪草)
サクラソウ科サクラソウ属の多年草。日本原産(北海道、本州、四国に分布)。
420日には一段しか咲いていませんでしたが、今回は、名の由来通り、
仏塔の九輪の様に、何段にもなって咲いていました
IMG_4808.JPG
既に実がたくさん付いています
IMG_4811.JPG
IMG_4809.JPG

ハマナス(浜茄子、浜梨)
バラ科バラ属の落葉低木。東アジアの温帯から冷帯にかけて分布
日本では北海道に多く、南は茨城県、島根県まで。主に海岸の砂地に自生
IMG_4816.JPG
IMG_4812.JPG
実は7月頃赤く熟す
IMG_4817.JPG

ハマヒルガオ(浜昼顔)
ヒルガオ科ヒルガオ属の多年草。海浜植物
日本では北海道から南西諸島まで分布
IMG_4825.JPG
IMG_4826.JPG

トビシマカンゾウ(飛島萱草)
ススキノキ科ワスレグサ属の多年草。ニッコウキスゲの変種と言われる
山形県酒田市の飛島と新潟県の佐渡島のみに分布。花期は5~6月
IMG_4814.JPG
IMG_4815.JPG

キリンソウ(麒麟草)
ベンケイソウ科ベンケイソウ属の多年草
日本では、北海道~九州の山地の岩場などに分布
IMG_4818.JPG
IMG_4819.JPG

ゴンズイ(権瑞)
ミツバウツギ科ゴンズイ属の落葉小高木。関東地方以西の本州、四国、九州及び南西諸島に分布する日本固有種。実は何度も見ているので、今年こそは花を、都思っていたのですが、残念ながらつぼみでした
IMG_4821.JPG
一つの花から3つの実が出来、それぞれ1~4個の黒い種が出来る
花はこちら(松江の花図鑑より)。実はこちら

キンギンボク(金銀木)の実
スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木
花は、始め白いが、後に黄色くなり、一つの枝に白い花と黄色い花が入り
混じることから、キンギンボク(金銀木)という。また、果実が2つ合着し、
瓢箪の果実に似ることから、ヒョウタンボク(瓢箪木)とも呼ばれる
IMG_4823.JPG

スイカズラ(吸い葛)
スイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本。別名:ニンドウ(忍冬)
花は白から黄色に変わっていく。花期は5〜7月ですが、これは咲き残り
IMG_4827.JPG
IMG_4828.JPG
 2024年5月19日撮影。

 次回も、屋外で見た花などを投稿します。
 (つづく)

この記事へのコメント

  • river

    「卯の花くたし」という言葉があります。5月半ばから6月の初めに降る長雨のことで「走り梅雨」と言われます。卯の花を腐らせるほどの雨でちょうど今頃ですね。
    トビシマカンゾウは有名ですね。例年ですと5月中に家のニッコウキスゲやノゾリキスゲが咲くのですが今年は遅れています。ヒメカンゾウは咲きました。
    キリンソウは山でよく見かけますが葉が細いタイプです。
    スイカズラは花が終わりました。
    2024年06月01日 16:10
  • イッシー

    流石に国立科学博物館の別館だけありますよね。
    面白そうな植物がいろいろありますね!
    クリンソウがそこで見られるんですか。
    今年は日光に行けたらいいな~って思ってるんです。
    2024年06月01日 18:58
  • 信徳

    クリンソウは何段にも見られて長持ちします。
    今年のクリンソウは終わって種を剪定しました。昨年のクリンソウの芽が沢山出ています。
    海岸の草花は見たくても見れません、一年前は海に行ったのですがその後はまだ海を見ていません。
    2024年06月01日 19:35
  • なおさん

     つくば植物園は品揃えが豊富ですよね。ウツギは仕事先ちかくの畑で境界を仕切る垣根になっています。クリンソウも実生でよく増えますよねえ。いろいろな花色で美しいです。
     トビシマカンゾウは以前種子をいただいて育てたことがあります。ニッコウキスゲより大ぶりで、逞しい感じがしますね。

