早春の川口市立グリーンセンターにて(5) 2022洋蘭展(その4 テーマ展示となったランたち①)

 2月5日、埼玉県の川口市立グリーンセンターの鑑賞温室で開催された「2022洋蘭展~グリーンセンターと洋ラン」展(2/05~2/14)で見たランの色々を紹介しています。
 今回から、過去のラン展でテーマとなったランの展示からの紹介です。これらのランの中には新宿御苑から貸し出されたものがあるそうですが、それがどれかは表示がありませんでした。


展示風景4
IMG_1921.JPG

グリーンセンター洋蘭展の歩み(テーマと主な内容)
IMG_1919.JPG

カトリアンセ・プア ポール ‘ブルー・ヘヴン’
Ctt.(旧Lc.) Poor Paul ‘Blue Heaven’ PC/JOS (Ctt. Portia x C. purpurata)
1966年登録 小輪多花性の冬咲き有名優秀花
IMG_1924.JPG

ブラソカタンセ・ゴールデン ファックス ‘イエロー ストーン’
Bct.(旧Pot.) Golden Fax 'Yellow Stone'
IMG_1926.JPG

カトレア・オカミ
C. Okami (C. Suavior × C. warscewiczii) 1924年登録
IMG_1930.JPG

リンカトレアンセ・キューピッド アロー ‘ハナマツリ’
Rht. Cupid Aroow 'Hanamatsuri'
IMG_1932.JPG

ブラッソレリオカトレヤ・アーミン ‘ラインズ’
Blc. Ermine 'Lines' (Blc. Aurea x C. Amabilis)
IMG_1936.JPG

リカステ・ショーナン メロディー
Lyc. Shonan Melody (Sunray × Shoalhaven) ちょっと痛んでいます
IMG_1939.JPG

リカステ自然交雑種
Lyc. x michelii 媒介者はコハナバチと思われる
IMG_1941.JPG

リカステ交配種
Lyc. ? x Lyc. Fruity Orange
IMG_1942.JPG

リカメリカステ・ボブ ウェルツ
Lmc. Bob weltz (Sud. locusta x Lyc. macrophylla)
IMG_1945.JPG

パフィオペディラム・ベナスタム
Paph. venustum ネパール東部からバングラデシュ北東部に分布する
IMG_1948.JPG

以下は、ちょっと変わった花が咲くランです

トルムニア・ジャイラック フィルム ‘スーパーブラウン’
Tolumnia Jairak Firm ‘Super Brown’
トルムニア属はオンシジウム属から分離された
IMG_1953.JPG

リパリス・ビリディフローラ
Liparis viridiflora 東南アジアなどに分布するクモキリソウの仲間
まだつぼみの状態。花径5mmくらいの妖精のような花が咲く
IMG_1961.JPG

ステリス・タランツラ
Stelis tarantula (= Pleurothallis tarantula) コロンビア、エクアドルに分布
葉の付け根から花茎を伸ばし、蜘蛛のような形の花が咲く
IMG_1968.JPG

バルボフィラム・アルファキアナム
Bulb. arfakianum パプアニューギニア、インドネシアに分布
実にユニークな花の形ですね
IMG_1966.JPG

バルボフィラム・アンブロシア
Bulb. ambrosia 中国、ベトナムに分布する小型種
IMG_1957.JPG

バルボフィルム・ラシオチルム
Bulb. lasiochilum ミャンマー、タイ、マレーシアに分布する小型種
IMG_1959.JPG
 2022年2月5日撮影。
 次回も、過去のラン展でテーマとなったランの展示から紹介します。
(つづく)

 都合により、コメント欄を閉じています。
 訪問が遅れることがあります。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック