モナコ公国にて(1) モナコ大聖堂

2014年南フランス旅行記(11) 旅行2日目(12月6日) その7

 モナコは、高速道路でカンヌからニースを通り越した先にあり、もう20数キロも走ればイタリアというところにあります。
 左下、ニースの北あたりを走行中。右下、モナコへの高速出口表示です。
画像画像

 高速道路を降り、トンネルを抜けるとモナコ公国に入ります。やがて、崖が海に突き出したようなモナコ・ヴィル地区が見えてきました。崖の上、一番左手の建物がモナコ大公宮殿です。
画像

 専用バスは崖をくりぬいたトンネルに入りました。地下駐車場からエスカレーターをいくつか乗り継いで外に出ます。
画像画像

 地上に出たのは海洋博物館と水族館があるところでした。右下は、水族館前の魚のオブジェ。
画像画像

 雨の中を歩いて行くとモナコ大聖堂が見えてきました。下の写真は内部を見学した後で、雨は止んでいます。縦に2枚を合成。
画像

 モナコ大聖堂は、カトリック心とであるモナコ公国の公式行事が行われる場所。グレース・ケリーとレニエ3世はここで結婚式を挙げた。公国歴代君主の墓所でもあり、レニエ3世夫妻もここに眠っている(「地球に歩き方」南仏・プロヴァンスより)。
 モナコ大聖堂の内部(最奥部)です。
画像

 最奥部天井ドームのモザイク画と大聖堂の後部(ファサード側)です。
画像画像

 花が絶えないグレース公妃とレニエ3世の墓です。手前(左)がグレース公妃(墓名碑は本名のGratia Patriciaと彫られている)、奥(右)がレニエ3世。
画像
画像

 昼食はモナコ大聖堂の左手にあるFredy'sというレストラン。
画像画像

 このツアーで初めての昼食です。私たちは赤ワイン、TADAOさんはMONACOという銘柄のビール、TADAO夫人は紅茶。左下は大きくなりません。
画像画像

 前菜はモッツァレラチーズにトマト、メインはローストポーク、インゲン、野菜の煮物。デザートはケーキでした。
画像

 食後は、モナコ公国宮殿を見に行きます。
 (つづく)

この記事へのコメント

  • nobara

    グレースケリー妃の映画が宣伝されていますが。
    何があったのか気になります。秘策?
    ケリーバッグなどいまだに人気のバッグなど傑出してますね。さほど大きくないお国のようですね~
    モッツァレラチーズ大好きで、見てて涎がでてきました。少し控えなきゃいけないから、なおの事・・((+_+))
    2014年12月24日 15:03
  • shuuter

    グレースケリー妃の映画 見に出かけましたね。
    お二人の墓 花が絶えることがないのですね。

    モナコ公国 小さい国でも生き延びてゆける道があるのですね。
    2014年12月24日 15:50
  • すーちん

    今晩は
    トンネルを抜けるとモナコ
    でしたか!
    レニエ公と幸せだったんでしょうね
    2014年12月24日 17:15
  • みっきい

    モナコ公国はフランス・イタリアに近い海に面した国なのですね(地図がありましたね)
    崖の上にモナコ大公宮殿は建っているんですね。
    モナコ大聖堂の内部はりっぱですねぇ~!
    グレース・ケリーとレニエ3世はここで結婚式を挙げ、
    ここに眠っているんですね!
    グレース・ケリーの名は、私でも知っています…。
    交通事故死でしたね。
    ランチ、オシャレな盛り付けですね。
    長さんご夫婦は赤ワインがお好き?
    MONACOという銘柄のビールがあるのですね?
    TADAOさんはそのビールを、奥様は紅茶。
    もし私だったら…、紅茶かな?
    美味しくデザートのケーキをいただきました??
    2014年12月24日 20:08
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」はフランスに併合されそうになった史実に基づいて作られたそうです。ちなみに、今年のカンヌ国際映画祭でオープニング作品として上映されたそうです。
    モッツァレラチーズ、たっぷり盛られていました。これにパンで十分。パンはお代わり自由ですから(笑)。
    2014年12月24日 20:51
  • 長さん

    shuuterさん、コメントありがとうございます。
    映画「グレース・オブ・モナコ 、ご覧になりましたか。
    モナコ公国は世界で2番目に小さい国ですから、生き延びるのは大変なことのようです。
    2014年12月24日 20:54
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうござます。
    グレース公妃はレニエ3世と幸せな暮らしをしていたようですが、次女と車を運転中に事故で急逝してしまいました。
    2014年12月24日 20:57
  • 長さん

    みっきいさん、コメントありがとうございます。
    グレース・ケリーが事故で急逝してからもう32年も経つのですね。今でも夫妻の写真や肖像画がモナコのあちこちに飾られています。
    フランスに行ったらワインでしょう。昼と夜は殆どワインを飲んでいました。自分で運転する必要はないですからね。でも、グラスワインが適量です。
    2014年12月24日 21:16
  • mori-sanpo

    モナコ公国は、人気絶頂のグレースケリーがレニエ3世と結婚したことから有名になりましたね。
     崖の上にモナコ大公の宮殿があるのも、観光地としても魅力的なところのようですね。
    2014年12月24日 21:45
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    モナコはこの崖の上の旧市街から発展していったのだそうです。
    この小さい国の収入はカジノと観光、グレース・ケリーとの結婚もそうですが、色々なイベントで集客を図っているようです。
    2014年12月24日 21:57
  • eko

    モナコ公国というとグレース・ケリーを思い出します。
    レニエ3世と幸せな暮らしだったのでしょうね。突然の交通事故死には驚きました。ずいぶん昔の話しになりました。結婚式を挙げられたモナコ大聖堂で眠っていらっしゃるんですね。花がたくさん手向けられてその人気が偲ばれます。
    美味しそうな昼食ですね。
    2014年12月24日 21:58
  • なおさん

    海外事情に疎いもので、モナコのことはほとんど知らないのです。最中ならば、すこしは知っているのですが。
     大聖堂は外から見た感じもいいですし、内部の様子も素晴らしいですね。
    2014年12月24日 22:18
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    ツアーの場合、モナコ公国の観光スポットはモナコ大聖堂と大公宮殿です。夫妻のお墓には生花がいつも絶えないのだそうです。
    このレストランの昼食は‘あたり’で、美味しかったですよ。
    2014年12月24日 22:34
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    モナコはご存じなくてもグレース・ケリーの名やモナコグランプリのロードレースのことはお聞きになったことがあるのではありませんか。
    モナコ大聖堂はバロック様式の立派な建物でした。
    2014年12月24日 22:37
  • 月奏曲

    ($’v`d)・.。*MёяячX’мдs*。.・(b´v’$)

    こちらの寺社の落ち着きのある飾り付けと違って教会はあでやかで華やかな装飾ですね。

    空気の違いと民族性なのか色彩感覚も違いますし。とわいえ日本のお寺大好きですが私w

    向こうの人いんげんとかグリンピース大好きなのかいっつも付け合わせにでてくるイメージが…w
    2014年12月24日 22:46
  • 長さん

    月奏曲さん、コメントありがとうございます。
    教会の中は代償の祭壇の他、彫刻や宗教画が飾られていますが、そう派手という感じは受けません。しかし、お墓は花が飾られ、日本の墓地よりは華やかな印象を受けます。宗教観の違いなのでしょう、
    朝は青物が不足しますから、こういうメニューは良いですね。
    2014年12月24日 22:56
  • 小梨

    カプレーゼの盛り付け、おおざっぱだけどおしゃれですね。
    2014年12月24日 23:24
  • 長さん

    小梨さん、コメントありがとうございます。
    カプレーゼはイタリア料理でしたね。モナコはイタリアのすぐ近くですから、料理もイタリアの影響が強いのでしょう。
    2014年12月24日 23:32
  • GG

    気の知れた仲間との旅は最高ですね・・
    どこからかモナコ王妃の気品さえ感じますよ・・
    いいなー・・楽しんでいる旅行の写真を見ているとこちらまで楽しくなります。
    ヨーロッパに行きたい・・
    2014年12月25日 06:51
  • 寿々木

    モナコ大聖堂立派ですね。パリのノートルダム寺院より大変明るく感じます。グレイス妃のお墓がありましたか、私も見たいです。
    2014年12月25日 07:02
  • 長さん

    GGさん、コメントありがとうございます。
    添乗員を入れて31名の団体ですが、私たちは4人なので、食事時は大抵一つのテーブルに座ることが出来ます。
    グレース・ケリーの墓には高価な生花が飾られていました。いまだにファンがいるようです。
    2014年12月25日 08:54
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    モナコ観光ではモナコ大聖堂は外せません。大聖堂の中が明るく見えるのはISO感度を4000に上げ、スローシャッターを切っているためですが、外光が少し入っていいることも幸いしています。
    2014年12月25日 08:58
  • 信徳

    こんにちは!
    モナコって国連に加盟している国の中で一番小さな国でしたよね。
    カジノ、F1グランプリなどが有名ですが大聖堂もあって素敵な建築物が有るのですね。
    2014年12月25日 09:16
  • Tomi-

    ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。
    モナコ大聖堂の中は、荘厳な佇まいみたいですね。
    中のステンドグラスなども印象的だった事でしょう。

    ランチも美味そうですね。
    2014年12月25日 09:25
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    属領を除くと、世界最小国はバチカンですから、国連加盟国ではモナコが最小ということになりますね。
    カジノ、F1グランプリと共に、この大聖堂含む旧市街も観光の目玉になっています。
    2014年12月25日 10:53
  • 長さん

    Tomi-さん、コメントありがとうございます。
    大聖堂、雰囲気を壊さぬよう静かに拝観しました。ステンドグラスは嵌められていないようです。別の観光地で見事なステンドクラスを見ましたから、後日ご紹介します。来年かな(笑)。
    2014年12月25日 10:56
  • shuuter

    モナコ公国の収入源は観光とカジノですか。
    南フランスに出かけた人は寄って行くのでしょうね。

    日本でもカジノの設立の動きがありますね。
    マレイシャーでカジノで少し儲けお土産買ってきたことがあります。
    2014年12月25日 15:48
  • 長さん

    shuuterさん、コメントありがとうございます。
    モナコは高級リゾート地なので、お金持ちがたくさん来るのでしょう。カジノの収益だけでもバカにならないのではないでしょうか。
    カジノは博打です。パチンコより大きな金が動くので、日本で作るのは反対です。
    2014年12月25日 18:51
  • ケン坊

    こんにちは。
    モナコは世界で一番小さい国ということは頭の中に入ってますが、そんな小さな国が競争の激しい現代を生き抜くことが出来る術(観光とカジノ)を持ってるというのが凄いな~と思ってます。
    こんな程度しかモナコに関する知識はありませんでしたが長さんの報告で少しずつ吸収していきたいと思ってます。
    何たって最新の情報ですからね。
    2014年12月27日 12:46
  • 長さん

    ケン坊さん、コメントありがとうございます。
    私も、モナコについては、F1グランプリ、グレース・ケリー、モンテカルロのカジノぐらいの知識でツアーに申し込みました。その後、旅行のガイドブックを読みましたがね。
    フランスと協定を結んで、現在は国連にも加盟していますから、将来も安定的に発展するでしょう。
    2014年12月27日 13:22

この記事へのトラックバック