JOGA洋らん展の受賞作品(1) 高円宮妃牌はエピカトレアに

第72回JOGA洋らん展(昭和記念公園)にて(その2)
 昭和記念公園の花みどり文化センターで行われた、JOGA(日本洋蘭農業協同組合)主催の洋らん展で各賞を受賞した作品をご紹介します。今回はその1回目です。
 会場の一番奥、正面が各賞受賞作品の展示コーナーです。中央は高円宮妃牌受賞の作品でした。
画像

 見学に来ていたあるおばあちゃんが「暗いわね。こんなに暗いらん展は見たことない」と言っていましたが、曇り空と言うこともあって、撮影には厳しい条件でした。

< 高円宮妃牌 >
エピカトレア フリーダム バレイ ‘トリプル アクセル’

Epc. Freedom Valley 'Triple Axel'
オーキッドバレーミウラ
画像
花色の良さがポイント。普通、こんなに高くならないそうです
画像
カトレア交配種とエピデンドラム原種の交配で誕生した新品種のカトレア
(C. Hsinying Pub × Epi. calanthum)

< 国土交通大臣賞 >
パフィオペディラム シン フア ダンサー ‘トレジャー’

Paph. Ching Hua Dancer 'Treasure'
櫻井 一氏
画像

< 東京都知事賞 >
デンドロビウム リンドレイ ‘ミサト’

Den. lindley ’Misato' (=Den. aggregatum)
齊藤三樹男氏
画像
画像

< JOGA組合長賞 >
リカステ サンスポッツ

Lyc. Sun Spots 白花種
画像
画像
( Lyc. Sunrise Naito x Lyc. Shoalhaven )

< 須和田農園賞 >
カトリアンセ エル セリート ‘イエロードール’

Ctt. El Cerrito 'Yellow Doll'
画像
画像
中米産のオレンジ系小輪と、ブラジル産のピンク系種の一代交配
( Gur, aurantiaca x C. crisupata )

< (株)大倉陶園賞 >
リンコレリオカトレヤ サトミ ‘ヨソオイ’

Rlc. Satomi 'Yosooi'
金子保雄氏
画像
画像
(Rlc. Pastoral x C. Commander )

< 北軽ガーデン賞 >
パフィオペディラム ジャイアント ナイト
‘ホワイト キャッスル’

Paph. Giant Knight 'White Castle'
坂本英昭氏
画像
画像
交配種同士を掛け合わせた整形花の白花種
( Paph. Ice Age 'White Queen' x Paph. Giantstone 'Gargantula' )

 パフィオペディラムの整形花は、両手を合わせて円を作って見た場合、それにすっぽりと隙間なく収まる花型が最高と言われているそうです。

< NHK出版賞 >
カトレア ビートリッツ ディアス ‘ビー’

Cattleya Beatriz Dias 'B'
松浦之生夫氏
画像
画像
( C. cernua x C. crispata )

< ブルーリボン(第一席) >
カトレア ロディゲシー ‘ポント ロサ’

Cattleya loddigesii 'Ponto Rosa'
須和田農園
画像
画像
ブラジル原産の原種カトレア

 3月9日撮影。
 (つづく)


この記事へのコメント

  • shizuo

    長さん、こんにちは~!
    どの花も素晴らしいですね~。
    容姿端麗、才色兼備、もっと言えば清楚なお嬢さま。
    ただ遠くから眺めているだけのらんの花(^^♪。
    洋らんの花言葉を調べてみたら、
    やっぱりそんなイメージ通りでした。
    我が家はここ数年年末にシンビジウムを頂いています、
    まだ頂いたまま、綺麗に咲き続けています。
    2018年03月13日 16:16
  • イッシー

    明るく綺麗に写ってますね。
    私のときは晴れたこともあって窓からも光が入っていた印象でした。もっとも、ここに来る前に昭和記念公園のユキワリソウ展(室内展示)にも行ったので、暗い室内を想定し明るい50mmレンズを持っていきました。
    2018年03月13日 17:59
  • 無門

