スカイネットワーク定期大会

画像 スカイネットワーク(航空一般労組=SNW)の第7回定期大会が開かれ、私も執行部の一人として参加しました。
 SNWは航空界で働く未組織労働者の駆け込み寺ともいえる存在ですが、この1年も組合員を増やし、偽装請負の解消(元請への転籍)や退職功労金請求事件、未払い賃金請求事件、退職強要に対する損害賠償請求事件などで新たな勝利を勝ち取りました。
 右上の写真は、大会で開会のあいさつをする松尾委員長。
画像 そして、つい最近の9月24日、1年前にロシア航空を解雇された川戸さんが、復職はならなかったものの、1100万円の解決金を勝ちとる勝利和解となりました。
 左の写真は、大会後の交流会で上部団体である航空労組連絡会の山口議長(右)から祝福を受ける川戸さん(左)。
 SNWは来期も未組織の組織化や低労働条件の改善にむけ運動を強める方針です。また、東京地区と羽田地区に新たに支部を組織し、きめ細かな活動を目指します。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック