新坂川の遊歩道で(2) アシタバ、ヤマブキ、ヒメジョオン、オニユリ、コムラサキ、クリナム・パウエリー、インドハマユウなど

 流鉄流山線と新坂川の間の遊歩道で見た花です。前記事の翌日ですが、この日は70~300mm(35mm版換算110~480mm)の望遠ズームも持っていきました。
 草丈のあるセリ科の植物が花を咲かせていました。アシタバのようです。
 背の高い草に隠れるようにして八重ヤマブキの花が咲いていました。「七重八重花は咲けども・・・」という和歌と太田道灌の逸話は有名ですね。

アシタバ(明日葉)
セリ科シシウド属の多年草。房総半島から紀伊半島、伊豆七島、小笠原諸島に分布
和名は、葉を摘んでも翌日には芽生えているくらい成長が早いことから
開花が少し早いような気もするが・・・
F1907_577.JPG
F1907_575.JPG
遠くてはっきりしないが、これはセリアシタバらしい(右下はヒルガオ)
F1907_562.JPG

ヤマブキ(山吹、棣棠)
バラ科ヤマブキ属の落葉低木(一属一種)。日本では北海道から九州に分布
F1907_548.JPG
こちらは一重のヤマブキ。ヤマブキは葉の先端が長く伸びるのが特徴
F1907_550.JPG

ヒメジョオン(姫女菀)
キク科ムカシヨモギ属の一年草。北アメリカ原産の帰化植物
ハルジオンより花弁の幅が広い
F1907_568.JPG
F1907_570.JPG

オニユリ(鬼百合)
F1907_561.JPG
F1907_560.JPG

サルビア・グラニチカとアルストロメリア
F1907_565_1.jpg

コムラサキ(小紫)
クマツヅラ科ムラサキシキブ属の落葉低木。日本~中国に分布
F1907_589.JPG

クリナム・パウエリー(ピンク)とインドハマユウ(白)
ヒガンバナ科クリナム属の常緑多年草
F1907_593_1.jpg
 7月15日撮影。

この記事へのコメント

  • 寿々木

    山吹が咲いてましたか、これは驚きです。春咲く花です。ヒメジョオン花は綺麗ですが、庭に爆発的に増えるので、困ってます。抜いても抜いても新しく生えてきます。花が咲いて種が飛ばないようにしていますが、除草剤かけると庭木まで被害を受けます。クリナム類は耐寒性が弱いでしょう。冬場どうしているのでしょう。私はビニール袋2重にかぶせて霜を防いでますが、葉は半分枯れます。
    2019年07月20日 13:13
  • 目黒のおじいちゃん

    長さん、この時期にヤマブキの花は珍しいですね。
    今季はムラサキシキブ、コムラサ共々見損ないました。
    クリナムとインドハマユウの揃い踏みですね。
    オニユリ、
    とんと見かけません。良い風情です。
    2019年07月20日 14:30
  • river

    昔、房総半島で明日葉が自生しているのを見ました。こちらには自生はありません。一見してセリ科の植物であることは分かるのですが似たようなものがたくさんありますね。苗を購入して栽培したこともありますが油臭いような独特な匂いが不評で1年で止めました。
    オニユリはこちらもだいぶ咲き進みました。最後の鉄砲ユリ「ミヤビ」が咲きました。
    2019年07月20日 14:41
  • なおさん

    健康食品ブームで、ひところアシタバもずいぶん騒がれましたね。うちのおとなりでも植えているのを見かけました。セリ科の草は匂いが独特で、好き嫌いが分かれますね。
     ヒルガオのお隣で咲いているのは、春の七草のセリのような気もしますね。

    川越の市の花は太田道灌の縁で山吹の花です。今でも戻り咲きしているのを見かけますね。超望遠域まで撮れる望遠ズームがあると、遠くの花も引き寄せられるので良いですね。

     オニユリも丈夫で良いですね。川越の駅の近くの線路の土手の法面で、オニユリが群生して咲いているところがあります。東武東上線側からですと、かなり距離があるので、遠くから見るだけですが、良いですよね。

     ヒメジョオンも蔓延るものですが、花は良く見ると可愛らしいものです。以前、国営昭和記念公園の講習会で、ヒメジョオンの草木染をしたことがありますが、やさしい黄色に染まりました。

     クリナムやインドハマユウもこの時期見事に咲きますね。
    2019年07月20日 15:38
  • eko

    セリ科の花は全部同じに見えてしまいます。ズームだと遠くの花もよく分かりますね。
    ヤエヤマブキの花がこんなに咲いているんですか。季節外れに咲いているのは見ますが、これほどとは驚きです。
    オニユリも元気に咲いていますね。背丈の高い花は敬遠されるのか見かけなくなりました。
    クリナム・パウエリー(ピンク)とインドハマユウ(白)がそろい踏みで咲いて良いですね。
    2019年07月20日 17:46
  • ヤママユガ

