街の花(ソケイノウゼン、サボンソウ、シマトネリコ、アサガオ、コオニユリなど) & 第62回蘭友会らん展にて(5)

 前記事に続き、街中で撮った花です。隣の町内で、ソケイノウゼンが今年も見事に咲きました。
 後半は、6月10日に、池袋サンシャインシティで開催されていた「第62回蘭友会らん展inサンシャインシティ ~夏咲きカトレヤを楽しむ~」で、レッドリボンやホワイトリボンを獲得した作品の紹介です。


ソケイノウゼン(素馨凌霄花)
ノウゼンカズラ科パンドレア属の常緑蔓性低木。オーストラリア原産
別名:パンドレア・ヤスミノイデス、ナンテンソケイ(南天素馨)
F2306_346.JPG
F2306_348.JPG

サボンソウ(石鹸草)
ナデシコ科サポナリア属(サボンソウ属)。ヨーロッパ原産の多年草
別名:サポナリア、ソープワート、セッケンソウ
6月12日にピンクの花を投稿しましたが、これは白花種です
F2306_337.JPG
F2306_338.JPG

シマトネリコ(漢字表記は不明)
モクセイ科トネリコ属の常緑~半落葉中高木。雌雄異株
原産は沖縄、台湾からインド。別名:タイワンシオジ
花が咲いたように見えますが、まだつぼみ。この状態が長いのです
今年は花を撮り損なわないよう、注意しなければ
F2306_353.JPG
F2306_354.JPG

アサガオの鉢植え
花苗生産業者の温室では、現在、アサガオの鉢植えが大量に生産中
F2306_343.JPG
既に花が咲いている鉢もあった
F2306_345.JPG

コオニユリ(小鬼百合)
ユリ科ユリ属の多年草。北海道から九州に分布。オニユリより全体に小振り
オニユリはむかごが出来るが、コオニユリには出来ない
F2306_360.JPG
F2306_361.JPG

スカシユリ(透百合)
F2306_355.JPG
F2306_356.JPG

ヘメロカリス
赤い消化器ボックスの隣で、濃赤の花が咲いているのが面白い
F2306_357.JPG

これは何ユリ?
F2306_359.JPG
 以上、2023年6月16日撮影。

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

第62回蘭友会らん展にて(5)

エランギス・ルテオアルバ・ロードスティオタ
Aerangis luteoalba var. rhodostiota 'Mackey'
庄子秀夫さん  < レッドリボン・須和田農園賞 >
アフリカに分布する着性種。花色はクリーム色から白に変化
エランギスの距の長い品種は見たことがあるが、これは初見
IMG_5525.JPG

エピデンドラム・ワンダー バレー ’ノーブルスター’
Epi. Wonder Valley ‘Noble Star’
石塚義彰さん  < ホワイトリボン・ナーセリーイデ賞 >
中南米原産のエピデンドラム・ラディカンス系の交配種
IMG_5528.JPG

ミルトニア・スペクタビリス ‘ワルツ’
Milt. spectabilis 'Waltz'
紙谷多佳子さん  < レッドリボン・Vietnam Orchids賞 >
ブラジルの低地の原産で、暑さに強い種類
IMG_5534.JPG

ソベンニコフィア・ロブスタ
Sbk. robusta 
金子保雄さん  < レッドリボン・NT Orchid Nursery賞 >
マダガスカルの北西部、標高1500m前後に自生する着生ラン
IMG_5536.JPG
 2023年6月10日撮影。

(つづく)

この記事へのコメント

  • 信徳

    ソケイノウゼン、花がビッシリと付いていますね、お見事です。
    コオニユリがもう咲いているのですか、これは早いですね。
    内ではまだ蕾が漸くできたところです。
    2023年06月23日 12:54
  • イッシー

    ラン展の最初のやつは、アジサイかって思っちゃいました。
    ソケイノーゼンもいいですね~。こちらでは見たことないです。
    2023年06月23日 12:57
  • river

    ノウゼンカズラと言えば蔓性ですがソケイノウゼンは蔓のようには見えないですね。見事な花です。
    行燈仕立てのアサガオが出番を待っていますね。私は今年も5鉢だけ作りました。ツルは伸びてきましたがまだ花は咲きません。
    黄金オニユリは咲きましたが普通のオニユリはまだです。スカシユリが終わって各種のカサブランカが咲いています。
    エランギス・ルテオアルバ・ロードスティオタはランにしては変わった花形ですね。
    2023年06月23日 14:20
  • もこ

    ソケイノウゼン沢山の花がついていますね。
    蔓があるようには見えないですよね。
    シマトネリコ ご近所に植えてあります。
    樹高が高いので花が咲いた事気づかないことがあります。
    ソベンニコフィア・ロブスタはグラジオラスかと思いました。
    2023年06月23日 16:06
  • nobara

    ソケイノウゼン、凄いですね☆彡
    一瞬、花着きのいい鉢植えの日日草かと思いました。
    ミニナツでこんな感じのがあるんですよ。
    蔓性のように見えませんね。
    それにしても多花着きですね。
    ひところ、新築の住宅=シマトネリコでしたが
    この頃は微妙に替わっていますね。
    このモクモクした蕾のようすもいいですよね。
    アサガオ市の出番待ちなんでしょうか?
    行燈づくりならお手軽に楽しめそうですね。
    透かしがなくてもスカシユリ、あるそうですね。
    香りを嗅いで、なければスカシユリ??

    エピデンドラム・ワンダー バレー ’ノーブルスター’
    これだけで花束になっていますね(^o^)丿
    2023年06月23日 16:59
  • eko

    ソケイノウゼンの花付きが見事ですね。とても可愛いです。
    シマトネリコは一時期庭木として人気で個人のお家に植えられています。花が咲きだしましたね。細かいので写真に撮るのが大変です。
    花苗生産業者の温室のアサガオの鉢植えが大量に並んで壮観ですね。
    コオニユリがもう咲いているんですね。
    エピデンドラム・ワンダー バレー ’ノーブルスター’が華やかで素敵ですね。
    2023年06月23日 20:50
  • 長さん

    🚩 信徳さん、コメントありがとうございます。
    ソケイノウゼンは多花性です。夏に伸びたつるには秋にも花が咲くのを見たことがあります。
    オニユリもコオニユリも花期は7月からですが、今年は何でも早いですね。

    2023年06月23日 21:04
  • 長さん

    🚩 イッシーさん、コメントありがとうございます。
    ランの1枚目、花の付き方がアジサイには似ていないと思いますが、変わった花が咲きます。中央の赤い部分が穴になっていて、後部に伸びる距になっています。
    ソケイノウゼン、私の行動範囲では4軒で見たことがありますが、珍しいかも知れません。
    2023年06月23日 21:09
  • 長さん

    🚩 riverさん、コメントありがとうございます。
    ソケイノウゼンはつる性ですが、春から伸びる蔓には花が咲かないので、このお宅は剪定しているようです。
    このアサガオは卸問屋経由で朝顔市や園芸店などに出されるのでしょう。
    10日ほど前、オウゴンオニユリを投稿した際はつぼみだと書かれていましたが、今は咲いているのですね。
    エランギス・ルテオアルバ・ロードスティオタは花の中央から後部に距が伸びています。距を持つランはアングレカム・セスキペダレが有名ですね。
    2023年06月23日 21:21
  • 長さん

    🚩 もこさん、コメントありがとうございます。
    ソケイノウゼンはつる性の低木ですが、今頃伸びる蔓には花が付かないので、剪定されてしまいます。あちこちから筒が伸びていると、見栄えが悪いからでしょう。
    シマトネリコ、この状態がしばらく続きますね。後日、他の場所で花をしっかり撮りました。
    黄緑色の花が咲くグラジオラスもありますが、花の形が全く違いますね。
    2023年06月23日 21:26
  • 長さん

    🚩 nobaraさん、コメントありがとうございます。
    このソケイノウゼンは地植えです。つる性なので蔓が伸びてきますが、その蔓には版画咲かないので、このお宅では樹形が整うように剪定しているようです。
    シマトネリコ、シンボルツリーで流行りましたね。6月20日に通りがかった区画では、同じ区画の4軒のお宅にそれぞれシマトネリコが植えてありましたよ。
    この花苗生産業者には大きなトラックがあって、時期になると問屋さんあたりに搬入するようです。
    スカシユリ、これだけ咲いていたも香り無しでした。
    エピデンドラム属は長い茎の先端にたくさん花をつけるのが特徴です。
    2023年06月23日 21:35
  • 長さん

    🚩 ekoさん、コメントありがとうございます。
    ソケイノウゼンは多花性なので見事ですよ。まだたくさんつぼみがあり、これから伸びる蔓に秋になって花が付くことがあります。
    我が家の近くにもシマトネリコを植えているお宅名あちこちにあります。21日に別の所で花を撮ったので、後日投稿します。
    花苗生産業者さん、卸専門なのですが、年に1,2度即売をすることがあるんです。
    コオニユリも今年は早いですね。
    エピデンドラムはこの様に多花性の品種が多いです。
    2023年06月23日 21:42
  • なおさん

     ノウゼンカズラはまあまああちこちで見るのですが、僕はソケイノウゼンは見たことがないのです。それにしても見事な花つきですね。

     サボンソウ、エゴノキ、ムクロジなどなど泡立つサポニンを含む植物は有用なものですが、試して見るのも面白いでしょうね。

     美ヶ原の山頂付近で見たコオニユリは、20~30センチほどの丈で1輪咲くという小型のものでしたが、また見に行きたいものです。
    2023年06月23日 21:53
  • 夕菅

    ソケイノウゼン、初めて見ました。ノウゼンカズラ科にもいろいろあるのですね。
    愛知の庭を造った頃はシマトネリコが大流行、3本植えてありましたが、高木になって剪定が大変でした。雌雄異種とか、1株だけたくさんの実をつけ、それが落ちてあちこちで発芽して育ちました。
    昨日はゲンペイシモツケの情報ありがとうございました。
    昨年まで何度か通販検索しても買えず、あきらめて今年は試していませんでした。
    2023年06月23日 23:15
  • 長さん

    🚩 なおさん、コメントありがとうございます。
    ソケイノウゼン、我が家の近くでは4軒で咲いていますが、他の地域で見たことは無いです。
    サボンソウなんかは小学校で実験に使うと良いのにね。
    コオニユリは美ヶ原の夏を彩る花の飛騰ですね。ヤマでは一茎に一輪ですか。それが終わればまた咲くのでしょうね。
    2023年06月23日 23:29
  • 長さん

    🚩 夕菅さん、コメントありがとうございます。
    ソケイノウゼン、ご覧になっていない方が多いようです。
    シマトネリコ、我が家の近くでも、区画によって植えているところが多い場所がありますよ。3本植えて、雌雄が揃ったのですね。それなら実がなりますね。
    ゲンペイシモツケ、入手できると良いですね。
    2023年06月23日 23:33
  • yoppy702

    ソケイノウゼンは見た事が無いです。ノウゼンカズラの仲間に見えへん。(^^ゞ
    ソケイ(素馨)って、ジャスミンの事ですよね。
    香りが良いのかなぁ?
    シマトネリコは見た事がありますが、この状態から開花するんですね。
    その状態は見た事無かったです。
    アサガオの鉢植え、見事な光景や!
    さすが、生産業者。
    こういう方ともお知り合いなんですね。(^^)

    らん展のトップ、クリーム色から白に変化するんですね。
    「距が長い」という事で、「ダーウィンのラン」を思い出してしまいました。
    あれは、長過ぎますけど。(^^ゞ
    2023年06月24日 00:44
  • すーちん

    おはようございます
    シマトネリコ
    密集して咲くんですねー
    スズランノキも
    今蕾付けてますー^^
    2023年06月24日 08:30
  • shizuo

    長さん、おはようございます♬~。
    ご無沙汰していました、きれいな写真、詳しい情報…、
    変わらず素敵なブログ、お元気そうで何よりです。
    ソケイノウゼン、見事に咲いてますね。
    密集して咲く様子、青空が似合います。
    2023年06月24日 09:20
  • 長さん

    🚩 yoppy702さん、コメントありがとうございます。
    ソケイノウゼンは江戸時代末期に伝えられましたが、現在はあまり流行っているか僕ではありません。ソケイと名が付いていますか、この花には香りがありません。
    シマトネリコは花茎とつぼみがこの色なので、花が咲いているように見えますね。その後、花を撮ったので、後日投稿します。
    花苗生産業者の温室は外から覗ける状態です、日中は人がいることが殆どないので、面識はありません。
    エランギス・ルテオアルバの距は長さが4~5cmくらいです。
    2023年06月24日 09:48
  • 長さん

    🚩 すーちんさん、コメントありがとうございます。
    シマトネリコは花が沢山咲く木で、つぼみのうちから目立ちますよね。
    スズランノキも釣鐘型の花がたくさん咲きますよね。
    2023年06月24日 09:51
  • 長さん

    🚩 shizuoさん、コメントありがとうございます。ご無沙汰しています。
    昨年、ガンで前立腺全摘をしたのですが、後遺症の尿漏れに悩んでおり、あまり元気ではありません。でも、ブログだけはなんとか続けています。
    2023年06月24日 09:54
  • ジュン

    おはようございます
    ソケイノウゼン、シマトネリコ
    お花や蕾がビッシリお見事です
    コオニユリがもう咲いているのですね
    我が家は小さな蕾です
    2023年06月24日 10:28
  • 長さん

    🚩 ジュンさん、コメントありがとうございます。
    ソケイノウゼンは花付きが良い木ですね。
    シマトネリコ、シンボルツリーとして流行ったことがあるので、よく見かけます。
    多分コオニ売りだと思うのですが、早いですね。
    2023年06月24日 20:53