    こんにちは

    背丈の高い蘭の花
    支えがないと
    首を支えきれないですね
    2018年03月13日 18:06
  • nobara

    エピカトレア フリーダム バレイ ‘トリプル アクセル’
    エピデンドラムみたいに茎がながいですね~~~
    リカステ サンスポッツ、変わってますね~
    とっても素敵です。
    大倉陶園賞ってさすが、格式が上がる?
    そんな気がしますね~
    蘭はこうやって見せて頂くに限りますね。
    2018年03月13日 18:06
  • 寿々木

    珍しい花ばかりですが、きれいですね。デンドロビウム以外、何の花か見分けられません。
    2018年03月13日 18:27
  • 信徳

    ラン展の花は咲いている数が多い株ばかりですし変わった花一目の付く色があってどれも素敵です。
    2018年03月13日 19:16
  • 長さん

    shizuoさん、コメントありがとうございます。
    プロのラン育成家などが審査した中で、優秀と認められたランたちですから、どれも素晴らしいです。
    洋らん全体には美しい淑女とか優雅といった花言葉がありますが、ランそれぞれにも花言葉があるようです。
    シンビジュームは強いから育てやすいですね。
    2018年03月13日 19:17
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    主にパフィオペディラムを生産しているJOGAの組合員の方が解説してくださいましたが、どれも素晴らしい作品だとのことです。
    2018年03月13日 19:19
  • 長さん

    イッシーさん、コメントありがとうございます。
    2日目は明るかったようですね。暗いズームレンズですから、ISO400で写したのですが、手ぶれが出て、ISO2000~3200まで上げて撮り直しです。最後はPhotoshop Elementsのお世話になりました。
    2018年03月13日 19:24
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    花茎が折れてしまっては元も子もありませんから、支えは必須です。
    2018年03月13日 19:27
  • りりい

    どの花も、とっても豪華ですね。
    さすが蘭って感じがします。
    私には、シンピジウムかデンドロビウムぐらいしか見分けができません。
    2018年03月13日 20:32
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    エピカトレア フリーダム バレイは普通こんなに花茎が長くならない品種だそうですが、栽培した環境が良かったのでしょう。
    リカステ サンスポッツは薄紅色の花ですが、これは白花で、とても清楚な感じでした。
    大倉陶園って高級洋食器の店なんですってね。
    2018年03月13日 20:36
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    ランは何度も見に行っているのですが、似たようなものが沢山あって、未だに小種名まで含めた名前は覚えられません。
    2018年03月13日 20:40
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    受賞作品の中には花が2輪と言うのもありましたが、花数が多いものが殆どでした。たくさん咲かせるのも評価されるポイントなのでしょう。
    2018年03月13日 20:46
  • 長さん

    りりいさん、コメントありがとうございます。
    優秀作品はやはり誰の目にも綺麗に見えますよね。
    ランは品種が多すぎるし、殆どが学名なので、覚えるのはあきらめです(笑)。
    2018年03月13日 20:49
  • 月奏曲

    国交大臣賞は軽快で明るい感じがいいなぁ

    あとは北軽ガーデン賞が楚々としてて好きだなぁ
    2018年03月13日 21:18
  • なおさん

    まあ、確かに花みどり文化センターの照明は暗めですね。あまり煌々と照らすより、雰囲気があるかもしれませんが、暗めのズームレンズですと、高感度で撮らないとブレブレになりますね。
    2018年03月13日 21:30
  • うふふ

    こんばんは!
    美しいですねぇ~♪
    私も審査員になったつもりであれこれ見てみました。
    どれも素敵で甲乙つけがたいですね。
    2018年03月13日 21:56
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    国土交通大臣賞のパフィオペディラムが目にとまりましたか。側花弁の先端が長く伸びて縮れているんです。
    北軽ガーデン賞のパフィオペディラムは清楚な感じで、上のパフィオペディラムとは対照的ですね。
    2018年03月13日 22:02
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    花みどり文化センターは南北に長く、ホールは面積の割に窓が少ないですね。この日は雨が残る曇天でしたから、余計暗く感じました。
    一通り撮って、コーヒーを飲みながら画像をチェックしたら、アップはボケボケ。ISOを上げて、撮り直しでした。そうしたら、たまたま入賞花の解説が始まったのでラッキーでした。
    2018年03月13日 22:07
  • 長さん

    うふふさん、コメントありがとうございます。
    審査員になったつもりでご覧になりましたか。入賞花は20数鉢ありましたから、この後の作品とも比べてみてください。
    2018年03月13日 22:08
  • shuuter

    ランは見るのではなく栽培して楽しむ花だとおもっていまあう。最近はラン展にもでかけません。

    黄色と橙の1色ものが好気ですね。
    2018年03月13日 22:30
  • 長さん

    shuuterさん、コメントありがとうございます。
    ランの楽しみ方は人それぞれですね。私は、うまく育てることは出来ないので、らん展で多くの花を見るのが好きなんです。
    2018年03月13日 22:36
  • こんばんは。
    洋らん展の受賞作品、素晴らしいですね。
    高円宮妃牌、花の色が鮮やかですね~。
    賞を頂いた蘭の花々、さすがに美しいです。
    綺麗に撮られてますね。
    2018年03月13日 22:40
  • 長さん

    心さん、コメントありがとうございます。
    流石に受賞作品は素晴らしいですよね。こんな風に咲かせることが出来たらどんなに楽しいことかと思いますが、きっと苦労して育てたのだろうと思います。
    2018年03月13日 22:43
  • eko

    どの花も容姿端麗美人揃いですね。
    高円宮妃牌、花色も素敵ですが、茎がホントに長いですね。
    その下のパフィオペディラムのリボン状の紐のようなものが面白いです。
    真っ白い花のリカステ サンスポッツも素敵ですね。
    2018年03月13日 23:53
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    ラン愛好家だけではなく、ラン生産者も一緒に出展していますから、その品質は最高のものと言っても良いと思います。それだけに、美しい作品が多いですね。
    パフィオの縮れた惻花弁、パーマをかけたみたい(笑)。
    2018年03月14日 00:02
  • すーちん

    お早うございます
    華にも夫々役割が
    有るんでしょうが
    リボンの様なヒラヒラ
    面白いですね
    2018年03月14日 07:31
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    リボンのようにカールした側花弁の先端は、多分、風に揺れることによってある種の鳥や昆虫を誘う役割があるのではないか、と想像しています。
    2018年03月14日 08:52
  • ジュン

    どれも豪華で素敵です
    作品の賞を選ぶの大変でしょね
    2018年03月14日 10:12
  • 乙女ヶ丘

    お早うございます
    エピカトレアフリーダムバレイ
    何か首元が寒そう
    リボンの付いたネックウォーマーを
    巻いてあげたいですね(笑)
    2018年03月14日 10:17
  • 長さん

    ジュンさん、コメントありがとうございます。
    どれも見事な作品ですね。
    上位作品は選びやすいと思いますが、その他の賞はどうするのでしょうね。スポンサーの好みも入るのかな?
    2018年03月14日 10:51
  • 長さん

    乙女ヶ丘さん、コメントありがとうございます。
    エピカトレア フリーダム バレイ、解説してくれたラン育成のプロはこんなに花茎が伸びないと言われていましたので、普通は葉の頂点の少し上くらいに花が付くと思われます。確かに首基が寒そうですね(笑)。
    2018年03月14日 10:54
  • .田島...K

    やはり、これだけ見事な蘭展になると素晴らしい作品がたくさんありますね!目の保養に楽しませていただきました。
    2018年03月19日 20:29
  • 長さん

    田島...Kさん、コメントありがとうございます。
    育成のプロが一緒に出店しているラン展ですから、日本の最高クラスのランが並んでいます。
    2018年03月20日 21:00

この記事へのトラックバック