豊水×新高

 妻が「にっこり」という梨の新種があるということを、某放送協会の番組で知った。豊水と新高を掛け合わせた梨で、栃木県生まれ。観光地の日光と梨の中国語読み=リーを組み合わせた命名だそうだ。大きくて美味しいらしい。
 梨の産地、松戸の住人としては一度味見をして見なければ・・・ということで、佐野市のフルーツラインまでドライブしてきました。某観光農園に入り、早速「にっこり」の味見をさせてもらった。確かにやわらかく、甘くて美味しい。

画像

 7、8年前から少量ながら生産が始まり、2年ほど前から商品として売れ始めたとのこと。生産は小山市や栃木県中央部が多いようだが、佐野市は少し暖かいので、甘みが勝るそうだ。日持ちが良く、常温でも2、3ヶ月は持つそうだ。贈答用は2個(2Kgs)入りで2300~2600円もするが、多少傷がついた家庭用を購入。一月ほど寝かせた後、冷蔵庫で冷やして食べればさらに美味しいそうだ。「トチオトメ」も売られていたので、玄米をついでに購入。
 「ラ・フランス」(フランス生まれで山形育ちの洋ナシ)の追熟ものやりんごをサービスで頂戴したので、早速夕食のデザート用となった。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック