モナコ公国にて (2) 大公宮殿、モナコ港など

2014年南フランス旅行記(12) 旅行2日目(12月6日) その8

画像 モナコ公国は国連に加盟する立憲君主制の独立国で、面積はわずか2平方キロメートル。人口は37,000人ですが、そのうちモナコ人(モネガスク)は僅か6000人。高級リゾート地で観光とカジノが収入源です。
 国旗はインドネシアと同じ、上半分が赤で下半分が白。露地から吊り下げられた◇の格子模様は国章の一部です。

 左下、モナコ公国大公宮殿に向かう途中にあったパン屋さん。フランスパンのサンドイッチはちょっと高い。右下は土産物店。扱っている品物はどの国も似たようなものですね。
画像画像

 旧市街の露地を抜けると広場があり、イタリア・ルネッサンス様式のモナコ公国大公宮殿が、雨に濡れて淡いオレンジ色に輝いていました。4~10月なら、宮殿内部が公開されています(有料)。
画像
レンズに水滴が付いて白くにじんでしまいました      
画像画像
画像

 宮殿の右手、東側はモナコ港です。右端に虹が写っています。
画像

 宮殿前の広場と旧市街の建物です。
画像

 広場の西側にある土産物店とウインドーに飾られていたレニエ3世夫妻の写真です。
画像画像

 土産物店の左手、坂を下りていくとフォンヴェイエイユ地区と港が見えました。
画像

 駐車場に戻る途中で見た花です。左下はハイビスカスですが、右下はイチゴノキらしい。
画像画像

 専用バスはモナコ港の近くのコンダミーヌ地区を走って、次の目的地に向かいます。右下は、モナコF1グランプリのポールポジションだとのとです。
画像画像

 次の目的地はエズ。鷲の巣村と呼ばれている地区です。
 (つづく)

 前回、モナコの地図を貼り付け忘れしました。


この記事へのコメント

  • shuuter

    モナコ公国の収入源 観光とカジノですか。
    南フランスに出かける人は寄って行くのでしょうね。

    日本でもカジノ設立の動きがありますね。
    マレイシャーでカジノで少し儲け 土産を買って帰ったことがあります。
    2014年12月25日 15:54
  • ポン太

    モナコ公国は小さい国だとは聞いていましたが美しい町ですね。人口も私の町の人口より2000人ほど多いだけ。グレース・ケリーでその名を知りましたが本当に素敵な国のようですね。町も港も本当に美しいです。
    2014年12月25日 16:37
  • 長さん

    shuuterさん、コメントありがとうございます。
    あら、前記事と同じコメントを頂いたようですね。
    2014年12月25日 18:53
  • 長さん

    ポン太さん、コメントありがとうございます。
    モナコの旧市街も新市街もクリーム色に統一されているようで、綺麗な建物が多いです。
    モナコは所得税が課税されませんから、国民はかなり裕福なのではないでしょうか。でも、物価は高いみたいですよ。
    2014年12月25日 18:56
  • 無門

    こんにちは

    全てが楽しくウキウキする場所ですね
    セレブになった気分
    グレース公妃の突然の死
    衝撃的でしたね~
    思い出しました
    2014年12月25日 19:22
  • みっきい

    >モナコ公国は国連に加盟する立憲君主制の独立国で、面積はわずか2平方キロメートル。人口は37,000人ですか。
    豊かなきれいな国ですね。世界で2番目に小さいということですね。
    一番小さい国はイタリア(ローマ)の中に 位置するバチカン市国、ここは見てきましたが。
    クリ―ム色、オレンジ色と建物が上品に見えます!
    カジノや観光で成り立っている豊かな国なのですね。
    これで一国なのですね!?ちょっと理解できません…。
    2014年12月25日 19:47
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    大金持ちだったらさぞ楽しいところでしょうね。
    車ごと崖から落ちてグレース公妃は無くなりましたが、同乗していた次女はかすり傷だけだったというから不思議なことです。
    2014年12月25日 20:42
  • 長さん

    みっきいさん、コメントありがとうございます。
    小さな国故、一時はフランスに併合されそうになったそうですよ。
    上品で綺麗な町ですが、外国人がここに住もうと思ったら、住居入手に1億円は必要だとか。
    2014年12月25日 20:45
  • mori-sanpo

    モナコ公国、国土面積や人口など少ないですが、大公宮殿やモナコ港周辺の景観を見ますと、独特の存在感があり、魅力的なリゾート地ですね。
    2014年12月25日 21:49
  • 小梨

    モナコ公国大公宮殿、思いのほか華美でなく、上品で美しい建物ですね。
    2014年12月25日 22:03
  • なおさん

    ちいさな国ということですが、宮殿も港もなかなか美しいですね。さすが観光立国ということでしょうか。虹もかかった港の風景ごらんになれたとはいいですね。晴れるにこしたことはないのでしょうが、曇りや雨でもまたいいものです。
    2014年12月25日 22:04
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    19世紀半ば、当時の大公・シャルル3世がこの地が高級リゾート地に適していると見極め、カジノや高級ホテルを次々に建て、いまの発展の礎を気付いたのだそうです。先見の明があったのですね。
    2014年12月25日 22:29
  • 長さん

    小梨さん、コメントありがとうございます。
    高級リゾート地にふさわしい、上品でスマートな宮殿ですね。
    2014年12月25日 22:30
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    虹の架かったモナコ港。この時、数分だけ陽光が降り注いだのです。綺麗な写真が撮れてラッキーでしたが、フィルターに水滴が付いていアタ(悲)。虹の対岸がカジノで有名なモンテカルロ地区です。
    2014年12月25日 22:32
  • eko

    モナコ公国は小さな国とは知っていますが、観光とカジノが収入源なんですね。
    大公宮殿は華美でもなく綺麗な建物で港も美しいですね。虹が見られるとはラッキーでしたね。美しい風景です。
    2014年12月25日 22:34
  • 月奏曲

    サンマリノとかリヒテンシュタインもあるしあちらは昔の公領とかそのまま国になりますからねぇ…

    観光と金融でやっていける国もありますしなんだろう?日本でいうと現代で和歌山と群馬だけ独立しちゃった感じ?みたいなw

    モナコはお金持ちのバカンスイメージなのでいってみたいですw
    2014年12月25日 23:09
  • 行き当たりばったり

    今晩は。ヨ-ロッパにはたくさんの国々があり、面積も、人口も様々ですね。地続きが多いですから、国同士の緊張たるや、想像を絶します。こういう所で国としてやっている--、理解するのが大変です。お国はステキですね。
    2014年12月25日 23:12
  • nobara

    2平方キロメートル????約200ha ですか?
    ある意味、纏めやすいのではないでしょうか・・
    綺麗な街?イヤ国ですね~
    カジノと観光ですか・・・
    そのカジノ、東京にという話、
    私も反対です。日本人には害が及ばない?
    そんな浅はかな考えはどうかなと思います。
    雨上りの美しさが際立ちますね~
    おまけに虹まで@@幸運でしたね
    2014年12月25日 23:22
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    小さな国ですが、700年も独立を守っているのだとか。
    収入源は観光とカジノですが、富裕層が多く集まるので、税収も豊かなのでしょう。建物も風景も観光国にふさわしいです。
    2014年12月25日 23:29
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    国土が2平方キロメートルと言うことは、和歌山や群馬どころか、小さな町が独立国みたいなものです。日本にも何とか国と勝手に宣言しているところがありますね。
    ホテルやカジノは高そうだから、観光だけにしましょう(笑)。
    2014年12月25日 23:34
  • 長さん

    行き当たりばったりさん、コメントありがとうございます。
    島国・日本に住む国民からすると、こんな小さな国が独立を保っているのはとても不思議に思えますよね。
    今は国連にも加盟していますから、フランスも併合しようなんて気は起こさないでしょう。
    2014年12月25日 23:37
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    2平方キロというと皇居の2倍くらいなんですって。まさに街みたいな国ですね。所得税はありませんが、観光などで何かを買うと付加価値税をたくさん取られます。
    カジノはお金持ちだけが住む国でやれば良いのであって、日本ではこれ以上公認の博打を増やさないで欲しいです。
    折角の陽光だったのですが、フィルターに付いた水滴をふくのを怠りました。
    2014年12月25日 23:49
  • 寿々木

    お写真を拝見し、映画、世界を我が腕に、を思い出しました。
    2014年12月26日 06:59
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    「世界を我が腕に」という映画がありましたか。グレース・ケリーが出演したんですね。
    2014年12月26日 07:34
  • river

    モナコは小国故に数奇な運命をたどった国ですね。1228年にジェノヴァ共和国がモナコを建設して以来、スペインからフランス更にイタリアに支配され、国土の95%を占めるマントンとロクブリュヌをフランスに売却し、見返りにモナコ公国の主権を回復したのが1861年です。この時今のような小さな国になりました。しかし1943年イタリアに攻め込まれ、更にドイツにも侵入されました。今はフランス・モナコ友好協力条約を締結して国防はフランス軍が行いフランスの影響下にある国ですね。
    2014年12月26日 07:41
  • 長さん

    riverさん、コメントありがとうございます。
    さすが、よくご存知ですね。旅行のガイドブックにはそれほど詳しい歴史は書かれていませんでしたよ。フランスに囲まれていますから、フランス軍が国防を担当してくれるとなると、住民も安心ですね。
    2014年12月26日 07:49
  • 信徳

    小さな国と言うとシンガポールを思い出します。
    また県内でも市部と合併しない町村は財源豊かで人々は伸び伸びしています。
    モナコもそうなんでしょうね。
    2014年12月26日 08:42
  • 目黒のおじいちゃん

    webry map はグローバルに使えるのですか。そんな事にもびっくりしているお爺ちゃんです。
    2014年12月26日 09:28
  • すーちん

    お早うございます
    コジンマリとして高級感
    ある国ですね
    凄い数のヨットですね
    2014年12月26日 10:08
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    観光収入(付加価値税)とカジノで豊かな国なんです。エズは所得税がかからないので、タックスヘイブンとしても有名なんですって。
    2014年12月26日 14:13
  • 長さん

    目黒のおじいちゃん、コメントありがとうございます。
    googleマップを貼り付けようと思ったのですが、webryマップでも国外が表示できました。
    2014年12月26日 14:14
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうござます。
    セレブが集まる国ですから高級な雰囲気はしますね。
    ヨット一艘だって相当高いでしょうに、その上、係留料金もバカにならない額だと思いますよ。
    2014年12月26日 14:17

この記事へのトラックバック