東松戸ゆいの花公園にて_23年7月(7) 宿根ロベリア、ショウジョウソウ、カルーナ、アジサイ、ローズマリー、クフェア、ヒマワリ、オミナエシなど

 7月13日に東松戸ゆいの花公園へ行ってきました。曇りでしたが、暑くならないうちにと午前中に行きました。
 今回は、公園内で見た花などのレポート、最終回です。


宿根ロベリア ‘リチャードソニー’
キキョウ科ロベリア属の非耐寒性多年草(一年草扱い)。南アフリカ原産
花期は4~11月。別名:ルリミゾカクシ、ルリチョウチョウ(瑠璃蝶々)
IMG_6104.JPG

ショウジョウソウ(猩猩草)
トウダイグサ科トウダイグサ属の一年草。北米中部~アルゼンチン原産
日本には明治期に園芸用として渡来。逸出の結果、各地で帰化状態
IMG_6106.JPG
花序に近い苞葉の一部が赤くなり、これが和名の由来となった
IMG_6061.JPG

カルーナ・ブルガリス
ツツジ科ギョリュウモドキ属の常緑低木。一属一種
原産はヨーロッパから南西アジア。花期は、主として6~9月
別名:ギョリュウモドキ、ヘザー、カルーナ、ハイデソウ
IMG_6108.JPG
IMG_6107.JPG

アジサイ ‘墨田の花火’
まだ装飾花が反転しておらず、元気に咲いていた
IMG_6100.JPG

アジサイ ‘ダンスパーティ’
最期の一房らしいが、綺麗に咲いていた
IMG_6102.JPG

ローズマリー
シソ科アキギリ属の常緑性低木。地中海沿岸地方原産
IMG_6126.JPG
花を撮っていたら、モンシロチョウが止まってくれた
IMG_6125.JPG

クフェア・ヒッソピフォリア
ミソハギ科タバコソウ属の常緑多年草または常緑低木(一年草扱い)
原産は中央アメリカ。花期は5~11月、和名はメキシコハナヤナギ
別名:クサミソハギ。白花種もあります(こちら、つくば植物園で)
IMG_6130.JPG

ヒマワリ ‘サンフィニティ‘
この公園で咲いていた3種類目のヒマワリ。草丈が1m位で、良く分枝し、
1株で50~100輪が咲くという多花性の品種。開花期間も5~10月と長い
IMG_6140.JPG
IMG_6142.JPG
両端の株元には、矮性種のヒマワリが
IMG_6141.JPG

オミナエシ(女郎花)
オミナエシ科オミナエシ属 の多年草。秋の七草の一つ
遊歩道がないロックガーデンで、ちょっと距離があった
IMG_6148.JPG
IMG_6144.JPG
案内板に、秋の七草の覚え方が記載されていた
IMG_6150.JPG

ロウバイ(蝋梅)の実
ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木。中国中部原産。別名:唐梅
IMG_6159.JPG
花はこちら

ソヨゴ(冬青)の実
モチノキ科モチノキ属の常緑小高木。雌雄異株。別名フクラシバ
実は秋に赤く熟し、鳥たちのごちそうになる。花はこちら
IMG_6139.JPG
 2023年7月13日撮影。

(シリーズ終了)

この記事へのコメント

  • 信徳

    暑いですね!
    隅田の花火がまだ綺麗に咲いているのですか、キット花火が復活し嬉し咲きなんでしょう。オミナエシ、ヒマワリも咲いて愈々夏本番です、暑さが戻って来ました。
    お身体に気を付けてお過ごし下さい。
    2023年07月22日 12:31
  • イッシー

    ショウジョウソウの赤が周りの雰囲気に合っている感じで綺麗ですね。ヒマワリもいいな~!
    2023年07月22日 12:47
  • river

    今日は梅雨明け宣言がありましたね。赤城自然園を歩いてきました。ヤマユリがいたるところに咲き、レンゲショウマも咲き出していました。
    アジサイはまだたくさん咲いていました。家でも咲いています。
    オミナエシも今年は家で見頃です。
    東松戸ゆいの花公園の花々の紹介楽しませていただきました。
    2023年07月22日 13:20
  • もこ

    カルーナ・ブルガリスピンクの小さな花が下から咲きあがってとても可愛いですね。
    草丈が1mほどで1株で50~100輪が咲くという多花性のヒマワリ数本でも豪華に見えるでしょうね
    秋の七草の覚え方 以前誰かのブログで知りました。
    「オスキナフクハ」ですね。
    でもこれを忘れてはどうしようもないですね。
    2023年07月22日 14:21
  • なおさん

     ショウジョウソウはポインセチアの子分??のような雰囲気ですね。うちのご近所の庭先でも見かけます。猩々はオランウータンに似た想像上の獣で、酒好きで毛が紅で猩々緋と呼ばれて、いにしえからいろいろ登場しますね。

     ローズマリーも昔からさまざまに利用されているハーブですね。モンシロのてふてふさんも撮られましたか。
     秋の七草は、山上憶良の歌で覚えるのが基本ですが、いろいろな覚え方もあるのですね。
     オミナエシは敗醤とも呼ばれて、水に漬けると臭くなるので生け花の流儀では禁花とされて、活けてはいけないものとしているところもあるそうですね。
    2023年07月22日 14:43
  • 長さん

    🚩 信徳さん、コメントありがとうございます。
    墨田の花火、大株になったせいか、まだ咲き続けていました。
    オミナエシは園芸種がありませんが、ヒマワリは1株で100輪も咲く品種が作られているのですね。しかも、夏が終わって、秋まで咲き続けるというから驚きです。
    こちらは朝夕、少し涼しい風が感じられましたが、梅雨明け宣言が出たので、明日から暑くなりそうです。
    2023年07月22日 19:03
  • 長さん

    🚩 イッシーさん、コメントありがとうございます。
    ショウジョウソウ、花は目立ちませんが、葉の赤さが眼を引きつけます。でも、丈夫なので、来年は増えそうです。
    ヒマワリも列をなしていると夏らしさが演出できますね。
    2023年07月22日 19:06
  • 長さん

    🚩 riverさん、コメントありがとうございます。
    梅雨明け宣言がでて、本格的に暑くなりそうです。
    赤城自然園、ヤマユリが沢山咲いていましたか。今年はつくば植物園でやっと出会えましたよ。標高があるからアジサイも迄元気でしたか。
    オミナエシ、お宅でも増えているでしょうね。
    2023年07月22日 19:09
  • 長さん

    🚩 もこさん、コメントありがとうございます。
    カルーナ・ブルガリス、茎を伸ばしながら上へ上へと花が咲き進んでいきます。
    1本の株から100輪もの花が咲くヒマワリが作出されていたなんて、知りませんでしたよ。これは半年かけて咲く数でしょうが、10月まで咲くと言うから驚きです。
    秋の七草も色々な覚え方があるようですね。歳をとると、それすらも忘れてしまうから、困ったものです。
    2023年07月22日 19:14
  • 長さん

    🚩 なおさん、コメントありがとうございます。
    ショウジョウソウ、強い草なので毎年生えてくるようです。適当に管理しないと、こぼれ種で増え広がりますね。
    ローズマリーも強い植物ですね。我が家で1本、挿し木にしたら鉢一杯に増えました。
    秋の七草の覚え方、色々あるようですが、歳をとるとそれすらも出てこなくなります。困ったものです。
    オミナエシは花瓶に挿すものではないと聞いたことがあります。
    2023年07月22日 19:25
  • eko

    東松戸ゆいの花公園もたくさんの花が見られる素敵な公園ですね。
    ショウジョウソウの葉がもう赤くなっているんですね。
    アジサイがまだ元気に咲いているのは嬉しいですね。
    多花性のヒマワリ ‘サンフィニティ‘はよく見るようになりました。可愛いですね。長く咲くので重宝されていますね。
    オミナエシも咲きだしましたね。
    2023年07月22日 22:53
  • yoppy702

    ショウジョウソウの和名の由来の説明で思い出しました。
    「猩猩」という架空動物でしたね。
    一度だけ、見た事がありまます。
    「墨田の花火」って、7月13日で、未だ、こんなに咲いてるんですね。
    「ダンスパーティ」も綺麗なコが居たんや。
    ちょっとビックリです。(^^ゞ
    ハーブに蝶はお似合いです。
    モンシロチョウ、イイですね。(^^)
    ヒマワリ ‘サンフィニティ‘って、一株で、50~100輪も咲くんですか!
    スゴイ品種ですね。
    開花期も5~10月ですか。
    もはや、ヒマワリのイメージが変ってしまいました。(^^ゞ
    2023年07月23日 00:06
  • すーちん

    おはようございます
    丈の低いひまわり
    狭い庭にも植えられいいですね^^
    ソヨゴ
    樹勢が穏やかで剪定しなくても
    良いので助かります^^

    2023年07月23日 08:13
  • ジュン

    梅雨も明け夏本番
    お花から元気いただけます
    紫陽花がまだ綺麗に咲いていますね
    2023年07月23日 11:19
  • 長さん

    🚩 ekoさん、コメントありがとうございます。
    ショウジョウソウの葉がいつ頃から赤くなるのか書かれているものがないのですが、多分葉つぼみが出来た頃からだと思います。
    アジサイ、大株な性か、あるいは水遣りが適切なのか、まだ元気に咲いていました。
    ヒマワリのサンフィニティ、多花性の上に花期が長いのも良いですね。
    2023年07月23日 11:19
  • 長さん

    🚩 yoppy702さん、コメントありがとうございます。
    ショウジョウ(猩々)と名が付く植物はショウジョウボクがありますが、これはよくご存じのポインセチアですね。ショウジョウバカマというものもあり、モミジの園芸種に出猩々なんていうのもあります。
    大株のアジサイ、意外に元気でした。皆さんの管理が良いのでしょう。
    モンシロチョウ、おあつらえ向きに飛んできましたよ。
    ヒマワリも驚くほど様々な園芸種が出来ていますね。
    2023年07月23日 11:28
  • 長さん

    🚩 すーちんさん、コメントありがとうございます。
    住宅街では手頃な大きさの矮性ヒマワリが人気ですね。
    そう言えば、ソヨゴの木って、あまり横枝が伸びませんね。
    2023年07月23日 11:30
  • 長さん

    🚩 ジュンさん、コメントありがとうございます。
    梅雨が明けて、いよいよ夏本番ですね。しかし、今朝は26℃くらいだったので、朝の風を室内に取り入れました。
    このアジサイ、もしかすると、一旦選定された枝より短かったものが伸びてきて花を咲かせたのかも知れません。大株だとそんなことも可能性がありそうです。
    2023年07月23日 11:37