くらしの植物苑にて(4) 特別企画「冬の華・サザンカ展」(その4 ハルサザンカ群②)

 1月29日、佐倉市にある「くらしの植物苑」(国立歴史民俗博物館)の特別企画「冬の華・サザンカ展」(2021年11月30日~ 2022年1月30日)を見に行ってきました。
 今回は、ハルサザンカ群の花の紹介、2回目です。

ハルサザンカ群(開花期は12~4月)
 サザンカとヤブツバキの自然交雑で生まれたと考えられていて、開花が遅く、初冬から春にかけて、一重や八重、千重咲きまでさまざまな花を咲かせます。花色は、白、桃、紅、紅色の覆輪ぼかし、縦絞りがあり、香りは殆どないものから強いものまであります。(再掲)


展示風景その2(温室内)
IMG_1843.JPG

春麗(しゅんれい)
詳細不明
IMG_1744.JPG

唐衣(からごろも)
濃紅色、八重、中心部に数枚の旗弁がでる、小輪、12~3月咲き
IMG_1792.JPG

絞笑顔(しぼりえがお)
笑顔(濃桃色、八重、大輪、11~3月咲き)の白斑入り花
IMG_1805.JPG

汐風(しおかぜ)
桃色、一重、小輪、12~3月咲き
IMG_1825.JPG

鴬宿梅(おうしゅくばい)
詳細不明
IMG_1827.JPG

古金欄(こきんらん)
淡桃地に紅の小紋りや吹掛け、一重、盃状~平開、小輪、12~3月咲き
IMG_1833.JPG

蜀紅錦(しょっこうにしき)
濃紅地に白星班、一重、平開咲き、小輪、11~3月咲き
IMG_1841.JPG

展示風景その3(よしず張り)
IMG_1868.JPG

奥山桃(おくやまもも) 実生
詳細不明
IMG_1847.JPG

おもかげ
桃紅色、弁数の多い一重、やや厚弁、中小輪、12~3月咲き
IMG_1851.JPG

三段花(さんだんか)
濃紅色、ときに白斑、段咲き、小輪、12~4月咲き
IMG_1854.JPG

讃岐(さぬき)
鮮紅色、弁数多い一重、平開咲き、小輪、12~4月咲き
IMG_1857.JPG

小鼓(こつづみ) 実生
桃紅色、一重、雄しべ退化、猪口咲き、極小輪、12~3月咲き
IMG_1867.JPG
 2022年1月29日撮影。

 次回は苑内で見た花などです。
(つづく)

 朝から出かけておりますので、コメント欄を閉じています。
 お伺い出来ると思いますが、気持ち玉だけでご勘弁願います。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック