定年を祝う会・・・花束に替えて

 昨日、出身労組の「定年を祝う会」が開催された。対象者は今年8月から11月までに定年になる12名だが、所用による欠席を除き、7名が参加された。

 最近の定年退職者は、厚生年金が満額支給となるのは63歳。従って、これからの3年間は収入が大幅に減ることになる。今回の対象者の中にも「再雇用センター」に登録して働き続ける方がおられる。3年前から雇用保険の支給額も大幅に改悪されており、悪政の影響が徐々に大きくなっている。

 そんな問題はさておき、今回の「定年を祝う会」から、対象者に贈る花束を、フラワーアレンジメントに替えてみた。先日、伺った「SeedSeed」のKさんがアレンジしたものを宅配便で会場に届けてもらったのだ。
 注文通り、記念写真に収まっても、なかなか見栄えがしたし、受け取った方々からも好評でした。しーどさん、ありがとう。
画像

 こちらは、アレンジメントのアップです。
画像

この記事へのコメント

  • しーど。

    おお!写真まで掲載していただいてありがとうございます・・。無事にお役目を果たせたご様子、ほっとしました~。
    皆様の第二の人生(?)がいよいよ豊かなものでありますように・・心からお祈りさせていただきます★★
    2006年10月28日 14:15
  • 長さん

    しーどさん、次回もお願いします。
    2006年10月28日 16:16

この記事へのトラックバック