オオイヌノフグリに異変…放射能の影響か

 江戸川近くの農業用水路の縁で、オオイヌノフグリと並んで見かけない白い花が咲いていました。
画像

画像

 花弁は5枚。長いしべが2本で、これはオオイヌノフグリにそっくり。長い花柄をたどるとオオイヌノフグリと同じ茎に付いています。
 下は、茎を指でつまんで写したものです。これは異変としか考えられません。
画像


 「オオイヌノフグリ 異変」で検索してみると・・・、白化現象が報告されていました(こちら)。しかし、これは花弁が4枚。白の5枚はネットでは発見できませんでした。

 更に、「桜と原発 神田雑学大学」(こちら)に、「原爆投下翌年の1946年春、広島ではオオイヌノフグリの異常が多数観察されたそうです」との記述を見つけました。

 この記述を基に、更に調べてみると、「原発と広島大学『生死の火』学術編」(こちら。かなり重いPDFです)という書籍の復刻版の13ページ「2.奇形植物」の項に、
画像 「特にオオイヌノフグリでは(中略)、花の奇形がよく見られ、花冠の裂片は通常4枚で(中略)裂片の配列は左右対称になっているのに、(奇形花では)放射相称に変わった正化花や(以下、略)」
との記述があり、正化の起きた花の例として5弁花が紹介されています(右上図参照、同書から借用)。
 つまり、オオイヌノフグリは放射能の影響を受けやすい植物と言うことが分かりました。

 松戸には、福島原発事故の放射能が降り注いだホットスポットがあり、この5弁の白花もその影響ではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

この記事へのコメント

  • hiro

    この歳では放射能は気にしないとは思っても、こういう奇形を見るとちょっと恐ろしくなりました。こちらもホットスポットが多く、除染もあちこちでやっています。
    私はまだこのような花は見ていませんが、ちょっと気を付けてみたいですね。
    2013年04月17日 23:53
  • あいべん

    お早うございます(^^)。
    日常で何気なく眺めて通り過ぎる光景も
    知って居ればこそ疑問を抱き観察する・・。
    知らなければあ~突然異変か・・。なのに
    長さんは調べてみてる。
    探究心見習いたいですね(^^)。
    2013年04月18日 04:13
  • なおさん

    珍しい白花がある、と喜んでばかりもいられないのでしょうか。放射能の影響によるものかどうかはちゃんと調べてみないとなんとも言えないのでしょうが、その可能性も大いにあるということなのですね。
    2013年04月18日 04:55
  • 信徳

    松戸市のホットスポット。あちこち測定されているのでしょうか?最近何でも隠したがる東電の対応はまるで中国と同じです。科学的なアプローチと動植物の変態からこのような調査が必要でしょうね。
    2013年04月18日 07:26
  • 寿々木

    オオイヌノフグリは放射能に影響を受けやすいのですか、考えようによっては良い指標になるということでしょうか。
    当地では、オオイヌノフグリはすっかり消えてタチイヌノフグリばかりになりました。
    2013年04月18日 07:40
  • 長さん

    hiroさん、コメントありがとうございます。
    我が家のあたりの公園でも除染作業が行われていました。お住まいの地域は松戸より少々北でホットスポットが多いと聞いています。こんな異変が見つかるかもしれませんね。
    2013年04月18日 08:17
  • 長さん

    あいべんさん、コメントありがとうございます。
    始めから探して歩いたわけではないのですが、白い花は目立つので、近くで観察してみました。地味な花なら気がつかなかったでしょうね。ネットで検索すると、意外な事実が分かったりして、面白いです。
    2013年04月18日 08:39
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    遺伝子学的にどうなっているのか、素人では分かりませんが、私は放射能の影響ではないかと考えています。
    2013年04月18日 08:42
  • 長さん

    信徳さん、コメントありがとうございます。
    千葉県では松戸市・柏市あたりがホットスポットと言われており、基準を上回る数値が測定されています。
    汚染水の水漏れなど、貯水槽を作る前から知っていたらしいじゃないですか。東電は実にけしからんですね。
    2013年04月18日 08:45
  • mori-sanpo

    育種などの分野では、種子等に放射線を浴びせて新品種の研究をするなどの話は聞いていましたが、松戸のホットスポットでオオイヌノフグリの白化現象があったとは驚きです。
     放射能は目に見えないものだけに、オオイヌノフグリなどの指標植物をよく調査する必要がありますね。
    2013年04月18日 08:47
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    良い指標になると行っても、汚染後の現象ですから、そもそもは元を絶たなければダメでしょうね。
    オオイヌノフグリがなくなりましたか。ちょっと信じられない現象ですね。
    2013年04月18日 08:48
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    植物の世界では放射線が遺伝子工学的に利用され、新種が作られていますね。しかし、2年前の原発事故では、人体に影響があるほどの放射能が降り注いだのですから、その影響を調査して、はっきり見極めることが重要ですね。
    2013年04月18日 08:52
  • nobara

