スペイン広場

南イタリア旅行記(6)  9月28日(土) その4
 トレビの泉からスペイン広場は直線距離にして約600m、当然歩いて行くことになります。
 スペイン広場はスペイン大使館前にある細長い広場です。トレビの泉の近くに、大理石の円柱と彫刻が立っています。前回、拙ブログに投稿したときは名称などが解らなかったのですが、これは、「聖母マリアの無原罪の御宿り」記念柱)というものだそうです(詳しくはこちら)。
画像

 これがスペイン大使館です。
画像

 有名なスペイン階段です。全回は雨で、座っている人が誰も居ませんでしたが、この写真の風景は皆さんのイメージ通りだと思います。
画像

 スペイン階段前のバルカッチャの噴水です(1629年、ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ作。妻撮影)。
画像

 階段の左下にある、青春の思い出のある喫茶店です(50年前に2回入りました)。今回、中を覘いてみました。席を勧められそうになったので、「Just looking」と言って、写真を1枚撮らせてもらい、退散。
画像画像

 階段に座る人たち。フリータイムがちょっと長かったので、私たちも座ってみました。
画像

 階段上にあるトリニタ・デイ・モンティ教会(1502年建造)の前はオベリスクが立つ広場。上から、スペイン階段を見下ろしたところです。
画像

 広場には画商や似顔絵描きの店が並んでいます。大きな紙に似顔絵を描いてもらっているカップル。1枚40ユーロだとか。
画像画像

 バスで近くのレストランに移動。半年前の店と同じでした。右下は、左からガス入りの水、ガス無しの水(いずれも1リットル)、缶ビール500ml。
画像画像

 前菜はスパゲティ、メインはサルティンボッカ(薄切りの肉の上に生ハムを乗せたイタリアではポピュラーな料理。今回は豚肉、トッピングは乾燥イチジクだったかな)。デザートはバニラとチョコのジェラート。
画像画像

 午後から、バスで南イタリアのナポリに向かいます。約200Km走って、途中のガゼルタで世界遺産を見学します。
 (つづく)

この記事へのコメント

  • ポン太

    この階段、映画ローマの休日でアン王女がジェラート食べた?ところですね。ほんとにみなさん座っていますね~。
    2013年10月13日 23:41
  • 長さん

    ポン太さん、コメントありがとうございます。
    そうです、アン女王が新聞記者とジェラートをたべたところです。でも、今は階段が汚れるということで、ジェラートなどは禁止されているんです。
    2013年10月14日 00:21
  • なおさん

    映画で有名になったスペイン階段には、さすがに多くのひとが来ていますね。日本でも映画のロケ地には「聖地巡礼」と称して、多くのひとが訪れますものね。
     谷中の「ゆうやけだんだん」とは規模がえらく違います。

     50年前の思い出の喫茶店、まだ営業していたのですねえ。僕など50年前のことなど覚えて居られるかどうか??ですね。さすがです。
    2013年10月14日 06:22
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    日本でもヒットした映画のロケ地は観光客が多いですから、ここは世界的にヒットした「ローマの休日」ならではでしょう。
    ローマは初めての海外旅行で訪れたところですし、「ローマの休日」の記憶もあたらしいうちですから、この喫茶店はよく覚えています。
    2013年10月14日 08:04
  • 寿々木

    これが有名なスペイン階段ですか、一度座ってみたいです。
    ヨーロッパは炭酸入りの水が多いですね。甘くないサイダーは苦手です。
    2013年10月14日 08:21
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    映画のイメージ通りなら、ここに座ってジェラートを食べたいところです。
    こちらの炭酸入りはガスの量が少なく、日本の炭酸水とはちょっと違うのです。
    2013年10月14日 09:32
  • すーちん

    お早うございます。
    如何してもヘップバーンを思い
    出してしまいますね(笑)
    スパゲッティは前菜なんですね
    2013年10月14日 09:52
  • 長さん

    すーちんさん、コメントありがとうございます。
    あの「ローマの休日」はローマの有名な観光地を網羅していますから、ツアーで回るところはその場面を想像しちゃいます。
    イタリアではスパゲティは前菜扱い(コースの場合はスープになることもある)なのです。量も日本で食べる位ありますから、全部食べるとメインが食べられない(笑)。
    2013年10月14日 12:08
  • shizuo

    わぁ~、チョッとご無沙汰してた間に。
    長さん、今度は南イタリアの旅に!
    駈け足ながらこのわたし、今(1)~(6)をおっかけ中。

    行く前、旅行中、帰った今…、旅行の楽しみ三度目中^^。
    写真整理をしながら、奥さまとの会話、
    いっぱい楽しんでください。
    2013年10月14日 12:41
  • nobara

    スペイン階段、歩くところもないような混雑ぶりですね。行ったら必ず寄りたいですものね---
    ヘップバーンみたいに食べながら<かなり無理!
    再訪って、復習してなおかつ予習していくからなお楽しめるのかしら~~
    イタリーの食事満喫してたらかなり目方オーバーになりそうですね。娘婿の妹ちゃんがトルコの方と一緒になり(トルコ航空のCAしてました)お食事が美味しくて太目になって帰ってきましたよ。
    2013年10月14日 13:49
  • ケン坊

    こんにちは。
    最初は階段に何故座っているんだろう?と思ってましたが、この階段が”ローマの休日”のワンシーンの場所だったんですね。
    やはり海外旅行で見聞を広めておかないと恥をかきますね~ 下手にコメントできません。早々に退散です!
    2013年10月14日 16:23
  • hanasaku

    こんにちは
    青空が広がってますね。
    スペイン階段に座ってる人がいっぱい!
    あの似顔絵・・・モデルになってる人より綺麗です。
    2013年10月14日 17:13
  • 長さん

    Shizuoさん、コメントありがとうございます。
    雨に祟られた半年前の北イタリアのリベンジです。
    今回は天気に恵まれ、とれも楽しい旅でした。
    また写真を沢山撮って、整理に困っています。
    2013年10月14日 21:57
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    ローマ発のツアーですから、午前中はどうしても外せない観光地めぐりです。まるで「ローマの休日」の後追いです。2度目、3度目なら写真も失敗が少なくなります。
    イタリアの食事は量が多いですから、前菜でコントロールしておかないと美味しいメインが食べられなくなります。
    2013年10月14日 22:01
  • 長さん

    ケン坊さん、コメントありがとうございます。
    そううです、「ローマの休日」にも登場したので、世界的に有名な観光スポットです。古い映画ですからご存じでない方も、当然ながら多いのです。
    2013年10月14日 22:05
  • shuuter

    「ローマの休日」の階段 流石に人気があるようですね。
    階段に座って写真を撮ってもらいたくなる場所ですね。

    日本では似顔絵の商売 見かけませんが、 観光地ではお客さんがいるのですね。
    2013年10月14日 22:06
  • 長さん

    hanasakuさん、コメントありがとうございます。
    半年前は雨で座っている人がおらず、絵になりませんでしたが、今回は青空の下、雰囲気ある写真が撮れました。
    モデルさんより美男美女、しかも若く書かれています。
    2013年10月14日 22:07
  • 長さん

    shuuterさん、コメントありがとうございます。
    「ローマの休日」はいまだに忘れられていないようです。忙しいツアーでなければ、ここに座ってゆっくりしたいです。
    芸術性も高い国ですから、似顔絵描きも商売になるのでしょう。
    2013年10月14日 22:09
  • 花咲か爺

    ローマの休日はどなたも1度は御覧になっているでしょうね。私もデジタル化された物を最近見たばかりですが。スペイン広場、あの階段に座ってジェラードなんかを食べて・・いいですねぇ。ただ、この場所でのジェラードは禁止になっているそうですね。
    2013年10月17日 15:58
  • 長さん

    花咲か爺さん、コメントありがとうございます。
    スペイン階段でのジェラートは禁止で、もし食べていると警官に注意される荘です。50年前は地元の人が多く、女性にイタリア男性が声を掛けているのを目にしましたが、ジェラートを食べている人はあまりいなかった記憶があります。
    2013年10月17日 21:13

この記事へのトラックバック