     キンギンボクの紅い実はいかにも美味しそうですが、食べるとタイヘンなことになりますので、ご用心ですね。
    2024年06月01日 20:19
  • eko

    ウツギの違い、写真ではわかりづらいですね。
    クリンソウは可愛いです。今年はローザンベリ多和田で久しぶりに見ることができました。
    ハマヒルガオやトビシマカンゾウの実物はこちらでは見られません。
    ゴンズイは地味な花、木があることを知っていないと見逃がしますね。
    キンギンボクの果実が2つ合着した姿が可愛いです。
    2024年06月01日 20:51
  • 長さん

    🚩 riverさん、コメントありがとうございます。
    「卯の花くたし」ですか、初めて知りました。間もなく鬱陶しい梅雨になりますが、季語にもなっているんですね。
    お宅ではカンゾウの仲間も色々咲いて、良いですね。
    スイカズラはこの花たちだけが咲き残っていました。我が家の近くのものも既に花はありません。
    2024年06月01日 21:49
  • 長さん

    🚩 イッシーさん、コメントありがとうございます。
    つくば植物園で収集している植物はおよそ7,000種ですが、そのうち3,000種を見る事が出来るのですから多いですね。
    日光の植物園ですか?あそこは小石川植物園の分園ですが、2,000種以上の植物があるそうですよ。
    2024年06月01日 21:56
  • 長さん

    🚩 信徳さん、コメントありがとうございます。
    クリンソウはこぼれ種でも増えそうですね。
    千葉は海あり県ですが、私も、もう長いこと海を見ていませんよ。
    2024年06月01日 21:59
  • 長さん

    🚩 なおさん、コメントありがとうございます。
    ウツギが協会を仕切る垣根になっていますか。「唱歌・夏は来ぬ」の歌詞を地で行っているような風景ですね。
    クリンソウはこぼれ種でも増えそうですが、立て札に書かれている150株もなさそうですがねー。
    トビシマカンゾウ、ニッコウキスゲとの違いを記憶しておくことにします。
    キンギンボクのような有毒の植物には、その旨、札が付けられています。
    2024年06月01日 22:12
  • 長さん

    🚩 ekoさん、コメントありがとうございます。
    ウツギと名が付く植物の種類は約60~70種類もあるので、見分けは難しいです。ローザンベリー多和田の記事にショウキウツギが2回登場していましたね。
    ゴンズイは実が出来ると目立ちますがねー。
    キンギンボクの実、可愛らしいですが、有毒ですから要注意ですね。
    2024年06月01日 22:26
  • yoppy702

    クリンソウ…そういえば、前に見られた時は、「丁度、九輪だけ咲いていた。」でしたっけ。
    今回は、バッチリですね。(^^)
    ハマナスの二枚目、綺麗な個体ですね。
    最近、綺麗なハマナスって見てないんです。(^^ゞ
    ハマヒルガオも、こんなに咲いてると素敵な景観ですね。
    ちょろっとしか咲いてないと、可愛いいけど、寂しいですもんね。
    トビシマカンゾウもニッコウキスゲの変種なんですね。
    ムサシノキスゲも変種でしたっけ?
    2024年06月02日 00:33
  • すーちん

    おはようございます
    暫く行ってませんが
    奥多摩、川沿いに今頃
    ウツギが咲いていると
    おもいますー^^
    ハマナス
    良い香りですね^^

    2024年06月02日 08:21
  • 長さん

    🚩 yoppy702さん、コメントありがとうございます。
    クリンソウ、今回は本来の「九輪」の姿に出会えました。
    ハマナスはかなり広い範囲で咲いているので、花は「選り撮り見撮り」です。ハマナスも、ハマヒルガオも砂礫地を再現したエリアで咲いています。
    トビシマカンゾウはニッコウキスゲの変種ですが、ムサシノキスゲも、ニッコウキスゲが温暖な低地に適応した変種です。
    2024年06月02日 09:39
  • 長さん

    🚩 すーちんさん、コメントありがとうございます。
    オクタマの川沿いにウツギが咲いているところがありますか。温暖化傾向なので、見に行くなら早い方が良いですね。
    ハマナスの花は、「みずみずしく、フルーツのような香り」なんて表現されますね。
    2024年06月02日 09:42