こゆるぎ屋の栗きんつば

 次男一家が箱根へ旅行した帰りに、お土産として「こゆるぎ屋」の栗きんつばとアジの干物をもってきてくれた。「こゆるぎ屋」とは初めて見る名前だが、かまぼこで有名な鈴廣の姉妹店だとのこと。
 アジの干物もおいしかったが、栗きんつばも隠し味の塩が効いた上品な味だった。「こゆるぎ屋」の干物やお菓子はすべて天然素材を使用しているので、子供にも安心して食べさせられると評判らしい。

画像

 小田原の鈴廣といえば、広い駐車場が箱根駅伝の中継所として使われていることも有名だが、昨年から往路だけは別の場所に移っていて、TVを見ながら「あれっ」と思ったものだ。これは、「鈴廣かまぼこの里」を再整備するための工事がきっかけだったらしい。
 10月20日に箱根駅伝の予選会をTVで見たが、昨年1秒差で涙を呑んだ拓殖大学はことしも落選、出場50回の明治大学も残念賞だった。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック