中秋の満月

 中秋の名月とは旧暦の8月15日に見える月のことだそうです。しかし、満月の日に重なるとは限らず、2日もずれることがあるそうです。今年は1日ずれて、昨日(10月4日)が満月でした。
 中秋の名月(10月3日)は撮り忘れましたが、昨日の満月を望遠ズームで撮ってみました。中秋の名月ならぬ、中秋の満月です。
 見た目には大きいですが、テレ端(300mm=35mm版換算480mm)で撮ってもこんなに小さいです。月は遠い!!
画像

 同じ撮影データの写真をトリミングして、デジタル処理(明るさ→暗、コントラスト、シャープネス)したものです。
画像

 こよみのページというHPに、中秋の名月の由来と満月とのずれについて解説があります(こちら)。

 撮影データ
 Canon EOS Kiss X2
 Canon EF 75-300mm 1:4-5.6 Ⅲ USM
 F5.6 1/640s (Manual)
 ISO 400
 三脚・セルフタイマー使用

この記事へのコメント

  • ケン坊

    十六夜の月ですか。こちらのほうが満月ですね。流石に満月っという感じのお月様です。拍手ですね。
    2009年10月05日 23:07
  • 長さん

    ケン坊さん、おはようございます。
    十五夜と満月は一緒だと思っていたんですが、半分近くはそうではないと知り、ビックリでした。
    2009年10月06日 08:00
  • peko^^*

    わぁ~~\(◎o◎)/!
    すごいですね!!!!!
    こんなにシャープに綺麗に撮れるなんて!
    感激です☆
    中秋の満月^^しっかり観賞させて頂きました。
    有難うございますm(__)m
    2009年10月06日 20:18
  • 長さん

    ペコちゃんさん、ありがとうございます。
    さすがに、望遠で撮影すると、月の凸凹まで写ります。
    2009年10月06日 21:09

この記事へのトラックバック