ZOPFで昼食

画像 今年最後の外食(多分)はZopf(ツォップ)で昼食。Zopfは松戸市ではかなり知られた美味しいパン屋さん。その2階がRuheplatz(Ruheはドイツ語で休む、Platzは場所、つまり「くつろぎの場所」という意味)という喫茶と食事のスペース(詳しくはこちらへ)。座席数は20足らずで、いつも混んでおり、予約しないと入れないこともあるという。今回は1週間前に14時で予約。


画像 店内はダークブラウンで統一され、装飾も控えめで落ち着ける雰囲気。昼食のプレートは5種類(パンとスープ付き)、サンドイッチが6種類、など。私はプレートの中から「パテとマリネ」をチョイス。


画像

 妻の選んだプレートは「ライ麦パンセット」。

 時間も時間だし、空腹だったので大変美味しく感じられた。薄切りにしたパンは10枚以上あって残す人も多いので、お持ち帰り用のポリ袋が用意されている。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック