23年7月つくば植物園にて(11) コガネバナ、フェンネル、アンチューサ、スモークツリー、ベ ペニセツム、クラウンベッチ、パイナップルリリー

 7月15日の訪れたつくば植物園で見た花などをレポートしています。
 今回はシリーズ最終回で、温室の南側にある花壇の花(ハーブ類が多い)の紹介の続きからです。
 最期はパイナップルリリーで、出入り口がある教育棟付近で沢山咲いていました。

コガネバナ(黄金花)  初見です
シソ科タツナミソウ属の多年草。朝鮮、中国北部、モンゴル、東シベリアに分布。名の由来は、根の断面が黄色で、オウゴン(黄芩)と言う生薬になることから。徳川吉宗の時代、朝鮮から種を取り寄せ、小石川養生所(現小石川植物園)で栽培したという。別名:コガネヤナギ(牧野富太郎が推奨した名前)、オウゴン、バイカルタツナミソウ。花期は7~8月。花径は3cm程度
IMG_6479.JPG
IMG_6478.JPG

フェンネル(フェネル)
セリ科ウイキョウ属の多年草。草丈は2mくらいになる
和名はウイキョウ(茴香)、または、ショウウイキョウ(小茴香)
地中海沿岸が原産とされ、古代エジプトや古代ローマでも栽培されていた
日本には平安時代に中国から渡来。実は漢方薬になる
IMG_6488.JPG
IMG_6489.JPG

アンチューサ・アズレア
ムラサキ科科ウシノシタグサ属の多年草。原産は地中海沿岸地方
園芸上は1~2年草扱い。和名はウシノシタグサ。別名:アルカネット
花期は5~7月。花径は2cm。乾燥した葉はポプリとして利用される
近縁種にアフリカワスレナグサがある
IMG_6491.JPG
IMG_6492.JPG

スモークツリー
ウルシ科ハグマキノキ属の落葉広葉低木。和名はハグマノキ(白熊の木)
別名:ケムリノキ(煙の木)。花期は6~7月なので、まだ‘煙’が残っていた
IMG_6476.JPG

ペニセツム・ウィルロスム
イネ科チカラシバ属の多年草(一年草扱い)。原産はアフリカ北部
和名はシロガネチカラシバ(白銀力芝)。別名:ギンギツネ(銀狐)、
フェザートップグラス。花期は7~8月
チカラシバに似るが、花穂の色は淡黄白色になるのが相違点
IMG_6472.JPG

タマザキクサフジ(玉咲草藤)
マメ科タマザキクサフジ属の多年草。ヨーロッパ原産
花期は5~7月。花径:2~2.5cm。別名:クラウン・ベッチ
IMG_6502.JPG
IMG_6501.JPG

ユーコミス・アウツムナリス(パイナップルリリー)
キジカクシ科ユーコミス属の半耐寒性多年草。南アフリカ・中央アフリカ原産
和名はホシオモト(星万年青)、花が星のようで、葉がオモトに似る
花期は7~10月。花序は15~60cmになる
IMG_6503.JPG
IMG_6504.JPG

こちらは、熱帯資源植物温室の入口に置いてあった鉢植え
花茎が160cmほどになる品種
IMG_6452.JPG
IMG_6453.JPG
 2022年7月15日撮影。

(23年7月つくば植物園シリーズ終了)
 長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。

この記事へのコメント

  • 信徳

    こんにちは!
    少しご無沙汰していました。
    コガネバナはタツナミソウに大変よく似ています。明日出しますナミキソウにも似ています。
    パイナップルリリーは一度育成し事が有りますが大型で真っ直ぐ立たずに我が家には不釣り合いなので一年で止めました。
    2023年08月03日 12:30
  • イッシー

    たくさんの植物に出会えましたね!
    ここは珍しいお花がいっぱいですから楽しいですよね~。
    2023年08月03日 12:36
  • もこ

    タマザキクサフジ 初めてです。
    ハーブ類はあまり目立たない花が多いですね。
    パイナップルリリーは大きく伸びる品種もあるのですね。
    2023年08月03日 15:34
  • nobara

    コガネバナは???と思いますよね。
    八ヶ岳薬草園で初めて見たとき、違和感を覚えました。
    根っこのオウゴン(黄芩)という生薬から来てるなんて??
    だから逆に絶対忘れない花になりました。
    フェンネルはピクルスにも実際使いますよね。
    ギンギツネ(銀狐)なら育ててもいいかしら?
    この暑さで家のカンスゲ、枯れてしまいました((+_+))
    かなり丈夫な草なのに。
    タマザキクサフジ🌸可愛いですよね。
    パイナップルリリーがいっぱいですね~
    若草色がなんだか癒されますね。
    2023年08月03日 16:21
  • river

    フェンネルは根元が膨れる茎、葉、実も利用できるハーブで栽培したことがあります。
    スモークツリーは名前の通り「煙の木」ですね。
    パイナップルリリーは数年前から目にしましたが最近人気が出たのか園芸店でも売られているのを見ます。
    2023年08月03日 19:41
  • なおさん

     つくばの植物園、真夏といえどもネタには事欠かずに見どころ満載でスバラシイですよねえ。
     国営武蔵丘陵森林公園のボーダー花壇も7月から10月にかけてがいちばんあれこれ咲いて、ベストシーズンですねえ。
    2023年08月03日 19:55
  • 長さん

