埼玉県花と緑の振興センターにて(6) ダンコウバイの花芽、クチナシの実、コニファーの色々(その5)、売店の花

 1月5日に行った埼玉県花と緑の振興センターで見たものです。
 花はもう投稿するものがありませんが、コニファーの写真が少し残っているので・・・。

ダンコウバイ(檀香梅)の花芽
クスノキ科クロモジ属の落葉小木。中国、朝鮮、日本に分布
春先にこんな花が咲きます(こちら
HMS_091.JPG
大きな枯葉が落ちずに残っていました
HMS_090.JPG

クチナシ(梔子)の実
アカネ科クチナシ属の常緑低木。日本では静岡以西に自生
HMS_105.JPG
鳥(多分、ヒヨドリ)が突いて中身を食べた跡
HMS_104.JPG
 クチナシは鳥に中身を食べてもらいます。その中にある小さい種は糞と一緒に排出されます。鳥によって種を遠くに運んでもらう、これがクチナシの生き残るための戦略なのです。


コニファーの色々(その5)


アメリカハイビャクシン ‘ウィルトニー’
ヒノキ科ネズミサシ属
匍匐性のコニファーの代表的な品種で、グラウンドカバーとして多用される
枝が上に伸びず、地面を這うように伸びてゆく。段差があると枝垂れる
HMS_139.JPG
HMS_140.JPG

ビャクシン ‘カイズカブルー’
日本原産で、樹高は10m以上、狭円錐形あるいは円錐形になる
全体的に青緑色だが、暗くなると更に青みが増し、深みのある青緑色になる
HMS_145.JPG
HMS_146.JPG

ニイタカビャクシン ‘ゴールデンフラッシュ’
原種は中国、台湾の高山帯、ヒマラヤ山脈などに分布する低木針葉樹
ニイタカは台湾の新高山(現在は玉山、標高3,952m)に由来か
HMS_154.JPG
HMS_155.JPG

カナダトウヒ ‘J.W.デージースホワイト’
マツ科トウヒ属(樹高30m)の園芸種(矮性種)
緑白色の葉で4月の新葉時期は、白い新芽がとても美しい
HMS_171.JPG
HMS_172.JPG


 東園を見終わった後、細い道路を挟んで隣接した「JAあゆみ野安行園芸センター」を覗いてみました。売り場面積はかなり広く、川口市内では最大級とのことです。

エピデンドラム
1鉢3000円とあり、かなり安いです
HMS_187.JPG

シンビジウム
HMS_189.JPG

シャコバサボテン
HMS_190.JPG
HMS_191.JPG

カラタチバナ(百両)
HMS_194_1.jpg
 1月5日撮影。
(シリーズ終了)

この記事へのコメント

  • nobara

    ダンコウバイの花芽。
    里山でみると春が近いと感じますね。
    奥四万で見たことが・・
    長い冬から脱却するような想いがします。
    私が通う道にたくさんのクチナシが成っています。
    その半分は暮に売り出されて、はけたみたいです(^o^)丿
    カラタチバナなら植えてもいいかなと思います。
    凄く大きくはならないみたいなので・・・
    2021年01月16日 13:00
  • なおさん

    ダンコウバイやアブラチャンなどが咲く頃の早春の山のさまは良いですよねえ。先割れスプーンのような感じに葉先が切れ込むダンコウバイの枯れ葉も残っていますね。
     クチナシの実もご近所で見られますが、ヒヨドリにヨコドリされてされてだいぶすくなくなりました。
    2021年01月16日 13:14
  • 信徳

    ダンコウバイは里山でマンサクと競って早く咲きますので花を見ると春近しの感じがします。
    シンピジュームは最近は色が多彩で背丈も低いのが出て来ましたね。以前は育て易いランでしたので沢山鉢を持っていましたが今はゼロです。
    2021年01月16日 13:16
  • 寿々木

    クチナシの実がありましたか、サンシシと呼ばれる生薬です。栗キントンを黄色くするため昔は薬局で刻んだものを売っていました。ご婦人のヒステリーに効くとかで漢方で配合されます。
    カラタチバナ珍しいですね。縁起物だそうです。
    2021年01月16日 13:33
  • river

    ビャクシンの仲間は盆栽界では真柏と言います。紀州真柏、北海道真柏などがありますが糸魚川真柏は「真柏の王様」と呼ばれ小さく詰まった葉が大変美しいです。家の庭にも1本植えてあります。
    2021年01月16日 13:53
  • 秋月夕香

    こんにちは。ダンコウバイ~なんだか山茱萸ににてますね。
    春一番に咲く木の花、それとボケの真っ赤なお花が池のふちに咲きます。(馬見公園)
    この春はどうなるのでしょう。今は緊急事態宣言がだされていますが、奈良県に行くのは気が引けるので今は行くことができませんが。
    2021年01月16日 14:02
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    ダンコウバイの花芽が膨らみました。今日あたりの木をんを見ると、早春の花が咲くのは早まりそうですね。
    最近、街中でクチナシの実を殆ど見かけません。八重の花ばかりなのです。
    カラタチバナはまっすぐ上に伸びるので、場所を取りませんね。
    2021年01月16日 18:42
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    ダンコウバイやアブラチャン、クロモジなどが咲くのは3月に入ってからでしょうが、今年は葉山四郎な感じがします。
    ウォーキングしていても、クチナシの実が見られなくなったので、久しぶりに見ましたよ。
    2021年01月16日 18:45
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    ダンコウバイはマンサクやアブラチャン、クロモジなどとともに早春に咲く花木ですね。
    売られているシンビジウムは立派なものでした。我が家のものは葉が細いです。花茎が3本伸びたのですが、先週の寒さで蕾が全滅です。
    2021年01月16日 18:49
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    クチナシの実には消炎、止血、利胆、解熱、鎮静などの作用がありますね。昔は、我が家でも栗きんとんの色付けに使っていました。
    このカラタチバナ、売れ残りらしく、ひょろりと伸びていました。
    2021年01月16日 18:53
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    真柏はビャクシンでしたね。糸魚川のものが最高ですか。盆栽用には、栽培変種のカイヅカイブキが多く使われているそうですね。
    2021年01月16日 18:58
  • 長さん

    秋月夕香さん、コメントありがとうございます。
    ダンコウバイの花はサンシュユに感じが似ていますね。馬見公園ではサンシュユがボケと一緒に咲きますか。
    緊急事態宣言発令中ですが、平日の公園なら大丈夫じゃないですか。
    2021年01月16日 19:03
  • はるる

    枯れ葉、大きくて見ごたえあります。
    クチナシ、鳥も上手に中身を食べますね。
    園芸センター、たくさん売っていますね。
    こんな立派なものが、このお値段ですか。
    カラタチバナも売りものですか。
    2021年01月16日 19:18
  • 月奏曲

    クチナシの実って意外と派手ですねぇ…

    ヒヨドリ、パクって食べるのかと思ったらつつくのかw意外だなぁw割と身体でかくて口大きいのにw
    2021年01月16日 20:58
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    ダンコウバイの花は小さいですが、葉は大きいですよね。
    クチナシの実のかじられ方からすると、少し大きめな鳥の仕業ですね。
    JAの植物売り場ですが、かなり広いです。産地が近いので、値段は少し安めでした。カラタチバナは鉢植えの売り物です。
    2021年01月16日 21:12
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    クチナシの実は中央の部分が赤くなるので、目立ちますよ。赤は鳥が好む色なんです。実の外側を突いて穴を大きくしてから食べたのでしょう。
    2021年01月16日 21:17
  • eko

    ダンコウバイの花はサンシュユと似ていますね。早く春になってこの花が見たいものです。
    クチナシの実がまだ残っていますね。こちらでは八重花ばかりで実は見かけなくなりました。
    ランやシャコバサボテンの鉢花、綺麗ですね。見ると欲しくなってしまいます。
    2021年01月16日 23:09
  • イッシー

    クチナシの実も魅力的に見えますね。
    静岡以西ですと千葉のほうでは自生してないんですね。
    園芸センターのお花綺麗ですね。サボテンのしべが綺麗に写ってますね。
    2021年01月17日 05:50
  • すーちん

    おはようございます
    結構植木種類が
    多く行ってみたいスーパーが
    あるのですが電車に乗るし
    不要不急となると行きづらいです^^
    2021年01月17日 09:20
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    ダンコウバイ、花が咲くにはあと1ヶ月半はかかるでしょうね。
    一重の花が咲くクチナシを植えているお宅はとても少なくなりましたね。
    ランは馴染みがあるのですが、シャコバサボテンは夏の管理が大変そう。
    2021年01月17日 10:13
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    クチナシは古くから栽培されているので、農家には必ず植えてあったものですが、最近は少なくなりました。
    シャコバサボテン、咲き始めのシベは美しいです。
    2021年01月17日 10:16
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    今回も車で行ったので草花を持ち帰ることができましたが、電車に乗っていくとなると躊躇しますね。もう9ヶ月以上、電車に乗っていませんよ。
    2021年01月17日 10:23

この記事へのトラックバック