洋蘭特別展示(3)

いばらき花フェスタ2013 (その4)
 2月16日~17日開催の花フェスタでは、洋蘭特別展示が行われていました。今回はその3回目です(斉藤正博氏の作品を含む)。出展者名は省略させていただきました。

デンドロビウム・スペシオサム (原種)
(Dendrobium speciosum)  オーストラリア原産(低地の森林内)
花付きが多くて素晴らしい
画像

パフィオペディルム (交配種:カツタグローリィ × レッドスプリング)
Paph. (Katsuta Glory X Red Spring) 斉藤正博氏の作品でした
画像

デンドロビューム・ラウェシービカラー (原種)
(Den. lawesii bicolor strain) ニューギニアの高地に分布
画像

アダ・オーランティアカ (原種)
(Ada aurantiaca) コロンビア、ベネズエラ、エクアドルに自生
画像

変わった蘭です(名札が見当たらず、品種不明)
こんな花が咲く洋蘭を見たのは初めてです。
ブルボフィルム・メデューサエ(Bulbophyllum medusae、原種) だと、菜の花さんに教えていただきました。
マレー半島、スマトラ島、カリマンタン島原。メデューサ(メドゥーサ)はギリシア神話に登場する女の怪物です。髪の毛が毒蛇だという。
画像

 2月16日撮影。
 (つづく)

この記事へのコメント

  • あいべん

    お早う御座います。
    今日も朝から高級な花屋さんを覗かせて
    もらってる気分です。
    長さんは本当に花や植物が好きなのですね~(^^)
    時々は高級レストランではなくご近所の食堂
    みたいな花も見せて下さいね(^^)。
    2013年02月25日 04:35
  • なおさん

    はじめのスペシオサムも良いですねえ。上手に育てるとかなりの大株になるもので、タイミンセッコクなどとも呼ばれますね。うちではスペシオキンギアナムのピンクのが咲きだしています。

     一番下のはユニークな姿ですね。僕も初めて見せていただきました。面白いものです。
    2013年02月25日 05:01
  • 長さん

    あいべんさん、コメントありがとうございます。
    高級レストランの花はお好みではないのですね。申し訳ありません。この所、公私ともに多忙で、外で写真を撮る機会が極端に減少しているのです。
    2013年02月25日 06:28
  • 長さん

    なおさん、コメントありがとうございます。
    スペシオサムやキンギアナムは育てやすいと言われていますが、それでも温度管理や水の遣り方など注意をしないといけないようです。
    スペシオキンギアナムのピンクのが咲きだしたとのこと。良いですね。
    最後の写真は、これでも蘭なのでしょうか。とても変わった花ですね。
    2013年02月25日 06:38
  • mori-sanpo

    洋ラン、極めれば極めるほど原種に回帰するようですね。
    間口が広く、奥深い洋ランの世界ですね。
    2013年02月25日 08:26
  • あうら

    洋ランの世界も華やかですね!
    一番最後のも…ランなのですね。面白い(≧∇≦)
    2013年02月25日 08:39
  • nobara

    またまた、すごいものばかり!ですね。
    眼福にはなりますね~~~
    デンドロビウム・スペシオサムの剣弁?
    多花で素晴らしいですね~~~
    最後のは眉刷毛万年青の変化バージョンみたいな感じを受けました。蘭ではなくハエマンサスですが。
    2013年02月25日 08:43
  • 菜の花

    蘭は沢山の種類があって名前を覚えられません。
     また検索してしまいました。ブルボフィルム・メデューサという名前を見つけました。
     ブルボフィルム・メデューサを画像で検索してみて下さいませ。
    2013年02月25日 08:45
  • 寿々木

    珍しい花が並びましたね。デンドロの原種ですか、花数が凄いです。最後の画像は蘭の花とは思えないです。
    2013年02月25日 08:46
  • 菜の花

    追伸

     メデューサという名前に憶えがあったので以前の記憶を辿ってみました。

     2007年の世界らん展の特別展示で『ギリシャ神話の蘭メデュ-サ(シルホペタラム属)』として特別展示を見ていた事を思い出しました。画像を引っ張り出し、白髭の花を確認しました。名前は色々考えるものですね。
    2013年02月25日 09:07
  • 長さん

    mori-sanpoさん、コメントありがとうございます。
    蘭の世界は奥深いですね。どなたも最初は入手しやすい交配種から始めるようですが、次第に好みの分野に嵌まっていくんでしょうね。
    2013年02月25日 10:26
  • 長さん