    ヤマブキ、こちらは4月に咲いて散りましたが、まだ咲いてるんですね!
    オニユリは今の季節らしい♪
    クリナム・パウエリーとインドハマユウ、背丈もありそうで、存在感ありますね。
    2019年07月20日 18:20
  • 信徳

    望遠を持って歩くと小さな川では対岸の草花まで良く見えて便利ですね。
    時季外れのヤマブキはどうしたのでしょうか?
    オニユリ、コオニユリが咲く散歩道、私も歩きました。
    2019年07月20日 19:24
  • イッシー

    明日葉は成長が早いですよねー。
    以前植えたことがあります。
    鬼百合もたくさん咲いてますね~
    2019年07月20日 19:40
  • 行き当たりばったり

    今晩は。
    オニユリも見事。
    そして、いよいよコムラサキの季節ですね。

    ズームレンズ、とっても便利です。
    大きい、小さい----写真によって感じ方が全く違います。
    2019年07月20日 20:16
  • もこ

    今頃ヤマブキが咲いているとは・・・
    返事は不要
    2019年07月20日 20:21
  • すーちん

    こんばんは
    ヒメジオンの仲間
    だと思うんですが
    エリゲロン売ってな
    いんですよねー
    2019年07月20日 21:03
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    ヤマブキは秋になってもポツポツと咲いていることがありますよ。
    ヒメジョオンやハルジオンは増えますね。開花前に根こそぎ引き抜くしかないですね。
    法面のクリナム類は最初、誰かが植えたのでしょうが、平気で冬越ししています。
    2019年07月20日 21:12
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    ヤマブキは春以外でも咲くことがありますよ。水際だし、周囲より温度が低いかも知れませんね。
    私もムラサキシキブを見逃しました。予想より早く咲き終わっていました。
    2019年07月20日 21:15
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    一時、アシタバは健康食品とかで、流行ったことがありましたね。油臭い臭いがありますか。
    コオニユリを探しているのですが、まだ見つかりません。テッポウユリもまだです。
    2019年07月20日 21:17
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    アシタバを食するブームがありましたね。健康には良いのかも知れませんが、あまり美味しくなかったのかも。
    3枚目はセリですね。早速訂正しました。どちらにしようか迷ったのです。
    オニユリはムカゴで増えますが、コオニユリの方は住宅街でも見つかりません。
    ヒメジョオンはどこでも見かけますね。可愛い花だから、引き抜く人もいないようです。草木染めにも使われますか。
    2019年07月20日 21:22
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    セリ科の花は似たものが多いですね。アシタバは図鑑によっては9月から開花と書いてあるので悩みました。
    ヤマブキは春に咲き忘れたのかな(笑)。
    オニユリも法面では引き抜かれる心配がないのでしょう。
    クリナム類は近所の人が植えたのだと思います。
    2019年07月20日 21:25
  • 長さん

    ヤママユガさん、コメントありがとうございます。
    ヤマブキは返り咲きしやすい植物で、秋に咲いているのを見ることがあります。
    クリナム類は急な法面ですから、安心して咲いています(笑)。
    2019年07月20日 21:27
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    この日は雨が降る心配がなかったので、レンズ交換に不安がなかったんです。
    こちらではヤマブキは秋まで見られます。返り咲きしやすい植物のようです。
    コオニユリ、まだウォーキングで見つかりません。
    2019年07月20日 21:32
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    アシタバを見たのはこれで2回目です。成長が早いのですってね。それで、早く咲いたのかも。
    オニユリはムカゴで増えているようです。
    2019年07月20日 21:33
  • 長さん

    行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
    通常使っているミラーレスは18-150mmで、ちょと距離があるときは70-300mmのレンズを持っていくことがあります。レンズが重いのが難点です。
    2019年07月20日 21:39
  • 長さん

    もこさん、コメントありがとうございます。
    ヤマブキは戻り咲きしやすい植物のようで、秋に咲いていることがありますよ。
    2019年07月20日 21:40
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    エリゲロンは別名のゲンペイコギクと言う名前で売っていると思います。通販にもありましたよ。
    2019年07月20日 21:43
  • mori-sanpo

    こんばんは!
    ヤマブキの開花時期は4~5月と云われていますが、こちらでも異常気象のためか咲いています。
    オニユリが咲きだしましたね。私も待望のオニユリをやっと撮りました。
    2019年07月20日 21:45
  • うふふ

    ヤマブキは返り咲きでしょうか。
    たくさん咲いていますね。
    今日、家の近くでシロヤマブキの黒い実を見つけました。
    そういえば、ヤマブキとシロヤマブキは同じ仲間ではないのだそうですね。
    オニユリもこれだけ密集して咲いていると植物園かと錯覚しそうです。
    いろいろなお花に出会うと、ウォーキングがますます楽しくなりますね。
    2019年07月20日 21:49
  • 降魔成道

