川口グリーンセンターにて(3) ドンベア・ウォリッキー、ツンベルギア、ケネリア、エクメア、アラビカコーヒーノキなど

 1月13日に訪れた川口市立グリーンセンターで見た花などです。
 今回も熱帯温室の1階で見たものを投稿します。この温室には、ヤシ類、熱帯花木、果樹類など約190品種550本が植えられており、室温は平均20℃に保たれています。
 では、私の好きな花から・・・。


ドンベア・ウォリッキー(ドンベア・ワリッキー)
アオイ科ドンベア属の非耐寒性常緑低木。原産はマダガスカル諸島
50個ほどの小花の集まりが15cm程の半球体となり、垂れ下がる
花期は2月~4月(温室では12月~2月)。甘い香りがします
IMG_5476.JPG
IMG_5477.JPG
IMG_5475.JPG

コダチヤハズカズラ(木立ち矢筈葛)
キツネノマゴ科ツンベルギア属のつる性小低木
熱帯西アフリカが原産。別名ツンベルギア・エレクタ
IMG_5470.JPG
IMG_5469.JPG

ケネリア・リボニアナ(ケスネリア・リボニアナ)
パイナップル科ケスネリア属の多年草。ブラジル原産
日本国内では珍しい植物。オレンジの蕾の中から濃い紫色の花が咲く
IMG_5454.JPG
IMG_5455.JPG

エクメア・ガモセパラ
パイナップル科サンゴアナナス属の常緑多年草。ブラジル南部原産
花は萼片がピンク、花冠は青紫色で、円柱形の花序につく
別名:ブルーシャンデリア
IMG_5460.JPG
IMG_5461.JPG

アラビカコーヒーノキ(阿拉比卡珈琲)
アカネ科コーヒーノキ属の常緑低木。エチオピア原産と言われ、ロブスタ
コーヒーノキやリベリカコーヒーノキとともに「コーヒー3原種」のひとつ
IMG_5464.JPG
IMG_5463.JPG

コスツス・バルバツス
オオホザキアヤメ科コスツス属の多年草。コスタリカ原産。ショウガの近縁種
赤い苞の間から黄色い花を咲かせる(花の写真はこちら
英名はスパイラル・ジンジャー(苞が螺旋状についているから)
IMG_5466.JPG
IMG_5467.JPG

ベニヒモノキ(紅紐の木)
トウダイグサ科エノキグサ属の常緑低木。別名:サンデリー
原産はマレー半島からインドネシア、ニューギニア
IMG_5472.JPG

キンヨウボク(錦葉木)
キツネノマゴ科サンケジア属の常緑低木。原産は熱帯アメリカ
黄色い筒状の花を咲かせる。 別名:サンケジア・スペキオサ
IMG_5490.JPG
IMG_5489.JPG
 1月13日撮影。
(つづく)

この記事へのコメント

  • イッシー

    20℃だと温かいですしいつでもお花が有るのはいいですよね。
    レンズが曇るののが唯一の難点です(笑)
    2021年01月19日 12:11
  • 寿々木

    温室の温度、20℃ですか、私も5日に当地植物園温室に入りましたが、20℃でした。念のため温度計も撮ってきました。丼割れたか、と憶えた花、懐かしいです。綺麗に撮れてますね。私はレンズが曇って撮った画像の10%近くが霞んでいました。ハンカチで拭きながら撮ったのですが。
    2021年01月19日 12:45
  • nobara

    ドンベア・ウォリッキー、私も好きなお花です。
    アオギリ科としてるサイトもありますね
    こんな風に花弁がなってるんですね。
    これは萼ではなく?花弁でいいんですね((((^Q^)/
    お花の一つ一つがふんわりしてるとは思いませんでした。
    コダチヤハズカズラも曲がってるのが可愛いですね~
    ブルーシャンデリアも変わっていますね(*^-゚)⌒☆
    スパイラル・ジンジャー、
    苞が螺旋状なのが面白いです(^o^)丿

    こちらは昨日の分、カキコしていましたので(笑)
    ゴエテア・ストリクティフローラは東山植物園で見たのですよ
    なんだかアメリカハナズオウのようだなと思いました。
    花はかなり違いますけどね~
    アオイ科というのがわかる?蕊の感じがフウリンブッソウゲみたいですね。
    ウナズキヒメフヨウ、このごろは温室に行けないので
    なかなか見られません、あまり屋外で見ない花ですもんね。
    レッドバナナですか、かなり傷んで積んである?バナナみたい(^o^)丿
    ツマベニアナナス、葉っぱの褄が可愛いのですね
    2021年01月19日 14:42
  • river

    こちらは良く晴れていますが大変に寒い日です。さらに北風が吹き荒れています。上越国境の山々は雪雲に隠れて全く見えません。赤城山の山頂付近も雪が降っているようです。
    室温20℃の熱帯温室は別世界です。ドンベア・ウォリッキーは優しい花ですね。
    2021年01月19日 15:45
  • 秋月夕香

    こんにちは。
    コスツス・バルバツス~なんだか創造を超えたお花でした。すごいですね。黄色いお花が飛び出すように出てきてさくのですね。
    ジンジャーの仲間なのですね。
    2021年01月19日 16:42
  • はるる

    ドンベア・ウォリッキー
    お好きなんですね。
    きれいな花ですね。
    見たこともない花です。
    熱帯温室、独特な植物、どれも目を楽しませてくれますね。
    2021年01月19日 18:20
  • eko

    温室は暖かくて冬場には最高です。それに綺麗な珍しい花も見られます。
    ドンベア・ウォリッキーは可愛い花ですね。大好きな花です。
    コスツス・バルバツスの赤い苞から咲く黄色の花も色鮮やかですね。
    2021年01月19日 18:22
  • 信徳

    ドンベア・ウォリッキーはブーゲンビリアを寄せ集めて球状にしたような花ですね、初見です。
    温室はレンズが曇って最初の15分は撮る事が出来ず内部を良く観察しながら何処を撮ろうか決めて回っています。
    2021年01月19日 19:21
  • なおさん

    冬だから温室に頼ろう、というのも良いのですが、僕はそれを潔しとしないで、冬という季節と向き合うのも良いのではないかと、枯れ草や枯れ木のさまを見ています。まあ、人それぞれ好き好きですね。
     ドンベアのくす玉のような花は良かんべぁ、という美しさですよねえ。温室では定番のような花も多く、安心して見ていられますね。
    2021年01月19日 19:51
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    冬は温室に入るとレンズが曇りますね。今回はバッグに入れたカメラを温室に入って取り出したので、すぐに使えましたが、湿度が低かったようです。
    2021年01月19日 20:40
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    20℃に設定している温室は多いようですね。カメラを何かに包んでバッグに入れていくと、短時間で曇りが撮れますよ。寒い外で撮影したあと、温室に入った場合は、曇りが取れるまで5~10分我慢です。レンズやフィルターをハンカチで拭うのは傷やシミがつくかもしれないので、やめたほうが良いです。
    ドンベア・ウォリッキーは東南植物楽園で初めてみて、好きになりましたよ。
    2021年01月19日 20:46
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    ドンベア・ウォリッキー、お好きですか。新植物体系ではアオギリ科からアオイ科に変更になりました。
    ピンクの部分は花弁で、もう少しピンとしているのですが、ちょっとしおれ気味でシワが寄っているようです。コダチヤハズカズラも痛み始めています。
    エクメア・ガモセパラは花を初めて見ました。
    パイラル・ジンジャー、 花が咲いておらず、残念でした。
    2021年01月19日 21:00
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    こちらも快晴でしたが、風は冷たかったです。
    室温20℃となっていますが、湿度が低いせいか、体感的にはもう少ししたかなと思いましたよ。
    ドンベア・ウォリッキーは沖縄の植物園で露地植えの花を見たのが最初ですが、いっぺんに好きになりましたよ。
    2021年01月19日 21:03
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    コスツス・バルバツスは花が咲いていればよかったのですが・・・。ショウガ科の花序もこんな形をしているものがありますよ。
    2021年01月19日 21:05
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    ドンベア・ウォリッキーの花は沖縄なら路地植で見ることができますが、本州では温室でしか見られません。
    この温室はスペースの割には植物の種類が多いです。
    2021年01月19日 21:07
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    冬、花のネタが切れたら温室に駆け込むと間違いなく花が咲いていますから助かります。あちこちの温室に行ければよいのですが、今年は難しいですね。
    ドンベア・ウォリッキーの花はピンクのくす玉みたいですよね。コスツス・バルバツスは花が咲いておらず、残念でした。
    2021年01月19日 21:10
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    ドンベア・ウォリッキーは、くす玉状に咲く花の中では最高と思っています。一つひとつの花はせいぜい3cmくらいですが、香りがあります。
    温室に入ってレンズが曇ったら、曇りが撮れるまで撮を待つのが正解ですね。
    2021年01月19日 21:16
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    私の場合はネイチャーフォトに拘っていないので、花があればどこにでも行きます。しかし、今年はコロナのお陰で行く場所が限られて困ります。
    ドンベア・ウォリッキーは花も美しいし、香りがあるのも良いです。
    2021年01月19日 21:20
  • 月奏曲

    大体アラビカ種ですよねぇ…
    コーヒーってアフリカと中東(トルコ)のイメージがあったのでアラビカ種って聞いて最初中東原産だと思ってました。南米なんですよねぇw

    コスツス・バルバツス、確かにウニョウニョスクリューしてるww
    2021年01月19日 22:22
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    アラビカ種はエチオピアが原産と言われており、現在はその改良種から採れる豆で作るコーヒーが世界の生産量の6割を占めているそうですよ。
    コスツス・バルバツス、花序の付き方が規則正しい螺旋状ですね。
    2021年01月19日 22:45
  • すーちん

    おはようございます
    寒さに強いゼラニウムですが
    矢張り温室に入れてあるのは
    綺麗に咲いてます
    20度に保たれているのは良いですね
    2021年01月20日 08:56
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    我が家の近くでもゼラニウムがまだ咲いています。でも、寒さで縮こまっているように見えます。20℃なら人間も快適ですね。
    2021年01月20日 09:25
  • コスモス

    温室は近くにないので、当分行けそうもないし、しばらくご無沙汰しています。
    最初の2つの花は私も好きな花です。
    ドンベア・ウォリッキー、小さい花が集まっている様子は、桜紙で作った花のような感じがします。
    前記事のウナズキヒメフヨウも好きな花です。
    初めて見たピンク色の花が印象が強いですが、深紅の花もいいですね。
    2021年01月21日 14:26
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    ドンベア・ウォリッキーは沖縄で初めてみた花ですが、夢の島熱帯植物館でも今頃は咲いていると思います。
    ウナズキヒメフヨウのピンクも夢の島熱帯植物館で咲くのですが、一昨年の11月にご一緒したときは赤しか咲いていませんでしたね。
    2021年01月21日 20:54

この記事へのトラックバック