    あうらさん、コメントありがとうございます。
    カトレアがあると一段と華やかになりますね。
    最後のも蘭だと言うことです。変わったものがありますね。
    2013年02月25日 10:27
  • 長さん

    nobaraさん、コメントありがとうございます。
    デンドロビウム・スペシオサムは一鉢から何本ものバルブがでて、それぞれに花がたくさんついていました。見事です。
    最後のランは、オキナグサの花後みたいな花で、皆さん不思議がっていました。
    2013年02月25日 10:33
  • 長さん

    菜の花さん、コメントありがとうございます。
    最後のラン、2007年のご記憶ですか。良く思い出していただきました。御礼申し上げます。
    頭髪がすべて毒蛇というメデューサに例えたんですね。恐ろしい!!ブルボフィルム・メデューサエと最後に「エ」がつくHPが多かったですが、ラテン語の読み方の違いでしょうね。
    2013年02月25日 10:40
  • 長さん

    寿々木さん、コメントありがとうございます。
    特別展示の蘭はみな凄いものばかりです。
    最後のランも原種ですが、蘭とは思えない花ですね。びっくりです。
    2013年02月25日 10:42
  • ケン坊

    こんにちは。
    デンドロビウム・スペシオサムはケン坊は初めて見る洋蘭ですね。
    各地の花フェスタを見て歩くとネタには困らないし、コスパも非常に高く羨ましい限りです...>笑<
    でも、ケン坊には花の知識が乏しくてブログを切り替えることは出来ません>悲<
    このまま続けるしかないようです...
    余計なコメントで失礼しました。
    2013年02月25日 17:08
  • shuuter

    この時期 花フェスタも重要です。
    私今日は京都府立植物園」へ行ってきまた。
    生憎温室が工事中で閉鎖されていました。

    下の蘭 面白い姿です。
    髪の毛が毒蛇ですか、ちかよれません。
    2013年02月25日 17:38
  • eko

    素晴らしくて珍しいランが並んでいますね。デンドロビウム・スペシオサム花つきが見事で、きれいですね。
    一番したのラン、面白いですね。髪の毛が毒蛇のメデューサですか。名前が怖いです。
    2013年02月25日 17:59
  • 長さん

    ケン坊さん、コメントありがとうございます。
    デンドロビウム・スペシオサムは、花の一つ一つを見るとどこかで見たような、と思うのですが、花付きが良いので変わった蘭に見えますね。
    花ばかり続けているのですが、飽きませんか。
    2013年02月25日 18:11
  • 長さん

    shuuterさん、コメントありがとうございます。
    京都府立植物園も色々イベントを企画しているようですね。
    温室は臨時の工事ですか。
    毒蛇とは思わないから、間近で眺めちゃいましたよ(笑)。
    2013年02月25日 18:17
  • 長さん

    ekoさん、コメントありがとうございます。
    蘭展に行くと、いつも珍しい蘭に出会います。
    メデューサの髪の毛なんて言うのは滅多に出会えませんね。
    2013年02月25日 18:19
  • hanasaku

    こんばんは
    凄いです!
    お花が山盛りになって咲いてます。
    豪華華麗絢爛もう言葉が見付からなくなっちゃいました!
    パフィオペディルムはこっち向いてニって笑っているみたいな顔してます。
    つられてニってしちゃいました。
    メデューサの髪・・・お花なんですか!
    動いてるかもです。
    2013年02月25日 19:58
  • ポン太

    珍しい花ばかり揃いましたね。豪華です。
    最後の花、メデューサの名前だついて、すごいです。
    これも蘭の一種なのですね。
    2013年02月25日 20:07
  • 長さん

    hanasakuさん、コメントありがとうございます。
    こんなに花付きの良いデンドロも珍しいです。
    パフィオが笑いかけてくれましたか。さては男か(笑)。
    ブルボフィルム・メデューサエをよく観察しようと顔を近づけたら、白い蛇が眼鏡に絡みついてきて…てなことはないか(笑)。
    2013年02月25日 21:10
  • 長さん

    ポン太さん、コメントありがとうございます。
    ブルボフィルム・メデューサエ、凄いランですね。こんなのを見たのは初めてです。おまけに、名前も凄いですね。
    2013年02月25日 21:11
  • 花咲か爺

    デンドロビュームの花も見慣れた物とは「デンドロビューム・ラウェシービカラー」はかなりかけ離れた花の形ですね
    「ブルボフィルム・メデューサエ」こんな咲き方の花でも蘭の仲間なのですねぇ。
    2013年02月27日 16:50
  • 長さん

    花咲か爺さん、コメントありがとうございます。
    デンドロビューム・ラウェシービカラーは先端こそデンドロの雰囲気ですが、筒花というのが変わっています。
    最後のランにはびっくりしましたよ。
    2013年02月27日 21:10

この記事へのトラックバック