    アシタバは健康食品として、青汁などで商品化されている植物ですよね。
    時代劇ではお代官様に献上する山吹色の菓子がありますが、実物はこのような色なのですね。勉強になります。
    2019年07月20日 22:31
  • ロシアンブルー

    アシタバの花はやはりセリかともう程よく似ていますね。
    オニユリ花もたくさんまとまって咲いていますね。
    コムラサキの花は小さいけれどよく見ると魅力的な花だと思います。
    2019年07月20日 23:26
  • ミキ

    こんばんは。
    お陰様で一回のクリックで拡大できました。
    画像は次回から設定に注意致します。
    ありがとうございました。

     こんなにヒメジョオンが群れ咲いて
    すごいですね。 素敵です。
    たいていの所で刈られてしまいますから。
    オニユリは子供の頃山に咲いていた
    懐かしい花です。
    いい雰囲気の画像でさすがですね。(^^♪
    2019年07月20日 23:28
  • yoppy702

    (なるほど)
    (ナイス)
    (かわいい)  (かわいい)

    「気持玉」代わりの足跡ですので、コメ返は不要です。
    2019年07月21日 00:48
  • トトパパ

    こんばんは。

    可愛い花がいっぱいですね。
    2019年07月21日 02:27
  • ふても

    ベランダの鉢植えはほぼ全滅だというのに、野に咲く花はたくましいですね!
    ヤマブキがまだ咲いているんですね~遅咲き?涼しいところなのかしら?
    2019年07月21日 08:51
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    ヤマブキは戻り咲きする性質があるようで、秋にも咲いていことがあります。
    オニユリ、見つかりましたか。
    2019年07月21日 10:03
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    ヤマブキは返り咲きですね。シロヤマブキは我が家でも実がついています。同じバラ科ですが、ヤマブキとは属が異なります。
    オニユリはムカゴで増えるので、このような川の法面は増えるのに良い環境なのでしょう。
    ウォーキングのお陰で、まだブログ種は尽きませんよ。
    2019年07月21日 10:07
  • 長さん

    降魔成道さん、コメントありがとうございます。
    アシタバは一時健康食品としてブームになりましたね。
    ヤマブキは黄色ですから、金の色にも例えられますね。
    2019年07月21日 10:09
  • 長さん

    ミキさん、コメントありがとうございます。
    画像設定、上手くいったようですね。
    川の法面でヒメジョオンが群生していました。斜面ですから、誰も踏み込むことはなく、伸び放題です。
    オニユリはちょっと距離があったので、焦点距離の長いズームレンズを持参しました。
    2019年07月21日 10:12
  • 長さん

    ロシアンブルーさん、コメントありがとうございます。
    アシタバの花期は8月か9月からなので、同定に迷いました。
    オニユリはムカゴで増え広がったようです。
    コムラサキ、花は可愛いですね。秋の実も楽しみです。
    2019年07月21日 10:14
  • 長さん

    トトパパさん、コメントありがとうございます。
    我が家には可愛い犬も猫もいないので、花に癒やされています。
    2019年07月21日 10:15
  • 長さん

    ふてもさん、コメントありがとうございます。
    ベランダの花が全滅ですか。天候不順ですからね。
    ヤマブキは戻り咲きする性質があるようです。川の法面ですから、周囲より少し温度が低いのかも知れません。
    2019年07月21日 10:17
  • コスモス

    昨日近所の国道脇の崖にオニユリが群生していました。
    今の時期オレンジ色のこの花は目立ちますね。
    ナイス
    2019年07月21日 15:30
  • mina

    こんにちわ~
    ヤマブキが沢山咲いていますね
    この時期、珍しいですね
    オニユリも綺麗です
    お身体お大事にして下さい。
    2019年07月21日 15:38
  • 長さん

    コスモスさん、コメントありがとうございます。
    オニユリ、今丁度盛りの時期ですね。今日もコオニユリを探したのですが見つからず、またオニユリを撮ってきました。
    2019年07月21日 20:49
  • 長さん

    minaさん、コメントありがとうございます。
    ヤマブキは戻り咲きする性質があるようです。我が家の近くでも2本の木に八重が咲いています。オニユリ、今日も見かけました。
    2019年07月21日 20:51
  • はるる

    どの花もたくさん咲いていて、華やかですね。
    ヒメジョオン、はすごいです。優し気です。
    入院なさったのですか。お大事になさってください。
    2019年07月22日 18:32
  • 藍上雄

    気持玉替わりです。
    2019年07月22日 20:07
  • 長さん

    はるるさん、コメントありがとうございます。
    ヒメジョオンが群生していました。こんなに咲いているのは久しぶりに見ました。
    大腸ポリープを一つ摘出しました。ガンではないようです。
    2019年07月23日 10:27

この記事へのトラックバック