    今、コゴメイヌノフグリ というのも結構増えているようですが・・白花です。花弁も変異が多いらしいのですが?長さんのをみると基部の葉にオケケも見えませんし・・
    放射能の影響のなかった地域ではどうなんでしょうね~
    身近にある植物の変異は注視する必要があるのでしょうね。
    2013年04月18日 09:12
  • Tatehiko

    野草の突然変異・・・オオイヌフグリのこの白花は放射能の影響を予感させてくれますね。
    もちろん、別途の条件のなかでも突然変異はあるようですから、科学的な検証を求めたいですね。
    一つの茎から、このように青いものと白い花は、なんだか貴重ですね。
    2013年04月18日 09:13
  • 小梨

    ウメバチソウのようなオオイヌノフグリですね。放射能の影響、あるかもしれませんね。
    2013年04月18日 09:32
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    コゴメノイヌノフグリも異変が多いのですか。
    この花を見つけて、あちこち気にしているのですが、同じものは今のところ見つかっていません。これ一つで放射能の影響と決めつけるわけには生きませんが、可能性は高いと思っています。
    2013年04月18日 09:50
  • 長さん

    Tatehikoさん、コメントありがとうございます。
    これ一輪の異変で原発放射能の影響と決めつけるわけにはいきませんが、福島原発に近い地域での減少が知りたいです。多分、異変がたくさん出ていると思うのですが、なにせ立ち入り禁止ですからねー。
    2013年04月18日 09:52
  • 長さん

    小梨さん、コメントありがとうございます。
    このような突然異変、私としては、福島原発事故の影響と思いたいですが…。
    2013年04月18日 09:53
  • shuuter

    花は光の影響受けやすいです。
    放射能も光とはちがうでしょうが、変異を起こしやすいでしょうね。

    新しい品種を作るとき放射能やⅹセンを照射するとききますが、自然を保つこと重要ですよね。
    2013年04月18日 10:29
  • 無門

    こんにちは

    一年に咲くオオイヌノフグリ
    あまり白化には気が付かないけど
    あるんですね
    以前はパンジーを植えて放射能監視
    時々植え替えて紛らわすなんて
    うわさを聞いたこともありましたが・・
    2013年04月18日 10:56
  • シグまろX

    こんにちは
    放射能の影響はこんなところにもあらわれているんですねぇ、、。汗
    日本で放射能測定器のガイガーカウンターを購入。
    家の近くや公園をはかったら、確かに側道やマンホールはそれなりに高い値を示しました。
    試しにアメリカでも測ったら、、、桁が一桁以上低く放射能はありませんでした、、、。
    やっぱり日本は汚染されているんですねぇ、、。
    2013年04月18日 14:25
  • ポン太

    オオイヌノフグリ、今まで白い花って見たことがありませんが、長さんは見つけた白い花から放射能の影響を受けやすい植物ということまでたどり着く、そんなえっ?と思ったことからいろいろ考える態度を見習いたいと思います。
    松戸市のホットスポットしっかり監視しなければいけませんね。貼り付けてくれているリンクを見ました。放射能は見えないけれど影響を及ぼすということがよくわかり恐ろしいです。
    2013年04月18日 14:29
  • ケン坊

    こんにちは。
    さすがは長さんです。まさに本領発揮というところでしょうか? ケン坊だったら”突然変異かな?”で終わっていたと思います。
    放射能の影響を受け易い植物・受け難い植物といろいろあるとは思いますが、市内でも”タラの芽とわらび”が基準値を超えたとかで出荷停止になってます。
    いつになったら終息するのでしょうか? 生産農家のことを思うと...
    2013年04月18日 17:28
  • 長さん

    shuuterさん、コメントありがとうございます。
    生物の進化は突然異変も含んでのことですから、一概に悪いこととは決めつけられませんが、放射能の影響だったとしたら困りますね。
    2013年04月18日 17:35
  • 長さん

    無門さん、コメントありがとうございます。
    パンジーも放射能の影響を受けやすいのですかねー。
    こうした植物が警報になってくれるのは良いのですが、どの程度の放射能が降り注いだか迄は分からないでしょうね。
    2013年04月18日 17:41
  • 長さん

    シグまろXさん、コメントありがとうございます。
    アメリカもスリーマイル島の付近でも奇形がたくさん報告されていますね。今でも放射能値は高いんじゃないですかねー。
    2013年04月18日 17:44
  • 長さん

    ポン太さん、コメントありがとうございます。
    放射能は見えないですから、ついつい油断してしまいますが、こうした植物が警鐘を打ち鳴らしてくれているのでしょうね。松戸市では今でも定期的に放射能を測定しているようです。測定器の貸し出しも行っています。
    2013年04月18日 17:47
  • 長さん

    ケン坊さん、コメントありがとうございます。
    好奇心が強すぎるのか、こうした現象については納得するまで調べてみたくなっちゃうんです。
    栃木ではいまだに出荷停止の農産物がありますか。東電の責任は重大ですね。
    2013年04月18日 17:50
  • eko

    オオイヌノフグリのシロバナ化、何気なく見ていると見逃してしまうようなことですね。松戸市でもホットスポットがあるとしたら、ちょっと怖い話です。
    放射能の影響を受けやすい植物をもっと注視する必要がありますね。
    子供たちへの影響が一番心配です。
    事故後の東電の対応を見ていると腹立たしくなります。
    2013年04月18日 18:05
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    千葉県の柏市から松戸市にかけて、江戸川沿いの地域ですが、ホットスポットとして新聞に出ていました。公園や雨水が集中するような所は市が除染をしています。私たちは死ぬまでには影響が出ないらしいですが(笑)。
    東電の体質と、原発を再開させようとしている政府に危険を感じます。
    2013年04月18日 19:31
  • 花ちゃん

    こんばんは。
    松戸には、福島原発事故の放射能が降り注いだホットスポットがあるのですか?南相馬市の実家の義理姉さんが放射能の影響を受けて庭の花が色が変わる事があるそうです。
    オオイヌノフグリの白花も放射能に影響を受けたのかしら?
    ちょっと怖いお話ですね。
    2013年04月18日 20:13
  • りりい

    突然変異ではなく放射能による奇形だったとは。
    長さんの科学的な考察力、すばらしいですね。
    ぼんやり見ていては気づかないことだったと思いました。
    2013年04月18日 20:13
  • hanasaku

    こんばんは
    とても可愛いけれど・・・
    もし放射能の影響だったらと考えたら恐ろしい事です。
    知らないうちに浴びている筈だもの。
    植物が一番早く影響を受けるのですね。
    いつか人間にも起こるかもしれない異変・・・
    突然変異が起こった事を願っています。
    2013年04月18日 20:49
  • あうら

    白くて可愛い・・・なんて言っていられませんね。
    放射能の影響であれば、大変な事が起こっているのですよね。恐ろしいことですが・・・知らない事が多すぎます。
    2013年04月18日 21:50
  • 長さん

    花ちゃんさん、コメントありがとうございます。
    松戸市・柏市にはホットスポットがあるのです。南相馬市でも植物に異変が起こりましたか。
    オオイヌノフグリの異変くらいなら良いですが、長いこと残留放射能の影響を受ける小さい子供たちにとっては深刻な問題です。
    2013年04月18日 22:36
  • 長さん

    りりいさん、コメントありがとうございます。
    放射能の影響か、単なる突然異変か、素人では検証が出来ませんが、松戸市はホットスポットでもあることだし、私は放射能の影響ではないかと考えています。
    2013年04月18日 22:39
  • 長さん

    hanasakuさん、コメントありがとうございます。
    私たち年寄りは放射能の影響が現れる前にあの世に行っていますが、今の子供たちにとっては深刻な問題です。
    私も単なる突然異変であってくれれば良いとは思いますが、放射能を疑ってみる価値はあると思います。
    2013年04月18日 22:43
  • 長さん

    あうらさん、コメントありがとうございます。
    放射能の影響だとしたら、ちょっと怖いですね。過去にそれが原因で奇形が発生しているのですから…。
    2013年04月18日 22:45
  • 花咲か爺

    見過ごしてしまいそうな小さな花に異常を感じられお調べに成られたとは、さすがに長さん、然し放射能の影響だとすれば、これから又、他にも見つかるかも知れませんね。
    2013年04月20日 17:08
  • 長さん

    花咲か爺さん、コメントありがとうございます。
    ホットスポットといっても広島あたりとは放射能レベルが違いますから、放射能による突然異変とは決めつけられませんが、注意をする必要はありますね。
    2013年04月20日 18:51

この記事へのトラックバック