第78回JOGA洋らん展にて(3) フレグランス審査部門の作品から

 3月16日、国営昭和記念公園の花みどり文化センターで開催された「第78回JOGA洋らん展」(3/15~18)を見に行ってきました。なお、JOGAは「日本洋蘭農協協同組合」の略号です。
 今回は、出入り口に近いスペースに展示された「フレグランス審査部門」に出展された作品の中から紹介します。


フレグランス審査部門の展示の様子
IMG_8527.JPG
入口を入ってすぐ右手、以前、喫茶店が入っていたスペースです

上位となった作品?(協賛・審査協力 (株)資生堂とあります)
IMG_7960.JPG

< ブルーリボン >
デンドロビューム・オキナウエンセ ‘ホノカ’
Den. okinawense 'Honoka'  和名:オキナワセッコク(沖縄石斛)
やまはる園芸
IMG_7962.JPG

< レッドリボン >
カタセタム・グレース ダン ‘チャズ フォード’
Ctsm. Grace Dann 'Chadds Ford' ( warscewiczii x roseum )
鈴木幸吉さん
IMG_7964.JPG

< ホワイトリボン >
デンドロビューム・キンギアナム ‘ササメユキ’
Den kingianum 'Sasameyuki'  オーストラリア原産  渋澤礼子さん
この3種の中では、好みの香りだった
IMG_7967.JPG

< ブルーリボン ・ (株)資生堂賞 >
リンコレリオカトレア・バーモンツ グリーン マウンテンズ
`トーメイ’

Rlc. Vermonts Green Mountains 'Tomei' ( Rlc. Green Giant x Rl. digbyana )
樋口隆之さん
IMG_7972.JPG

< レッドリボン >
カトレア・ワルケリアナ・チポ ‘カストロ’
C. walkeriana var. tipo 'Castro'  有名な原種 鈴木幸吉さん
IMG_7975.JPG

< ホワイトリボン >
プロステケア・スウィート フェアリー 'アマツ'
Psh. Sweet Fairy 'Amatsu' ( garciana x pterocarpa )
オーキッドバレーミウラ
IMG_7969.JPG

リンコレリオカトレア・バーモンツ グリーン マウンテンズ
`トーメイ’

Rlc. Vermonts Green Mountains 'Tomei' ( Rlc. Green Giant x Rl. digbyana )
石田和子さん
IMG_7977.JPG

エンシクリア・コーディゲラ ‘エメラルド シャワー’
E. cordigera 'Emerald Shower'  メキシコからブラジルに分布
オーキッドバレーミウラ
IMG_7979.JPG

デンドロビューム・スペシオスム・コンペクタム
‘ワンター スプラッシュ’

Den. speciosum v. compactum 'Wonder Splash' オーストラリアに自生
やまはる園芸
IMG_7987.JPG

バルボフィラム・アンブロシア ‘ヤマハル’
Bulb. ambrosia 'Yamaharu'  ネパール・中国南部~ベトナムに分布
やまはる園芸
IMG_7990.JPG
バルボフィラムにも香りが良い種があることにビックリ。花も可愛い

以下は、色好し、香り良しの原種です

カトレア・シュロデレー ‘ゴールド リップ’
C. schroederae 'Gold Lip'  コロンビア原産  渡辺信一郎さん
IMG_7981.JPG

カトレア・シュロデレー ‘ピンクスター’
C. schroederae 'Pink Star'    渡辺信一郎さん
IMG_7983.JPG

カトレア・トリアネ・コンカラー ‘レジェンド’
C. trianae fma. concolor 'Legend'  コロンビア原産  大場蘭園
IMG_7985.JPG
 2024年3月16日撮影。

 次回は、平台展示の中から紹介します。
(つづく)

この記事へのコメント

  • イッシー

    香りの審査部門が最初でしたが、私はまず写真撮り始めちゃいました。ここの展示もいい雰囲気でしたよね。
    もちろん写真撮ってから香りも堪能しました。
    2024年03月28日 12:56
  • 長さん

    🚩 イッシーさん、コメントありがとうございます。
    今回の1枚目は、ウェルカムフラワーのシンビジュームをとった後、2枚目の写真です。2枚目以降は奥を写し終ってからのものです。
    テーブルの回りに空間が多いのは香りを知って欲しいという意図もあるのでしょうね。
    2024年03月28日 16:08
  • なおさん

     やはり香りはランの魅力の有力なポイントですよねえ。東洋蘭の香りも、洋蘭の艶やかな香りも良いものです。

     画像をクリックするとそれぞれのランの香りをお楽しみいただけます、という技術が実用化されないかと思いますよねえ。
    2024年03月28日 19:27
  • 長さん

    🚩 なおさん、コメントありがとうございます。
    このランはこんな香りと文字で的確に表現出来ラバ良いですね。ソムリエの田崎真也さんなおあ可能かもしれませんが、我々では無理ですよね。
    色は3つの要素でどんな色でも再現が可能ですが、香りはその要素が多すぎて、簡単には合成できません。科学がどれだけ進歩しても、家庭のモニターから香りを発生させるのは無理なのではないかと思います。
    2024年03月28日 21:05
  • river

    ランはその美しい花が評価されるのはもちろんですがその香りに魅力を感じる人も多いです。ただ良い香りがすることは分かるのですがその説明をすることは難しいです。残念ながら画面からはそれは伝わりません。現場を訪れるしかありません。
    洋ランではありませんが家にセッコクがいくつかあります。これも香りがあります。
    2024年03月28日 22:11
  • eko

    フレグランスのランは個性的な花もありますが、どの花も綺麗ですね。画面から香りが楽しめるといいのですが…。花も香りも両方楽しめるのが良いですね。
    2024年03月28日 23:23
  • ミキ

     美しいランを見せていただいて、その香りを
    想像するという楽しみもありですよねぇ。
    バラなどもそうですが、固体による香りの違いが
    あって、好みの花を見つけるというのもいいですね。
    まだランに夢中になって育てていたころ、
    一番安い?ランが一番よく香りを放っていた覚えがあります。
    セッコクはやはり香りがいいのですね。(^^♪
    2024年03月28日 23:49
  • yoppy702

    トップの画像、「フレグランス審査部門の展示の様子」を見ると、作品の間隔がありますが、やっぱり、香りの審査作品だからでしょうね。
    その中でも、「上位となった作品?」の真ん中にあるのがブルーリボンという事は、ブルーリボンが、一番良い香りという事ですか?
    なんか、見てたら、どれも良い香りがしそうですけどね。(^^ゞ
    それに、どれも、素敵な花姿。
    香りが良いだけでは、フレグランス審査部門への出品は難しそうなんやろなぁ…
    カトレア・ワルケリアナ・チポ ‘カストロ’って、素敵なお顔をしてるし、この色、とってみ良い香りがしそうや。(^^ゞ
    2024年03月29日 00:27
  • すーちん

    おはようございます
    素晴らしい作品
    一杯ありますねー
    都心のランと違い
    ユックリ観られて良いですねー
    2024年03月29日 07:48
  • 長さん

    🚩 riverさん、コメントありがとうございます。
    どんな香りなのかを言葉で表現するのって困難ですよね。文明が進歩しても、画面から香りが出てくるような時代は来ないでしょうね。
    セッコクもよい香りがしますね。産地によっては、香りの強弱があるようですね。
    2024年03月29日 09:21
  • 長さん

    🚩 ekoさん、コメントありがとうございます。
    ランは香りが良いものが色々あります。画面から香りが漂ってくるなんてことは無理でしょうが、どんな香りと表現するにも語彙が不足して伝わりません。
    2024年03月29日 09:24
  • 長さん

    🚩 ミキさん、コメントありがとうございます。
    どんな香りと、具体的に表現できれば良いのですが、文章にするのは困難ですよね。ランも品種や個体によって香りの濃淡や違いがあるのですがねー。実際に見て、香りを感じていただく以外に上手い方法はありません。
    2024年03月29日 09:39
  • 長さん

    🚩 yoppy702さん、コメントありがとうございます。
    ランはよい香りがしますが、それほど強い香りは無いので、隣の蘭の香りに影響を与えるというようなことは無いと思いますが、たまたま広いスペースだったことと、花を近づけ様とすると前屈みになるので、その分お尻が後ろに出てしまいます。それで、テーブルの間隔を空けたと解釈しました。
    リボン賞は作品に対してであって、香りに対しての評価では無いと思います。
    リンコレリオカトレア・バーモンツ グリーン マウンテンズ
    `トーメイ’もブルーリボンですが、これには資生堂賞が授与されているので、香りはこれが一番だろうと思います。
    香りが良いランで見てくれの悪い蘭は、多分無いでしょう。反対の例がバルボフィラムです。見てくれも悪いし、香りもよくないですから。
    2024年03月29日 09:53
  • 長さん

    🚩 すーちんさん、コメントありがとうございます。
    この日は土曜日だったので、それなりに人は多かったですよ。なので、昼食時間帯を狙って写真を撮りに行ってきました。
    2024年03月29日 09:55
  • ジュン

    おはようございます
    どれも素晴らしいです
    《色好し、香り良しの原種》
    香りが届いたら最高ですね
    2024年03月29日 10:43
  • 長さん

    🚩 ジュンさん、コメントありがとうございます。
    美しい花は写真でも分りますが、香りはお届けできないのが残念です。香りに詳しい人なら、表現が出来るかも知れませんがねー。
    2024年03月29日 12:24