川口グリーンセンターにて(10) カトレアの仲間たち(4)

 昨日(1/28)、午後4時頃から初雪が降りました。一時、テラスなどが白くなりましたが、直ぐに雨に変わり、写真を撮る前に融けてしまいました。
 1月13日に訪れた川口市立グリーンセンターで見た花です。
 今回も鑑賞温室(ラン温室)で咲いていたカトレア類の紹介です。
 名札に書かれた品種名は、可能な限り、新属名に変更し、旧属名を( )内に記しています。


カトレヤ・ロディゲシー・アルバ
C. loddigesii var. alba ブラジルに分布する原種。基本種はピンク
カトレヤは原種でもこの美しさですからねー
IMG_5651.JPG

リンコレリオカトレヤ・フォーチュメイト
‘スウィート エロクエンス’
Rlc. (Blc.) Fortumate ‘Sweet Eloquence’ AM/AOS
同名の花が第22回新宿御苑洋らん展(2004年)に展示されていた
IMG_5649.JPG

リンコレリオカトレヤ・マウント・フッド ‘マリー’
Rlc. (Bc.) Mount Hood‘Mary’AM/AOS (Rlc. Déesse x C. Claris)
白花巨大輪花で、リップに赤いペンシルスプラッシュが出る
IMG_5655.JPG

カトレヤ・ジラ・ウィルダーネス ‘タカラ・ジェンヌ’
C. (Lc.) Gila Wilderness‘Takara Sienne’ PC/JOS
(C. Kevin Green x C. Red Empress)
花の直前にある葉が邪魔していますが、クサビ系の銘花です
(クサビ系とは、側花弁に三角の楔のような斑が入る品種)
IMG_5657.JPG

リンコレリオカトレヤ・フルハシ
Rlc. (Blc.) Furuhashi
かなり古い品種のようで、ネットに情報が見つからない
IMG_5659.JPG

カトリアンセ・フェアリーランド ‘ロイヤルジョウェル’
Ctt. (Sc.) Fairyland ‘Royal Jewel’  (Ctt.Candy Tuft × C.Beaufort)
ミニカトレアです。これは黄色ですが、ピンクの個体が多いようです
IMG_5661.JPG

リンコレリオカトレヤ・シンセア・ウィッシーズ ‘ピンクスマイル’
Rlc. (Bc.) Sincere Wishes
ネットに情報がありません
IMG_5663.JPG

リンコレリオカトレヤ・キャンポベロ ‘メンデンホール’
Rlc. (Blc.) Campobello 'Menden Hall'
(Rlc. Chatooga River x Rlc. Golden Galleon)
50年ほど前の作出。黄色の単色系カトレヤとしては特筆に値する優秀花
IMG_5665.JPG

リンコレリオカトレヤ・メモリア・エバアスピン
‘ブライトオレンジ’
Rlc. (Pot.) Memoria Eva Aspin 'Bright Orenge'
ネットに情報がありません
IMG_5667.JPG

リンコレリオカトレヤ・マウント・アンダーソン ‘タイタニック’
Rlc. (Bc.) Mount Anderson 'Titanic' AM/AOS
(C. Bow Bells x Rlc. Déesse)
クラシックなパステルピンク系巨大輪の銘花。交配親としても知られる
IMG_5669.JPG

カトレヤ・ボナンザ ‘トレードウィンズ’
C. (Lc. or Sc.) Bonanza ‘Trade Winds’ AM/AOS
(C. Cavalese x C. Prospector)
1949年作出のクラシック銘花。多くの品種の交配親として知られる
IMG_5671.JPG

カトレヤ・イマジェンキーズ ‘No.8’
C. (Slc.) Imogene Keyes 'No.8' (C. cinnabarina × C. Anzac)
ネットにほとんど情報がありません
IMG_5673.JPG

カトレヤ・ハイペリオン(ヒペリオン)
C. (Lc. or Sc.) Hyperion FCC/JOS (C. General Maude x C. Leda)
1933年に作出されたクラシック銘花
IMG_5675.JPG
 1月13日撮影。
(つづく)

この記事へのコメント

  • イッシー

    過去に展示されていた花と同名!
    流石ですね~。名前を憶えていらっしゃる!
    白の大きいのも素敵ですね。
    2021年01月29日 12:46
  • 寿々木

    純白に近いカトレアは初めてです。なんと!原種の変種ですか、原種の仲間でも綺麗ですね。
    2021年01月29日 12:53
  • river

    カトレヤ・ロディゲシー・アルバは原種の変種とは思えない美しさですね。
    ブラッソカトレア、ブラッソレリオカトレア、ポティナラなどはリンコレリオカトレヤに分類替えですか。ソフロカトレア、ソフレリアカトレアはカトレアになったのかと思ったらカトリアンセになったものもあり頭が混乱してきました。
    2021年01月29日 16:06
  • eko

    純白のカトレア、美しいですね。今回も素敵なカトレアが並んでカタカナ名は頭に入りませんが、見ているのは楽しいです。
    当地は現在、雪が降っています。明日の朝には積もる可能性が大きいです。雪景色が撮れるのを期待しています。
    2021年01月29日 18:03
  • nobara

    カトレヤ・ロディゲシー・アルバ
    ここまで白いのは珍しいんじゃ?ありません?
    アルバって白い意味ですよね(*^-゚)⌒☆
    ブラジルに分布する原種なんですか\(◎o◎)/
    和のフウランなどは楚々としていますが
    かなり大ぶりなお花なんですね。
    2021年01月29日 18:06
  • はるる

    カトレア、独特な美しい姿ですが、個々に違いもありますね。
    白い色はすごくきれいです。
    難しいことはわかりませんが、ひきつけられます。
    2021年01月29日 19:43
  • なおさん

    川口グリーンセンターには、随分前の春に1度行っただけですので、温室にこんなにカトレアがあったかなあ??というのは記憶にございません、という感じです。

     清楚な白いカトレアも良いものですねえ。
    2021年01月29日 20:11
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    過去に見たという意味ではなく、新宿御苑でも同じ品種を持っている(いた?)ということが書きたかったんですよ。誤解を与えて申し訳ない。
    2021年01月29日 20:25
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    純白の原種、綺麗ですね。どう言う理由からか、私には分りませんが、ランは基本種と異なる色の花を咲かせることがあるんですよ。
    2021年01月29日 20:28
  • ロシアンブルー

    どのカトレアも魅力があって素敵ですね。
    黄色い系統もいくつか見ていると好きになれました。
    クラシックと言われればなるほどと思いますが区別がつけられません。
    最後のハイペリオン強烈に印象的です。
    2021年01月29日 20:30
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    ピンクの原種から純白の品種が出来るなんて、面白いですね。ピンクより白の方が美しいかも。
    過去の属名は花の形などで決められていたのが、DNA分析によって属名を決めるようになったので、かなりの変更が出てきています。これは、ラン以外でも同様ですね。
    2021年01月29日 20:32
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    カトレア類に限らず、ランは和名が付いているものがあまりないので、名前を覚えることはあきらめました。品種が多すぎて、何属かということさえ分らないものが殆どです。
    こちらでは昨日初雪が降りましたが、短時間だったので、雨で溶けてしまいました。
    2021年01月29日 20:35
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    カトレアの原種で純白というのは多分数種類しかないと思うので、珍しいと思います。アルバは白いを意味するラテン語です。
    日本に自生するランで大きな花が咲くものは多分無いでしょう。
    2021年01月29日 20:46
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    カトレア系の野生種は40~80種類と言われていますから、実に多様です。そのうち、原種で純白なのは多分数種類でしょう。
    2021年01月29日 20:49
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    これまで冬に川口グリーンセンターに行ったことがなかったので、これほどカトレア類のコレクションが多いとは思いませんでした。古い品種が多いので、海淵間もなくの時代に多く収集したものと思われます。
    2021年01月29日 20:51
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    黄色いカトレアも良いものですよね。
    この植物園は今から53年前、1967年11月に開園していますので、当時は最新の品種だったものも、長い間、大切に育てられているうちに、クラシックとなってしまいました。
    最期のカトレヤはこれぞカトレアというような品種ですよね。
    2021年01月29日 20:57
  • 信徳

    今晩は!
    雪のように白いカトレア、珍しいですね。
    昨日東京の雪降りがTVで出ましたが積もらずに融けてしまったのですね。こちらでは雨だけでした。
    カトレアの色が雪の代わりでしょうか(笑)。
    2021年01月29日 21:06
  • うふふ

    1枚目の真っ白なカトレア、素敵ですね。
    原種でしたか。
    基本種がピンクなのですね。
    あまりいじらないで白いままでいてほしいです。
    2021年01月29日 21:18
  • 月奏曲

    カトレヤ・ロディゲシー・アルバ,すげー綺麗!と思ったらこれで原種なんですか?びっくりw

    ブライトオレンジかわいいw

    ハイペリオンもいいですね奔放な感じの赤系で太陽神の名にふさわしいですね
    2021年01月29日 22:41
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    原種で白いカトレアは何種類かありますが、膨大なカトレア交配種がある中では珍しい部類でしょう。
    都内の三多摩ではかなり雪が降ったところもあったようですが、我が家の辺りは30分ほどでした。もっと降るかと思って写真は撮らなかったのです。
    2021年01月29日 22:43
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    白い原種は多くはないので、交配親として活躍しているようです。でも、基はピンクなので、子供が全部白くなるかどうかは分りませんよね。
    2021年01月29日 22:45
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    純白のカトレアがあるんですよ。このような綺麗な品種があるので、ラン展通いは止められません。
    次回は単色の赤や濃いオレンジのカトレアが登場しますよ。
    2021年01月29日 22:50
  • 秋月夕香

    おはようございます。
    リンコレリオカトレヤ・マウント・フッド ‘マリー
    カトレヤ・ジラ・ウィルダーネス ‘タカラ・ジェンヌ’

    など、さすがですね。これは愛好家にはたまらない沢山の種類、すばらしさです。ヒペリオンも~すごい力強い感じです。
    2021年01月30日 07:38
  • すーちん

    おはようございます
    カトレア基本色はピンクですか
    真っ白も素敵ですねー
    2021年01月30日 08:47
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    カトレアの魅力はその色合いもありますが、大きさや形が整っているかどうかも鑑賞のポイントになります。でも、たくさん並んでいると目移りしてしまいます。
    2021年01月30日 09:29
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    ピンク系のカトレアはゴージャスな感じがしますが、真っ白とかクリーム色なんかも魅力がありますね。
    2021年01月30日 09:31

この記事へのトラックバック