ハナセンナ(アンデスの乙女)

 とある横町を覗いたときです。黄色い花がびっしりと咲いた、高さ4、5mほどの木が見えました。今の季節でなくてもとても目立つ光景です。
画像画像

 この特徴のある花は今年7月初めに鉢植えで見たことがあります。ハナセンナ(マメ科カワラケツメイ属)です。ブラジル、アルゼンチン原産の常緑低木で、別名アンデスの乙女といいます。
画像

 しべがカールしており、マメ科の特徴が表れています。マメ科から分離してジャケツイバラ科としているサイトもありました。
画像

 花がそっくりなコバノセンナという品種もあるそうです。コバノセンナは葉の先端が丸みを帯びているとのことです。

この記事へのコメント

  • eiji

    アンデスの乙女が見事に咲いていますね。
    我が家のアンデスの乙女はこれほど花付きはよくないが
    咲き続けています。
    2009年09月20日 19:08
  • 長さん

    eijiさん、こんばんは。
    これだけ大きな木になると遠くからでも良く目立ちますよ。本当に見事でした。
    2009年09月20日 19:11
  • 信徳

    名前が可愛いし名前に恥じないほどの綺麗な花を付けています。大きな木は黄色が目立って素晴らしいです。
    2009年09月20日 20:50
  • 長さん

    信徳さん、こんばんは。
    立派な木ですよね。10年や15年ではこんなに大きな木にはならないのではないでしょうか。
    2009年09月20日 20:55
  • ケン坊

    アンデスの乙女。何とも清楚で上品な名前を付けますね。控えめな花かと思いきや、まっ黄色で遠くにいても目立ちますね。4~5㍍にもなるなんてかなり大きいですよね。
    2009年09月20日 21:25
  • 長さん

    ケン坊さん、こんばんは。
    寒さにはあまり強くなさそうですから、これだけ大きくするのは大変だったでしょうね。
    ブラジルやアルゼンチンが原産ですから、日本人の乙女とは違って、この花のように活発な性質なんでしょうね。
    2009年09月20日 21:44
  • OSAMI

    良く咲いているハナセンナが良いですね、木も大きく成長しているようですし素晴らしいです。
    2009年09月20日 23:48
  • なおさん 

    カワラケツメイの仲間は、これもマメ科?というような花をつけますので、面白いですね。植物園の温室で咲いているのを見たことがありますが、庭植えでこんなに見事に咲いているのは初めてみました。すばらしい花つきですね。
    2009年09月21日 06:07
  • 長さん

    OSAMIさん、おはようございます。
    こんなに大きくなるには何年かかったでしょうね。大きいだけに花もたくさん付いていて、見事でした。
    2009年09月21日 07:34
  • 長さん

    なおさん、おはようございます。
    マメ科でもこんなに大きくなる種類があるなんてビックリですね。乙女たちが華やかに愛嬌をふりまいていましたよ。
    2009年09月21日 07:36
  • peko^^*

    わぁ~!!見事ですね~!!!
    お写真も見事です(^_-)-☆
    2009年09月24日 20:31
  • 長さん

    ペコちゃんさん、こんばんは。
    本当に見事でしょう。晴れた日を選んだので、写真写りも良かったのです。
    2009年09月24日 21:29

この記事へのトラックバック