秋の箱根1泊旅(6) 箱根湿性花園にて(その3) 秋の山野草展から③ 花(リンドウ、クサヤツデ)と実の色々

 10月25日から1泊で箱根に旅行してきました。
 26日に行った箱根湿性花園の「秋の山野草展」で見た花や実などを投稿していますが、今回から企画展示場の北側、ロックガーデン風の展示スペースで撮影したものです。


展示の一部(左から1/3程度が写っています)
HKNS_263.JPG

ミヤマガマズミ(深山莢蒾)
レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木。 名札がなかったので、違うかも
ガマズミの葉と比べると、鋸歯が目立ち、葉の先端が尖っている
nobaraさんから、フウリンヤマズミみたいにも見えるとのご意見を頂きました
HKNS_129.JPG
HKNS_133.JPG

リンドウ(竜胆)
リンドウ科リンドウ属の多年草。花期は9~10月
本州~四国・九州の湿った野山や田の畦などに生える
HKNS_164.JPG
HKNS_136.JPG
リンドウの園芸種(花筒に斑がないようだ)
HKNS_175.JPG
HKNS_176.JPG
リンドウ ‘瑞紅’
HKNS_161.JPG

アサマリンドウ(朝熊竜胆)
本州(紀伊半島南部、中国地方)、四国、九州に分布する日本固有種
和名のアサマは、三重県の朝熊山(朝熊ヶ岳)で最初に発見されたから
HKNS_136.JPG

イヌビワ(犬枇杷)の実と黄葉
クワ科イチジク属の落葉小高木。関東以西の本州~沖縄に自生
雌雄異株。実の径は10~13mm位。   右下はジュズサンゴ
HKNS_138.JPG

チェッカーベリーの実
ツツジ科シラタマノキ属の常緑低木。北アメリカ東部原産
花期は6~7月。実の径は1cm位。和名:ヒメコウジ(姫柑子)
HKNS_141.JPG

ジュズサンゴ(数珠珊瑚)の実
ヤマゴボウ科リヴィナ属の多年草。原産は北米南部~南米。別名:ハトベリー
HKNS_145.JPG

ニシキギ(錦木)の実
ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木。北海道、本州、四国、九州に分布
HKNS_151.JPG

イヌウメモドキ(犬梅擬)の実
モチノキ科モチノキ属の落葉低木。本州、四国、九州に分布
雌雄異株で、これは雌株。ウメモドキに似るが食べられない
HKNS_154.JPG

オトコヨウゾメ(男ようぞめ)の実
レンブクソウ科ガマズミ属の落葉低木
HKNS_158.JPG

クサヤツデ(草八手)
キク科クサヤツデ属の多年草。日本固有種。花期は9~10月
本州(神奈川県~近畿地方の太平洋側)、四国、九州の山地に分布
HKNS_169.JPG
花径は5mmほど
HKNS_170.JPG

サネカズラ(実葛)の集合果
マツブサ科サネカズラ属の常緑つる性木本。別名:ビナンカズラ(美男葛)
本州(関東以西)、四国、九州、沖縄に分布
HKNS_180.JPG
 2022年10月26日撮影。

 次回も、山野草展で見た花や実などです。
(つづく)

 実は、11月4日から1泊で日光の紅葉などを見に行ってきましたが。午後は雨で輪王寺などの紅葉はあきらめ、翌日は日光植物園などに行ってきました。報告は後日で、遅くなりますが・・・。
 今回も「全国旅行支援」を活用しました。

この記事へのコメント

  • なおさん

    いろいろな木の実が楽しめるのも秋ならではですよねえ。つぶらな実が美しいです。用済み男??だとかなしいものですが、オトコヨウゾメは良いものですね。

     リンドウは、こどもの頃は通っていた小学校の周りの雑木林でも見られたものでしたが、今では雑木林そのものがなくなってしまいました。白やピンクのも良いですね。

     クサヤツデは以前苗を頂いて育てたことがありますが、繊細で面白いものです。

     日光にお出かけでしたか。大雨では撮影どころではありませんが、小雨程度ならしっかり支度さえしていれば撮影日和ですよねえ。日光なら近くて見どころもあちこちあるので、楽しめたことでしょう。僕も山形では旅行支援適応ということでしたので、利用してきました。
    2022年11月06日 16:03
  • イッシー

    リンドウがこんなに咲いているんですね。
    しかもいろんな種類が!いいですね~。
    日光にもいかれましたか、お天気が今一つで残念でしたね。
    旅行支援とかの恩恵にあずかったことがまだないんです。
    仕事があったりするとなかなか。。
    2022年11月06日 16:25
  • コスモス

    真っ赤なみがいろいろ見られましたね。
    リンドウもいろいろありますね。
    瑞紅は初めて見る色です。
    オトコヨウゾメの実は見たことないですが、
    光沢がありそうですね。
    2022年11月06日 16:29
  • eko

    色々な実が見られましたね。赤い実は目に鮮やかです。
    リンドウも白やピンクも咲いて可愛いですね。色々な種類があって素敵です。
    クサヤツデのクルクルとカールした小さな花が可愛いです。
    2022年11月06日 17:28
  • 信徳

    リンドウが咲くとお山の山野草も終わります。
    ここでも数種類のリンドウが見られましたね。
    そんなリンドウが欲しくなり衝動買い、昼前に開き夕方萎むのを繰り返しながら花期が長くて楽しんでいます。
    2022年11月06日 19:04
  • 無名子

    こんばんは!
    野山、赤い実が目立ってきてますね。
    リンドウの花の色々、楽しいです (^o^)
    生憎の雨模様、残念でしたね、
    日光植物見られるんでしょ見られるんでしょう、楽しみです。
    2022年11月06日 19:21
  • river

    木の実やリンドウがたくさんみられましたね。
    植物園でもないとこれほどたくさん見られません。
    2022年11月06日 19:58
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    毎年9月中旬から開催される企画展ですが、リンドウなどの園芸種もあるので、決まった園芸業者から取り寄せているのではないかと思います。
    クサヤツデ、ここでは初めてですが、日光植物園で見たことがあります。今年の花は既に終わっていました。
    日光は雨に変ってしまいました。ネタは撮り溜めてあるので、宿に早く入って、のんびりしました。
    全国旅行支援もツアーなら旅行会社が手配してくれるでしょうから、手間いらずですよね。
    2022年11月06日 21:26
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    リンドウは咲いている期間が長いので、こういう展示会にはもってこいの花です。
    日光の天気予報は完全に外れで、駐車場もコンテいることだし、さっさとホテルに行きましたよ。
    全国旅行支援は10月11日から実施されました。宿泊に5000円、クーポンが3000円ですから、使わないとね。
    2022年11月06日 21:31
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    ピンクのリンドウは一昨年もここで見ましたが、それには園芸種名が記入されていませんでした。
    オトコヨウゾメの実は小さいですが、光沢がありますよ。
    2022年11月06日 21:36
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    赤は鳥たちが容易に認識できる色なので、赤い実は多いですね。
    リンドウは白花やピンクまで作り出されています。
    クサヤツデ、花弁がクルッと巻き上がって、可愛いです。
    2022年11月06日 21:40
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    山は竜胆が咲くと花が終りと言うことなんですか。ここは園芸種が多かったです。花保ちが良いので、長く楽しめそうですね。
    2022年11月06日 21:41
  • 長さん

    無名子さん、コメントありがとうございます。
    木の実は赤が多いですね。鳥が認識しやすい色だからでしょうね。リンドウは園芸種が作りやすいんですかね。
    4日は天気予報が外れて残念でした。駐車場も混んでいるし、早めにホテルに入ってのんびりしましたよ。
    日光植物園、流石に花は少ないですが、紅葉を楽しんできました。
    2022年11月06日 21:44
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    秋の企画展は展示品種が多いので、5回くらい投稿が続けられそうです。毎年のことなので、多分、提携の園芸業者があるのでしょう。
    2022年11月06日 21:51
  • yoppy702

    リンドウは好きな花の一つです。
    姿も好きですが、好みの色なので。(^^ゞ
    園芸種があるなんて知りませんでした。
    白花も園芸種やったんですね。
    リンドウにも白花があるんや…と単純に思ってました。(^^ゞ
    なんせ、「リンドウ」の画像と「アサマリンドウ」の画像って、違いが、全然、判りませんもん。

    クサヤツデ、面白い姿をしてますね。
    花径5mmですか!
    シャープに撮れてますね。
    2022年11月07日 00:30
  • mina

    こんにちわ
    リンドウも色々と種類があって素敵ですね
    沢山の赤い実が可愛いですね
    日光にお出掛けでしたか
    私は11月に入って鬼怒川に行って来ました
    丁度入れ違いですね
    「全国旅行支援」は使えなかったので
    残念でした
    2022年11月07日 08:40
  • 長さん

    yoppy702さん、コメントありがとうございます。
    山野草はある程度人気があるので、リンドウも含め、色々な園芸種が作られています。ただ、リンドウの白花は希に自生しているそうです。アサマリンドウはリンドウより小振りの花ですが、写真では違いが良く割りませんよね。
    クサヤツデ、花弁がカールして、可愛いです。
    2022年11月07日 10:27
  • 長さん

    minaさん、コメントありがとうございます。
    鬼怒川にいらっしゃいましたか。実は、私たちの今回の宿泊は鬼怒川温泉だったのですよ。予約時には全国旅行支援が導入済で、「いちご一会とちぎ旅」のホームページにアクセスして、予約情報を登録しました。前月25日のの箱根は、予約時には全国旅行支援が実施されていませんでしたが、ホテルに電話した所、ワクチン接種済証明を人数分提示すれば良いとのことで、チェックイン時に手続きが出来ました。
    2022年11月07日 10:38
  • nobara

    箱根湿性花園に行かれたんですね。
    いつまででしたっけ?冬季閉園になるのは?
    ミヤマガマズミですが?
    フウリンヤマズミみたいにも見えますね?
    リンドウ、3姉妹ですね。カワイイ?
    イヌビワは食べられるんですよ(^o^)丿
    イヌビワと一緒のジュズサンゴ、我が家のと同じ状態。
    ジュズサンゴと単独であるのは葉っぱが違いますね??
    オトコヨウゾメ、花がやさしい感じですが
    実はなかなか見られないです。いち早く鳥さんにやられるから?
    クサヤツデ、かわいらしいお花ですね~
    2022年11月07日 13:37
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    ここは12月1日から3月19日が休園期間で、それ以外は無休です。
    ミヤマガマズミは名札がありませんでした。フウリンヤマズミというのがあるのですか?ご意見があった旨追記します。
    ジュズサンゴは実が上から垂れてきているので、周囲の葉は違います。葉が写っている写真と差し替えます。
    オトコヨウゾメの実は皇居東御苑で見たことがありますが、ここのは少し小さいようです。
    クサヤツデ、花弁がカールしているのが可愛いです。
    2022年11月07日 15:33

この記事へのトラックバック