国営越後丘陵公園① 雪割草群生地にて(2)

2016えちご雪割草街道の旅(3/25~26) その4
 前記事で、国営越後丘陵公園の雪割草群生地を紹介しましたが、今回はその続きです。

 朽ちた切り株に根付いた雪割草です。
画像

 遊歩道の近くで咲いていた雪割草たちです。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


 その他の花や木などです。

カンスゲ (寒菅) 小種名は不詳
カヤツリグサ科スゲ属
画像

ヤママユガ (山繭蛾、天蚕)の繭らしい
画像

エゾユズリハ (蝦夷譲葉)
太平洋側の温暖な地方に分布するユズリハが、本州の日本海側の
多雪地帯に適応した亜種。雌雄異株。枝はしなり、折れにくい
画像

 3月26日撮影。
 次回は、花と緑の館で開催されていた「雪割草まつり」で見た園芸種を紹介します。
 (つづく)


 前記事の続きにつき、コメント欄を閉じています。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック