秋のつくば植物園にて(10) 熱帯資源植物温室にて マガスケパスマ、オオミレモン、バナナ、シコンノボタン、シマサンゴアナナス、イソクラ、ラウォルフィア・テトラフィラ、スパティフィラム、宇宙カンナ

 9月25日に行った、つくば植物園で見た花などを記録しています。
 今回は熱帯資源植物温室で見た花などです。


メガスケパスマ・エリトロクラミス
キツネノマゴ科メガスケパスマ属の常緑小低木。一属一種
コスタリカ~ニカラグア、及び、ベネズエラに分布
赤桃色の苞葉の中から白~ピンクの花が咲く
この植物名は、早口言葉の問題に向いているかも
IMG_8110.JPG
花は最終盤でした
IMG_8112.JPG

オオミレモン(大実檸檬)
ミカン科ミカン属の常緑低木。園芸品種。別名:レモン ‘ポンデローザ’
柚子の一種とレモンが自然交雑したものと言われている
大きさは直径10~13cm、長さは15~20cm、重さは800~900g
IMG_8116.JPG
大きさが分るように、私の手を添えてみました
IMG_8117.JPG

温室の見ごろ1位は バナナ でした
バショウ科バショウ属、果実を食用とする品種群の総称、及びその果実のこと
食べ頃の色になった実がついていました
IMG_8115.JPG
バナナに種が入っているって本当??
IMG_8114.JPG

シコンノボタン属の一種
ノボタン科シコンノボタン属の常緑低木。ブラジル原産
屋外での花期は8~11月ですが、温室なので、多い少ないは
あるものの、いつ行っても花が咲いています
IMG_8109.JPG

エクメア・ファスキアタ
パイナップル科サンゴアナナス属の多年草(着生植物)。熱帯アメリカ原産
和名はシマサンゴアナナス
薄紫の小さな花が咲くそうですが、ピンクの萼を楽しむものです
IMG_8107.JPG
IMG_8108.JPG

イクソラ ‘サマーフレッシュ’
アカネ科サンタンカ属の常緑低木。サンタンカ(山丹花)の園芸品種
IMG_8119.JPG

ラウォルフィア・テトラフィラ
キョウチクトウ科インドジャボク属の常緑低木・熱帯アメリカ原産
根に、降圧剤や精神安定剤に利用できる成分が含まれている
初めて知りました
IMG_8121.JPG
筒状花だというのですが・・・。花後、小さな果実が出来、赤熟する
IMG_8122.JPG

スパティフィルム ‘メリー’
サトイモ科 スパティフィラム属の多年草。熱帯アメリカ原産の園芸種
純白の仏炎苞が綺麗ですが、園芸種が幅を利かすのは如何なものか
IMG_8128.JPG
IMG_8129.JPG

宇宙カンナ
 広島原爆の爆心地からわずか820mの場所で、被爆後1ヵ月で赤いハナカンナが咲きました。そんな生命力が強いハナカンナの種が、2020年3月3日にロケットで打ち上げられ、国際宇宙ステーションで半年ほど過ごした後、地球へ戻りました。その費用は「カンナ・プロジェクト」により、クラウドファウンディングで集められました。展示の宇宙カンナはその種から育てられたものです。
 その詳細は、つくば植物園の「こんにちは つくば植物園です」の2021年4月27日の記事に記載されています(こちら)。

IMG_8124.JPG
IMG_8126.JPG
IMG_8123.JPG
 2022年9月25日撮影。

 次回は、多目的温室と絶滅危惧植物温室に入ります。
(つづく)

この記事へのコメント

  • mina

    こんにちわ
    メガスケパスマ、良い色ですね
    バナナが食べごろ。取って食べたい位熟していますね
    宇宙カンナですか
    元気に育って行って欲しいですね
    2022年10月07日 12:59
  • nobara

    メガスケパスマ・エリトロクラミス
    なぁるほど、早口言葉にいいかもですね。
    コエビソウをどうにかしたようなお花ですね。
    オオミレモン、大きいですね。少し歪?
    ココの?、誰かが食べちゃった?
    宇宙カンナ、ですか?
    知らなかったのでびっくりしました。
    2022年10月07日 13:08
  • イッシー

    早口言葉で使えそうな名前が多いですね~。笑
    宇宙カンナ、初めて知りました。
    世界が平和になることを祈りたいです。
    2022年10月07日 13:16
  • 信徳

    シコンノボタンは以前大きな株まで咲かせたのですが冬場の管理の問題で止めました。
    先日台湾からバナナの雄花(不要部)を料理して食べたとニュースが来ました。私は食べたことが無かったけど今ではこの雄花を食べるようです。タケノコの様でシコシコしているそうです。
    2022年10月07日 13:28
  • river

    メガスケパスマ・エリトロクラミスは覚えられそうもない名前です。シコンノボタン、スパティフィラムは以前栽培したことがあります。
    宇宙カンナと言うのがあるのですね。つつじが岡公園に「宇宙ツツジ」と言うのがあります。向井千秋さんが宇宙から持ち帰ったツツジの種を播いたものです。
    2022年10月07日 13:49
  • もこ

    オオミレモン確かに大きな実のレモンですね
    宇宙カンナ宇宙を旅したカンナですか凄いですね
    「宇宙から見た地球は一つのお家」宇宙から見た小さな地球の中での争いごと早く治まって平和になると良いですね
    2022年10月07日 15:13
  • eko

