スカイネットワークの宣伝行動

画像 スカイネットワーク(航空一般労組=SNW)の東京地裁前宣伝行動に参加した。スカイマークエアラインズの不当な労働組合攻撃を批判する行動だ。

 昨年、SNWがスカイマークの整備士の正社員化を求める運動の中で、同社の不安全な整備実態を宣伝したが、昨年12月、スカイマークの西久保社長は、「組合の街頭宣伝チラシの安全軽視などの記述は信用毀損」だとして、SNWに対し、2000万円の損害賠償と、全国紙への謝罪広告(768万円)を求める訴訟を起こした。今年3月、一連の整備トラブルが明らかになり、マスコミもその実態を詳しく報じたが、スカイマークはSNWの宣伝だけが信用毀損にあたると訴える全く不当なもの。今日の午後には、地裁でその審理が行われたのだ(私は所用のため、地裁の審理は傍聴できなかった)。

 チラシを受け取った初老の女性が、「スカイマークって、安くていい会社でしょ」と仰る。すかさず私たちは、「安くても不安全な航空会社もあるんですよ」と、チラシをよく読んでいただくようお願いした。

 追記(11/18) チラシ配布中、TBSの小倉弘子アナが地裁に入っていった。テレビで見るより背が高く、ほっそりした美人だった。取材陣がたくさん通ると思ったら、ホリエモンの裁判が入っていたのだった。 

 帰路、日比谷公園を通ると、菊花展が行われていた。いずれも作者の丹精がうかがえる見事なもの。しかし、受賞のランク付けは我々素人には全く分からない。
画像画像








画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック