東松戸ゆいの花公園にて_23年10月(2) クリサンセマム、トウガラシ、シモツケ、コスモス、ショウジョウソウ、ジニア、パンパスグラス、ネムノキなど

 10月11日、八柱霊園の近くにある「東松戸ゆいの花公園」に行ってきました。お目当てのホザキナナカマドは最奥部で咲いているので、花壇の花などを撮りながら、ゆっくり歩いて行きます。

ボランティア花壇は星形に整えられていた
231011_40.JPG

3色のカラフルな‘マウントオービスク’
大輪で、アンティーク調の色合いの花が咲くクリサンセマムの園芸種
231011_37.JPG

‘みもとうがらし’
葉も花も、実も、全部トウガラシでしょう?と突っ込みたくなる名前の
観賞用トウガラシ。「見元園芸」作出の鑑賞用オリジナル品種だそうだ
231011_43.JPG
まだ花が咲いていた
231011_45.JPG
こちらは銅葉のタイプ
231011_39.JPG

クラブハウス手前のヤマハギは咲き終わっていた
231011_47.JPG

ヤマハギの右手、シモツケはまだ咲き残っている
231011_48.JPG
良く見ると、黒い実が出来ていた
231011_50.JPG

こちらは、クラブハウスのテラスにおかれたミセバヤ
231011_51.JPG

クラブハウス前花壇には、コスモスやショウジョウソウ、ジニア
231011_52.JPG
231011_53.JPG
231011_54.JPG

231011_62.JPG

231011_57.JPG
231011_58.JPG

コスモスとパンパスグラス
231011_61.JPG
231011_68.JPG

ネムノキには実がたくさん出来ていた
231011_69.JPG
231011_70.JPG
 2023年10月11日撮影。

 旅行中のため、コメント欄を閉じています。
 お伺いしますが、コメントはご容赦願います。

(つづく)