    メガスケパスマ・エリトロクラミスは早口言葉以前に覚えられません。赤桃色の苞葉は色鮮やか、花は白~ピンクと優しい花色ですね。
    オオミレモンは大きいですね。少しいびつな形をしていますね。味はレモン?ユズ?どちらに近いのでしょう。
    バナナちょうど食べごろの色、美味しそう~。
    シコノボタンにシマサンゴアナナスはお馴染みです。
    宇宙カンナ、宇宙を旅して夢がありますね。これから増えて大きく育つと良いですね。
    2022年10月07日 17:26
  • なおさん

    メガスケパスマ・エリトロクラミスは面白いものですね。日本のキツネノマゴはごく小ぶりでおとなしい花ですが、海外のキツネノマゴは多彩でびっくりしますねえ。

     植物園の実は味見する機会もそうそうないでしょうが、このオオミレモンはどんな味なのでしょうね。大きい実はとかく大味というイメージですが分かりませんね。

     カンナも宇宙を旅するようになったのですね。いろいろなプロジェクトがあるのだなあ、と感心します。
    2022年10月07日 19:14
  • 無名子

    こんばんは!
    温室の花、花の姿が変っているだけで無く、
    覚えられない名前の花が多いですね (^o^)
    ラウォルフィア・テトラフィラ、
    面白い形の筒状花ですね。
    2022年10月07日 19:30
  • 長さん

    minaさん、コメントありがとうございます。
    メガスケパスマ、名前は覚えられませんが、赤い苞と白花弁の対比が美しいです。
    色づいたバナナ、担当職員へのご褒美になるのかな?
    宇宙カンナ、平和への思いを込めて咲いてほしいです。
    2022年10月07日 21:10
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    メガスケパスマ・エリトロクラミスなんて名前、覚えられませんよね。2弁の白い花は確かにコエビソウに似ています。
    オオミレモン、食用には向かないらしいです。
    宇宙カンナ、私も知りませんでした。
    2022年10月07日 21:16
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    植物の名前はラテン語が基本なので、日本人には馴染めないですね。
    宇宙カンナ、その存在と意義をもっと知ってもらいたいですね。
    2022年10月07日 21:19
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    シコンノボタン、我が家の辺りでは路地植えで冬越しが可能ですが、群馬は難しいかもね。
    バナナの花って、大きな苞の間から咲く小さなものですよね。台湾では食べる習慣があるのですね。
    2022年10月07日 21:22
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    メガスケパスマ、ラテン語ですし、長いですから覚えられませんよ。
    宇宙カンナというのがあるのは、今回初めて知りました。宇宙ツツジですか。そう言えば、向井千秋さんは群馬県出身ですね。調べて見たら、宇宙ツツジの方が先に宇宙に行っていました。
    2022年10月07日 21:37
  • 長さん

     もこさん、コメントありがとうございます。
    オオミレモンは重たいです。よく木の枝が折れないと思って・・・。
    宇宙カンナは平和への願いでもあったのですね。
    2022年10月07日 21:40
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    >メガスケパスマ・エリトロクラミスは早口言葉以前に覚えられません。
     私も同様です。赤い苞と白い花弁の対比が良いですよね。ピンクだとどう見えますかね。
    オオミレモン、皮が厚く、白い綿の部部分が大半で、食用には向かないようです。netでは、それでも食べた人がいるらしく、大味と書いてありました。一方のバナナは問題なしですね。
    宇宙カンナの展示は初めてみました。来年は花が咲いているかも知れません。
    2022年10月07日 21:44
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    メガスケパスマ、葉も大きいし、花序も大きくなります。
    オオミレモンの中身は大半が皮と白い綿で食べる部分が少なく、食用には向かないとのことです。ネット情報では、大味で美味しくないと書いてありました。
    宇宙カンナ、初めて知りました。このカンナより早く、群馬のツツジの種が向井千秋さんと宇宙に行ったのだそうです。
    2022年10月07日 21:49
  • 長さん

    無名子さん、コメントありがとうございます。
    ここの名札は、基本的に、ラテン語名とカタカナカタカナ読み、科名、主な原産地が書かれています。たまに和名が添えてあったりしますが、現場ではなかなか覚えられそうにありません。
    ラウォルフィア・テトラフィラ、筒花が途中で反転しているようですね。
    2022年10月07日 21:54
  • すーちん

    おはようございます
    「宇宙から見た地球は
    一つのおうち」
    〇ーチンにきかせたい!
    2022年10月08日 07:24
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    そうですよね。あの国は宇宙大国なのに、世界平和とは逆行していますよね。
    2022年10月08日 09:49
  • nobara

    筑波植物園11に寄せて・・・

    台湾ツクバネウツギ、随分?清楚ですね@@
    ギーマの花、スノキの花によく似ています。
    方言なんですね。
    沖縄の言葉、カゴッマ人にも理解出ませぬ。
    ケラマツツジはよく耳にします。
    アンドンマユミ??
    これは、たまたま一個だけだった?
    それとも、一個が普通なんでしょうか。
    可愛いですね~~~
    ナガサキギボウシも華奢な感じがいいですね。
    2022年10月08日 12:22
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    タイワンツクバネウツギは日本のツクバネウツギよりヤや小さい花です。
    ギーマの花からスノキを連想だれましたか。私はイチゴノキを連想しました。
    アンドンマユミの実、面白いでしょう?実は数個ついていましたが、赤みがかって綺麗なのを選びました。長い花柄の先に花が一つ咲きます。実は、やがて、下から割れて、赤い種が見えるようになります。
    2022年10月08日 21:25

この記事へのトラックバック