    🚩 信徳さん、コメントありがとうございます。
    コガネバナはタツナミソウより大きいので、私は31日に投稿したナミキソウに似ているなと思いました。タツナミソウは明日投稿ですね。
    パイナップルリリーは色々品種があります。草丈20cmほどで、赤紫の花が咲くユーコミス・ヴァンデルメルウェイという品種はいかがでしょうか。
    2023年08月03日 21:56
  • 長さん

    🚩 イッシーさん、コメントありがとうございます。
    尿もれで、出不精になってしまったので、この植物園のように記事がたくさんかけるところはありがたいです。7月29日は花ちょう遊館で稼いできました。
    2023年08月03日 21:59
  • 長さん

    🚩 もこさん、コメントありがとうございます。
    タマザキクサフジ、初めてでしたか。実は、私も2回目なんです。
    ハーブ類は小さな花が咲く品種が多いですね。
    パイナップルリリー、正確には分りませんが、園芸種を含めると10種類位はありそうです。
    2023年08月03日 22:02
  • 長さん

    🚩 nobaraさん、コメントありがとうございます。
    ムラサキの花なのに黄金花という名なので、誰でも首をかしげますよね。黄芩という生薬をご存じなら、ピンときますよね。
    フェンネルはピクルスにも使用できますか。
    ギンギツネ、一年草扱いだそうですから、種を採取する必要がありますね。寒菅と書くくらいですから、暑さには弱いのですね。もっとも、今年は暑すぎですからね。
    タマザキクサフジ、2度目でした。クラウンベッチという名の方が好きです。
    ここでは、この色のパイナップルリリーが毎年沢山植えられています。
    2023年08月03日 22:13
  • 長さん

    🚩 riverさん、コメントありがとうございます。
    フェンネルを育てたことがおありですか。こぼれ種でよく増えそうですね。ウォーキング範囲内でも蔓延っているところがあります。
    スモークツリー、今年は7月になっても、あちこちでまだ気振が出ていました。
    パイナップルリリー、園芸種を含めて色々で廻っているようです。丈夫そうな植物で、鉢植えの矮性種なんかも売られていますね。
    2023年08月03日 22:21
  • 長さん

    🚩 なおさん、コメントありがとうございます。
    今回は記事11回分も稼げましたので、ありがたい植物園です。大きな温室に入って、粘れば後3~4回分はいけたんじゃないかと思います。
    武蔵丘陵森林公園のボーダー花壇も品種が多いですね。ハーブガーデンも含めると、かなり記事が稼げますね。
    2023年08月03日 22:28
  • eko

    コガネバナはタツナミソウに似ていますね。好きな花色です。
    フェンネルはよく見るハーブです。アンチューサはワスレナグサに似ていますね。スモークツリーの煙も長く見れますね。
    クラウンベッチはレンゲソウに似た可愛い花、好きな花です。
    パイナップルリリーも種類が多くなりましたね。背丈の高い種類もありますね。
    2023年08月03日 22:51
  • yoppy702

    コガネバナって見た事ないですが、この画像を見て、「なんで、コガネバナ?」と思いましたが、「根の断面が黄色」なんですね。
    これは、説明がなければ、絶対に想像できません。(^^ゞ
    アンチューサ・アズレア、何処かで見た?と思ったら、「近縁種にアフリカワスレナグサ」と書かれてあったので、ナルホドと思いました。
    アフリカワスレナグサは見てなくて、ワスレナグサしか見てませんが。(^^ゞ
    熱帯資源植物温室の入口に置いてあった鉢植えもパイナップルリリーですか?
    「花茎が160cmほどになる品種」て、デカイですね。
    シリーズ、お疲れ様でした。
    2023年08月04日 00:19
  • すーちん

    おはようございます
    タマザキクサフジですか
    レンゲを想い出しますね
    雨がほしいですー^^
    2023年08月04日 07:48
  • 長さん

    🚩 ekoさん、コメントありがとうございます。
    コガネバナはタツナミソウ属なのでタツナミソウと共通点はあるでしょうが、似ているとなると、私はナミキソウの方だと思います。
    フェンネルは畑の片隅に植えられていたりしますね。
    アンチューサは見た目、ワスレナグサに似ています。ワスレナグサは5弁花ですが、これは花弁の基部は離れていません。
    クラウンベッチ、ご存じでしたか。私は2度目です。
    パイナップルリリー、背の高い方の品種名を調べようと思ったのですが、分りませんでした。
    2023年08月04日 09:51
  • 長さん

    🚩 yoppy702さん、コメントありがとうございます。
    コガネバナ、説明がなければ誰でも変だなと思いますよね。
    アンチューサはワスレナグサを連想させ生ますね。ワスレナグサは5弁花ですが、アンチューサは1枚の花弁が5裂しているので違いが分ります。
    パイナップルリリーは色々種類があるようですが、Webでは情報不足でした。
    2023年08月04日 09:57
  • 長さん

    🚩 すーちんさん、コメントありがとうございます。
    クラウンベッチ、確かにレンゲを連想させますね。葉を見ると違いが分りますね。
    こちらは8月1日に、雷と共に、雨がかなり降りましたが、そちらでは雨が降りませんでしたか?
    2023年08月04日 10:03